見出し画像

宮崎美穂26歳 生誕祭 本当に幸せな時間でした

8/19 AKB48 チームA公演 宮崎美穂生誕祭が開催されました!


今回、人生初の “口上” を担当させてもらえまして、
(アンコールをする前に、生誕祭を一緒に盛り上げましょうという呼びかけと、アンコールの発動を行う役割です)

Twitterにアップしたこの↓内容を読みました。

本日はみゃおこと宮崎美穂さんの26歳の生誕祭です!
みゃおはこの1年さらに活躍の場を広げました。
PRODUCE48をきっかけに「No Way Man」の選抜入り。野球コラムの執筆。韓国関連の番組やイベントMCに抜擢!
好きなものをブレずに追いつづけ、いつも自然体で、ときに現場を笑いの渦で包み込むトークは昔から変わりません。AKBとして12年目、最後の5期メンバーとなりました。AKBINGO!でバラエティの極意を伝え、テレ東音楽祭では、体を張ってプールに飛び込み、先輩の勇姿を見せてくれています。
自由でにぎやかなみゃおから、気づけば会話をリードするお姉さんに。先日のチームAコンサートでは、とうとうみゃおママが誕生しました。いつでもみゃおは想像を超え、進化をつづけ、私たちを楽しませてくれます。そんなみゃおを応援できることが、私たちファンはずーっと楽しくて仕方ないです。みゃおが大好きです。
今日のアンコールは、大変だったことも、全部力に変え、進んでいく、かっこいいみゃおに負けないような盛大な「みゃおコール」をしたいと思います。


はじめ書いたときは、1500文字弱ありまして…。いや、ほんと推しがちょっと控えめにいっても素敵すぎて、この1年の魅力を綴るとなったらもうよく1500字で済んだなって思う方法もあるんですが(この発想やばい?)、アンコール前にそんな長時間朗読したら、盛り上がってる空気が凍りつくことは目に見えていたので…。そこは短くするぞ!と覚悟を決め、生誕委員の友人にアドバイスをいただりしながら削りました。ほんと削って正解。凍傷回避。

削る前の文章をせっかくなのでnoteにのせます。初稿はさすがにわかりにくい内容だったので、やっぱりちょっと整えた1000字くらいのやつ笑。やむなく削ったところは、きっとみゃおファンの人なら楽しんでくれるんじゃないかなと思いまして、だって、やっぱみゃお大好きやもんね、うちら。


ということでその内容です!
↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日はみゃおこと宮崎美穂さんの26歳の生誕祭です!

みゃおはこの1年さらに活躍の場を広げました。

PRODUCE48で残した実績が認められ、AKB史上最高難易度のダンス曲「No Way Man」の選抜に!((たくさん踊ってくると慣れてきたりするけど、毎回はじめてのつもりで踊るようにしている とラジオで意気込みを伝えてくれました。))野球コラム「#love fighters」の執筆や、独学で学んできた得意の韓国語を活かし、日本と韓国の架け橋となるような仕事へも出演。『韓流LaB』((Fからはじまる藤原さんとのコンビトークが本当に楽しい))、K-POPアーティストのファンミーティングのMCに抜擢されたり、ソリちゃんと「日本人も知らない日本旅行」に出演したり、握手会では、韓国から本当に多くの方がみゃおに会いにきていて、韓国を舞台に活躍するという昔からの夢をつぎつぎと叶えています。

好きなものをブレずに追いつづけ、いつも自然体で、ときには現場を笑いの渦で包み込むトークは昔から変わりません。AKBとして12年目、最後の5期メンバーとなりました。最近では、後輩に伝えていく立場になることも多くなりました。

AKBINGO!でバラエティの極意を伝えた「宮崎パイセン怒りのバラエティ特訓塾」、テレ東音楽祭では、みーちゃん、しーちゃん、ちよりとプールに飛び込み、体を張って、先輩の勇姿を見せてくれました。『みゃおの部屋』や『on8+1』のラジオは3年目を迎え、無邪気で自由でにぎやかなみゃおから、気づけば会話をリードするお姉さんに。悩みを聞いたりすることも増え、先日川越で開催されたチームAコンサートでは、お姉さんをとびこえて、みゃおママが誕生(笑)((「教えて Mommy」はAコンサートの見どころです!!))現役AKBメンバーの間にママ姿を見ることができるなんて、驚きました。いつでもみゃおは想像を超え、進化を続け、私たちを楽しませてくれます。そんなみゃおを応援できることが、私たちファンは楽しくて仕方ないです。

去年、プデュでの経験を次に繋げていくとみゃおは発言してくれました。みゃおは本当に力に変えて、前に進んでくれました。今までも、悔しいこと、しんどいことはきっとたくさんありましたが、みゃおは同じように全部力に変えて進んでくれました。不器用だけどまっすぐで、ブレないみゃおはいつも本当にカッコ良いです。今年のリクアワでは、センター曲『嵐の夜には』が史上最高順位の47位にランクインしました。感動しました。今もなお進化をつづけ、輝きを増していくみゃおに負けないような盛大なみゃおコールをしたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かなりの緊張で、口上をする前の曲では、生誕委員仲間に「緊張する」と吐露してました。けど一緒にいてくれて、励ましてくれて、仲間を感じさせてもらいました。みゃおが最高で、みゃお仲間も最高って、もう本当贅沢です。ありがたいなぁ。

劇場公演でサイリウムで原稿用紙を照らしてもらいながら、大きな声を出し思いを述べたことは一生の思い出になりました。あの時の光は原稿の文字を読むためだけでなく、心に安堵をくれるための明かりとなってました。みんな本当にありがとう涙


生誕委員に参加したのは2回目で、大好きなメンバーの生誕を盛り上げたい、楽しいものにしたい、その一心で、有志が集まり準備や作業をする風景は尊いです。感謝が溢れてきます。フライヤーやうちわ、ノベルティ、お花、、作られたものすべてに愛がこもっているし、当日の演出には考えがめぐらせてあって。みゃおが青いペンライトを用意することを引用RTしたことをみんなで話題にしたり、楽しかったな。。。一緒にみゃおも楽しいものにしてくれようとしてたって、生誕祭のコメントで言ってくれてて、本当に嬉しい気持ちになりました。生誕祭の最中のコールの感じとか、推しのスピーチを聞くときの気持ちとか、あついものが心を流れていきます。

実際、準備は私は見ているだけであまり協力できず、大変な部分を進めてくれる仲間がいたからこそ出来上がっていくわけで…。その日にいたるまでの準備のやりとりがキラキラしてみえました。好きな人のために最高の1日をつくろうとしている人たちは綺麗でした。

大事なことなので太字。

…あれ?このまま書き続けるとまた文字を削らないといけなくなっちゃいそうなので、ここまでにしときますね。

まとめると #幸せになろう みゃおたには伝わる言葉で締めます笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ユヒコ

編集者 コルク。7年間大事にしてきたTwitterアカウントを失ったため、noteをはじめます。『宇宙兄弟』小山宙哉,『マチネの終わりに』平野啓一郎, こやまこいこ 担当。

リスタート。私がいまいる場所。

編集者、コミュニティプロデューサーとして日々過ごす中で、感じることを垂れ流していきます。一流のクリエイターさんと過ごすいまをリアルタイムに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。