_タクシードライバーは見た__深夜の公園_のコピーのコピーのコピーのコピー

#タクシードライバーは見た「口に出すのが照れちゃう目的地」

50代前半ほどの男性をお乗せした。
スマホを操作しながら、乗ってくると
目的地をいう時に「ぶふっ」と吹き出すように笑った。

スマホの画面のメールか何かが面白かったのだろう。
そう思いながら目的地を聞くと、再び笑いながら
「なんでしたっけ?あそこ、、」
「はい」
「えっとー、神谷町のちょっとさきの」
「芝公園ですか?」
「いや」
「赤羽橋ですかね?」
「いや」
「虎ノ門でしょうか?」
「違います」

この時点でなんとなく見当はついた。
きっと「御成門(おなりもん)」だろう。

東京には「御成門(おなりもん)」という地名がある、
東京タワーから目と鼻の先くらいの場所。

お客様はその「オナリ」という文字で何かを連想し、
乗ってくる際に笑ってしまったんだ。
そう予想した。

しかし、なかなか「御成門」とは言わない。
もう連想してしまった以上は恥ずかしくなってしまったのか。

既に見当がついていた僕も何故か「御成門ですか?」と聞けない。
いつもは普通に口に出すが、お客様が恥ずかしそうにしているのを見て
なぜか僕も恥ずかしくなってしまった。

何度も通っていると、特に気にはならないが
やっぱり反応してしまうのだろうか?

「御成門」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今この瞬間から、あなたはタクシーが大好きになる。
3

ヨナシロ【タクシーエピソード作家,コレクター】

『タクシーをエンタメにして、新たなエンタメのジャンルをつくる!』 運転手や利用者のエピソードを集める「タクシーエピソードコレクター」#タクシーで記事を漁っています。 タクシー運転手だからこそのエピソード「#タクシードライバーは見た」も更新中! タクシー運転手(東京) 沖縄出身

一分で読めるタクシーエピソード『タクシードライバーは見た』

ヨナシロがタクシー運転手として乗務している時に見た、聞いたお客様のエピソードや出来事を書いています。 ちょっとクスッとできる話や、タクシーから見た世の中の話、 は?というどうでもいい話など。 もちろん、個人名が特定されるような情報は出しません。 漫画で描きたいな~と思って...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。