さ~て、今週のど根性大根は?

はじめまして、チームど根性大根矢御あやせです。
私たちはざっと紹介すると、駆け出しアラサーライター集団的な感じです。
私たちは自分たちを何かをする集団と定義したい訳ではなく
色々なことに挑戦していこうと思います。

こちらのアカウントでは、私たちの書いた記事の紹介や
三人、または二人が協力して作ったちょっとした企画をやっていく予定です!

さて、表題の今週のど根性大根の紹介です。

①高すぎる化粧意識のハードル、下げていこう1『裏面の斜め読みをしよう』

https://note.mu/mari_tarusawa/n/ned70b18b5df9
書いた人:樽沢まり

化粧。
オシャレが憎い陰の者にとって「twitterする」の対義語のような存在です。写経とか滝行とかそういうカテゴリの何かです。
時にはなんでそんな物をしなければいけないのかと酷く苦しめられたりもします。
ですが、アラサーにとって、化粧はもはやです。
全裸なら当然逮捕されます。
私たちは化粧をすることを強いられているんだ!!!と泣きながら化粧をするわけです。
少ない収入で化粧品を買う時も、腹を切るような思いです。

そんな私は、そんな化粧の必需品である化粧品に対して、常にこう思っています。
「ええい、安くていい化粧品をえらべるコツはないのか!!」

こちらの記事は、そんな状態に近づけるようになる、超ためになるシリーズになるかもしれません。

(すみません、そうは言いましたがよくすっぴんで仕事してます…)


②セクハラに思いがけず反撃しちゃった話

https://note.mu/chen_sasazuka/n/n8cf0d08cfb49
書いた人:笹塚チェン

皆さんはセクハラってどう思いますか?
私は 滅せよ と思っています。
まーまー、大抵の人は同じ意見だと思います。

ですが、こちらの記事に登場する人は、現代と逆行するタイムトラベラーのような態度でチェンさんに毒牙を振るっていきます。

本文でチェンさんにやたら絡んでくるセクハラおじさん。
その驚くべき言い分とは……!

この世になぜセクハラが無くならないのか、真理の一端に触れた記事です。


③今、一番「見つかったらヤバい」劇団のお話

https://note.mu/yaoayase/n/n74ec9c585fd7
書いた人:矢御あやせ

私は観劇が趣味なので、好きな劇団について楽しく語らせて頂きました。
今回紹介した公演は終了してしまいましたが、1月に本公演があるそうです。
おそらく絶対に書けない内容を連発してくるはずなので必見です。
今後も観劇について語っていこうと思います!


私たちの記事を気に入って頂けたら、好き(♡)やサポートをしていただけると励みになります!

(2018.10.16)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。