米国スタートアップから学ぶ海外の最先端ビジネスモデル

こんにちは。先月より、福岡発のベンチャーキャピタルF Venturesと、コンサルティングとインキュベーションを行う株式会社アドライトの共催で、福岡と東京で計2回開催しましたイベント「Y Combinatorから学ぶ海外の最先端ビジネスモデル -最近のBESTチーム30選-」。のべ100名以上の企業家の方や企業の新規事業担当の方などに参加して頂き大盛況となりました。イベントの趣旨は以下。

「AppleやGoogleの本拠地、米国・シリコンバレーの最強のインキュベーター、Y Combinatorの勉強会を開催します。インキュベーターとは、起業家育成の学校で、Facebookの創始者マークザッカーバーグなどの著名人が先生として招かれ、若手起業家がビジネスモデルを構築しています。そんな世界トップレベルかつ最先端のビジネスモデルのBEST30を今回紹介します。シリコンバレーのビジネスモデルを徹底研究し、自分たちのビジネスに活かし、日本はもちろん世界で通用する起業家への一歩を踏み出しましょう。」

ここではイベントに参加できなかった方に向けて、その内容をnoteでお届けできればと思います。こちら有料としておりますが、無料ではこちらのブログでも直近のY Combinatorのチーム紹介などしておりますのでご参考まで。

https://medium.com/trend-note

さて本題のnoteですが、基本的には先日のイベントでお話した内容に沿っています。前半がY Combinatorを中心とした米国スタートアップ概要と最近のトレンド、後半が日本でも可能性のありそうな厳選30チームのビジネスモデルの紹介となっております。

今回は米国Y Combinatorを中心とするシードステージのスタートアップ全般がテーマですが、今後は、アジア各国のスタートアップや、ヘルスケア・フィンテック・シェアリングエコノミー・BtoBなど特定の領域に関するテーマでもお届けしてゆく予定です。出張でのセミナー開催や個別企業向けのワークショップ開催も行っておりますで、ご興味ある方は直接ご連絡くださいませ。

この続きをみるには

この続き:13,581文字

米国スタートアップから学ぶ海外の最先端ビジネスモデル

Tadaaki Kimura

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Tadaaki Kimura

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。