【Rails Developers Meetup】講演資料・参加レポート・感想まとめ(2017~)

本記事では、Ruby on Railsに関連するテックカンファレンス「Rails Developers Meetup(Rails dm)」の概要と参加レポートをまとめています。(最終更新:2019/4/4)

0. Rails Developers Meetupとは?

Rails Developers Meetupは、第一線で活躍する開発者・導入企業から、RubyやRailsに関する考え方・アプローチ・成功体験・失敗体験を学ぶ、非営利勉強会です。
参考:Rails Developers Meetup 2017

1. Rails Developers Meetup 2017

開催日時:2017/12/9
公式サイト:https://railsdm.github.io/2017/

講演資料

Rails Developers Meetup 2017 に各講演資料のリンクあり

レポート記事

2. Rails Developers Meetup 2018

開催日時:2018/3/24-25
公式サイト:https://railsdm.github.io/2018/

講演資料

レポート記事

3. Rails Developers Meetup 2019

開催日時:2019/3/22-23
公式サイト:https://railsdm.github.io/

講演資料

後日掲載

レポート記事

次回開催以降、順次更新していきます。

(twitter:@tech_nomad_

※2019年開催のテックカンファレンス情報まとめ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート分はテック系有料メディアの購読など情報収集に活用させていただきます!(Tech in Asia、MITテクノロジーレビュー、The Informationなど)

ありがたやありがたや...
2

テクノ大仏(『技術広報の森』編集長)

ITスタートアップ向けの特許活動や技術資料作成支援など行うテック系フリーランスが、「アジアの最新IT事情」「ITスタートアップと知財」などのテーマで記事を書いていきます。

テックカンファレンスまとめ

IT系テックカンファレンスの情報(開催スケジュール、レポート記事、講演動画や資料など)をまとめたマガジンになります。基本は国内のカンファレンスですが、たまに海外のカンファレンスもまとめます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。