てらだこうじ

漫画を描いてます。あと日記も。mail:teradakoji09@gmail.com

感想について(漫画日記7月第4週)

「感想を読むとそれを読んだ作者のモチベーションアップにも繋がるので、どんどん感想を書こう」みたいな意見を何度か読んだことがある。

自分も単行本を出した時やオモコロで漫画を描いたときなど感想をもらえるととても嬉しい。とはいえ感想を書くことを読み手に促すのは違和感がある。

「感想を特に書く気もなかったけど、読んで衝動に突き動かされて感想を書いてしまった」というのがいちばん理想の状態であって、「感想

もっとみる

立体錯視の最前線(漫画日記7月第3週)

明治大学博物館にて「立体錯視の最前線」見てきた。

目の錯覚って子供の頃から何度も似たようなの見ているのに、わりとその度に驚くよな。不思議と。

松村のビートたけしの真似もたまに見ればいまだにゲラゲラ笑えるし、モノマネと目の錯覚は飽きにくいものなのかもしれない。

立体錯視はまだ、あまり見たことないものが多くて面白かった。

___________________________________

もっとみる

透明

【告知】
オモコロに『透明』という漫画が掲載されています。
全18ページです。

続き

『愛すべきナマケモノ その意外な生態のドキュメント』(漫画日記7月第2週)

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B074FBCJ6W

『愛すべきナマケモノ その意外な生態のドキュメント』というドキュメントを見た。

「毎日、エサを用意するのが大変」と施設の人が言っていたけど、ナマケモノの1日の食事量は8グラムと何かで聞いたことがあって、実際もっと食べてるのかなと疑問に思った。

8グラムでも160頭程度いて数が多から用意が大

もっとみる

永井均の講義を受けることにした(漫画日記7月第1週)

最近、積ん読だった永井均の本を読んでいる。

7月から朝日カルチャーセンターで開催される永井均の月1(計3回)の講義も申し込んでしまった。

永井均は、「他の誰でもない”この<私>”」のことを常に問題にしている。

”この<私>”からしか世界は開けていないし、それは他と比較できるものもない。同じようなものを並列して語ることができない。「無内包の現実性」なんて言い方もしている(ここは入不二基義の「現

もっとみる