「かわいそうランキング」が世界を支配する

 『Big, Black Dog Syndrome(大きく黒い犬の問題)』ということばがある。

この続きをみるには

この続き:2,794文字

「かわいそうランキング」が世界を支配する

白饅頭

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2019年もう6カ月たっててワロタ
165

白饅頭

白饅頭note(本編)

白饅頭が書いた、そこそこ長めエッセイが公開日の古い順にまとまっています。 ツイランドや他社さんではあまり扱わないような話もここでなら自由に書けるので、結構はりきって書いています。おおむね2週間に1回のペースで新作を書いています。 各回300円均一です。よろしくお願いいたし...

コメント10件

私が前から思っていたことがそのまま文章になったかのようでした。少し、聞いてください。私はテレビでアメリカやヨーロッパの裕福な人が「恵まれない子供」を養子にとるという行為が大嫌いでした。もちろん、養子家庭の中には家族の絆で結ばれた家庭もあるでしょう。しかし、どうしても、私には「自己満足」にしか見えず大嫌いでした。何故、孤児院の改善やそもそもそんな子供が生まれないように社会制度をかえるのではなく、2~3人養子にとって、贅沢させて満足するのか・・・。この欺瞞こそが「かわいそうランキングが支配している世界」だったのですね。もやもやとした感情に答えが見つかりました。購入してよかったです。また、他のテキストも購入してみたいと思います。ありがとうございました。
今こそ阿佐田哲也の麻雀放浪記を復権するときですね。かわいそうランキング最下位を争う連中の凄いエンターテイメント。
残念ながら,【黒い犬】どころか,日々,マスコミを中心に【デモナイゼーション】が強化されているように思えます。
米国で被害にあった子どもの名前をつけた法律が多いのも、これと関連していると思います。ミーガン法なども、そうだと思います。性犯罪情報公開法と言われたら、情報を公開していいのかどうか、いったん立ち止まって考えるかもしれませんが、「ミーガン」と言われたら、暴行されて殺人される絵が浮かんできます。それが、法案賛成を後押ししたのではないかと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。