角 勝

20年地方公務員を務めた後、42歳で起業した色物キャリアの持主。前職で大阪イノベーションハブを立上げた後、2015年共創型コンサル会社フィラメントを設立。2016年には共創スペースThe DECKを作り、企業アライアンスも構築。敵を作らず味方を増やすがモットー。

大企業のトップマネジメントから起業家に転じた男との対話

「僕たちの世代は何も社会に貢献してこなかった。本当は僕たちの世代で社会の仕組みをアップデートしておかなくちゃいけなかったのに、それをできないまま平成が終わってし...

新しいものが日本から生まれない理由。高齢者に最適化された国から新しいものが生まれるわけがない。

仕事柄、色々なお仕事をされてる方とかなり深くお話をする機会があります。 先日、テレビ局でいくつもの人気番組を立ち上げた敏腕プロデューサーの方と対談をした際にこん...

名作漫画から学んだ、障壁を回避して目的を達成する「リフレーム思考法」

いきなりなんですが、僕は人生で最も大事なことの多くを漫画から学んできた気がします(本当か?)。 そして、その中でも一番くらいに衝撃的で今も時々思い出している漫画の...

noteの記事が縁でNECの2019新作パソコン ProMobileのイベント行ってきた

先週、書いたこの記事が縁で、WEBメディア、エンガジェットさんのイベントに行ってきました。 この記事中でも書いてますが、僕が今使ってるのが、NECの今年の新製品のProM...

起業4年で4台のパソコン乗り継いできたけどベスト機種はどれだったかという話

僕が起業して最初に買うことになった商売道具。 それはパソコン。 僕はなんだかんだといってもモノが大好きで、いろいろこだわって使ってしまいますし、面白そうなガジェッ...

「共創」を阻む日本企業の「工場文化」。この事実に目を向けないとオープンイノベーションはブームで終わる

オープンイノベーションとか共創という言葉がよく言われるようになって、僕もそれに関する仕事をしているわけですが、最近、なぜそんな言葉が流行るようになったのか、その...