スクリーンショット_2019-08-15_21

【テニス】市民大会入賞までの完全ロードマップ【スクールは、不要です。】

最終更新:2019.10.12
【第二版】 ※特典サービスを終了し、値下げします。初版で購入いただいた方はサービス継続中なので、安心くださいませ。

--------------------------------------------------------------------------

こんにちは、ソリンドです。

「thorind tennis」という月間7.6万回以上閲覧される個人ブログを運営していて、「フェデラー ラケット」で1位、「ナダル ラケット」で1位、「ジョコビッチ ラケット」で3位とかに出てきます。

この記事は、「市民大会をはじめとする草トー」で、今年最大の結果を出したいあなたのための記事です。

今回、この記事を通して目指していくテニスプレイヤーの像があり、下記の2点に重きをおいて、本記事を執筆していきます。

①市民大会などの各種大会で入賞する
②テニスを一人でも伸ばしていける「思考」を体に染み込ます


つまり、本noteを閲覧することで、あなたは「スクールに通わなくても、自力で市町村の中でトップ8に入るほどテニスを伸ばせる視点、テニスへの向き合い方を身につけることができます。

たぶん、そういったノウハウは販売されていないと思うので、パッケージに希少価値があるはず。たくさんの画像と動画を合間に挟みつつ、視覚的にも理解しやすい教材にします。

--------------------------------------------------------------------------


✓「市民大会入賞までの完全ロードマップ(シングルス)」のもくじ

1. 威力を爆上げする方法は、運動連鎖の習得です【1から教えます】
2. ストロークのグリップは、「セミウエスタン」以上が必要です
3. 普段の練習で意識したい、上達の裏ポイント【ショット別】
3-1. フォアハンドストロークの運動連鎖
3-2. バックハンドストロークの運動連鎖
3-3. サーブの運動連鎖
3-4. サーブは、「3rdサーブ」まで必要です【アンダーをなめるな】
3-5. スマッシュミスを減らす方法
3-6. ボレーでミスしない意識
3-7. 滑って伸びるバックハンドスライスを打つために必要な知識
3-8. プレーの幅を広げる、フォアハンドスライス
4. フットワークは、「フライング」したもの勝ちです【ズルじゃない】
5. 「強打」よりも、「緩急」がなぜ強いか【勝てない】
6. 市民大会は「体力ゲー」です【1日6セット必要】
7.  練習試合で、「試合慣れ」しよう【伸びる人ほど試合形式】
8. ビデオ撮影は、絶対に必須【スマホ三脚、僕も買いました】
9. どういう心持ちで日々のテニス生活を過ごすべきか
10. 試合中に意識することとは【一番差が出ます】
11. 試合中に「感情」は不要です【ポジティブだけでいい】
12.フェデラーよりも、ジョコビッチを目指そう
13.「量」と「質」どちらが大切か【両方です】
14.【裏ワザ】ラケットを変えるだけでも勝てるようになります

ちょっと長いかもですが、その分ボリューミーなのでお許しください。


--------------------------------------------------------------------------

✓お値段は、「970円」です

中身を考えると、安いと思います。

「草トー入賞」という明確な目標に向かってフォーカスする他にない情報にも関わらず、本1冊分しないくらいの値段だからです。

というのは、テニススクールのレッスンなんかだと、月にわずか4回で、「10,000円」くらいしますよね。つまり、テニススクールの月謝の10分の1くらいの価格です。

そして、もし「高いな」と思ったら、「アフィリエイトのセルフバック」というシステムを試してみてください。5〜10分くらいで1万円くらい回収できます。
すると、「実質0円」どころか、おつりがきます。
(※やり方は、記事内にて解説しています。)

※追記:本記事をお得に購入できるマガジンを用意しました。
» テニス上達の裏道ルート(note3冊パックです)

--------------------------------------------------------------------------


特典も用意しました(先着10名限定で、まずは販売します)

初回限定販売の特典として、下記のサービスを2週間提供します。

※スイマセン、コチラは終了しましたm(_ _)m
(その代わり、値下げします。)


--------------------------------------------------------------------------


✓教材を購入する際の注意点

・このnoteを購入しても、行動に移さない限り、テニスは伸びません。
・「テニスの上達」と「思考の癖づけ」には、時間がかかります。

当たり前すぎることなのですが、勘違いしてほしくないので、先に書いておきます。

このnoteで勉強したことを、実際のコートやオフコートでのイメージトレーニングに生かさない限り、結果は付随しません。

そして、だいたい結果が出るまでは、「毎日練習してたら、少なくとも3ヶ月」
遅いと「1年間」とかかかって、徐々に試合中にできることが変わってきます。

とはいえ、1年後になにもしないより上達スピードが伸びているのなら、悪くない投資ですよね。過去の僕なら、お金を払ってでも知りたかった情報なので、教材にしました。

--------------------------------------------------------------------------

1. 威力を爆上げする方法は、運動連鎖の習得です【1から教えます】


最重要なところなので、記事の一番初めに書かせてください。

--------------------------------------------------------------------------

この続きをみるには

この続き:20,918文字/画像17枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で買うよりお得です🙆‍♂️

テニス上達に関するnote、テニスラケットのプロストックプロストックに関するnoteをお買い得に購入できるパックです。

または、記事単体で購入する

【テニス】市民大会入賞までの完全ロードマップ【スクールは、不要です。】

ソリンド

970円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。もし、この記事があなたの心に響いた場合、サポートいただけると幸いです。今後の活動の励みになります。

『スキ』をくださり、ありがとうございます。嬉しいです。
1
テニスブログの閲覧数月76,000回。デイリー最高6,100PV。国立大で国家公務員目指すも→大企業奴隷労働で破滅した父に絶望→マナブログに出会い、300記事ほど執筆→バイト排除。テニスnoteとブロガー向けnoteを出します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。