講義録 遠くて近いパレスチナ7

イエスキリスト生誕の地、ベツレヘムを歩きます。もちろん生誕教会は工事中とはいえ、素晴らし居場所ですけどここでは壁について触れてみます。ベルリンの壁が東西冷戦の象徴でしたけど、その崩壊以降世界の壁は増えています。ここベツレヘムの壁は高さ8メートルです。ベルリンの壁が2メートル。初めてベルリンの壁を見た時はその低さに驚きベツレヘムではその圧迫感に気が滅入った。車一台が通れる程度の道そこに立ちはだかる高い壁。壁にはベンクシーはじめ多くのアーティストが風刺の効いたアートを施しています。これがパレスチナ人を閉じ込める壁です。イスラエル曰く、保安上の壁でパレスチナ人にとっては閉じ込める差別の壁です。ベツレヘムだけはなくこの壁はあらゆるところにあります。そんなベツレヘムにはパレスチナで一番古くて大きな難民キャンプがあります。デヘイシェ難民キャンプです。1949年に設立されたものです。国連にはUNRWAというパレスチナ難民に特化した部隊があるくらい世界でもパレスチナ難民というのは大きな問題です。この難民キャンプも今は建物があり小さな村のような体をなしていますけど、もともとはテントが立ち並ぶ場所でした。ヘブロンやエルサレムから戦火を逃れてきた人たちの集まりです。ここができて68年、ここで生まれた人たちも大人になり、子供がいる人たちもたくさんいるので難民キャンプしか知らないという人も少なくありません。すぐ近くにイスラエルの軍事基地もあるので夜な夜な地味な嫌がらせがあって中々安眠にありつけない地区です。パン屋さんがあって街のこと聞いてパンを買おうとすると、いいから持って行けって言うのです。日本人は好きだからって。お金支払うと言っても受け取ってくれないのです。小さい子供たちもたくさんいて、国連の学校に通っています。

ベツレヘムから少し南に行きます。エルサレムから行くとなるとベツレヘムでバスの乗り換えをしますが、ヘブロンという街があります。もしかしたらそこがエルサレムよりも真の聖地と思っている人もいるかもしれません。というのもユダヤ教、キリスト教、イスラム教、この聖書宗教はブラハムの伝統を引き継いでいるからです。このヘブロンにはアブラハムモスク(シナゴーク)があります。アブラハムが埋葬されているのです。モスクなのですが、ここは2つに分かれていて1つはユダヤ教のシナゴークになっています。仲良く分けたのではなく、金曜日イスラム教のお祈りの日、多く人が集まっている時に攻撃し奪取した場所なのです。それもあって悲しみのヘブロンと呼ばれることもあり、この地は他のパレスチナ自治区の都市と比べて一目でわかるくらいイスラエルのソルジャーが多いです。チェックポイントも無人のものもありますが10以上あって、エルサレムよりも緊張を感じます。チェックポイントから次のチェックポイントが見えたりもします。バス停からモスクへはスーク(市場)を抜けて行くのですが、そのスークの上にはカバーがしてあり、入植者たちの嫌がらせを防ぐためにそれはしてあります。投石防止です。廃墟のようになっている店舗の多くは元々繁盛していてイスラエルの攻撃を受けてしまって廃業しています。そんなスークを抜けるとモスクが見えてきます。街中よりも多くのソルジャーと緊張感です。お祈りの時間は避けて行きましょう。その時間はムスリムしかは入れません。女性は体を覆う布を貸してもらえます。もちろん持ち物チェックを受け中に入ります。そのチェックをしているのはもちろんイスラエル兵です。中は深い緑色を基調とした天井の高いモスクです。アラベスク模様やアラビア語のカリグラフィー普通のモスクと一見変わりがありません。反対にユダヤ教のシナゴーク。入り口は別ですが一般人でも入れます。アラブ調、イスラム風の装飾の中に黒尽くめの超正統派のユダヤ人たちが揺れながら聖書を読んでいます。このような場面に遭遇したのは初めてでした。淡々と祈る人々を目の前にし、祈ることの意味やその場所の持つ意味、祈りは場所ではなく、その行為が重要なのではないかとか考えさせされます。祈らない者の机上論かもしれませんが。2017年にヘブロンは世界遺産と認定されました。申請国はパレスチナです。この意味は非常に大きいと思います。もちろんイスラエルは反発しています。それに追随してアメリカも反発しています。ここは残すべき街であり歴史です。

モスクの近くにあるお土産屋さんには"shalom"と書かれたマグとかもあります。shalomはヘブライ語です。訝しげに見ていると店主がこう言いました。

わたしはムスリムです。その原点はユダヤ教にあります。ヘブライ語も大事な言葉です。それはイスラエルに媚びているのではなく、ただ信仰しているだけです。今の願いは安全に暮らしたいということです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。空目で50万円落としました。助かります:)

Shukuran!!Thank you!!
2
パレスチナ料理研究/パレスチナ音楽DJ◎写真集『SunAraq』著書『聖地パレスチナ一人散歩』パレスチナに通って出会って話をして交流中。イベント #キャッチパレスチナ 開催。#パレスチナの人 ご依頼はDMで▶︎yahabibi.jp▶︎azur.suga@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。