パンとコーヒーと、本が好き。

こんにちは、ひらともやです。

「ゆったりとした朝にほっとする文章を」お届けする、パンとコーヒー

3日目は、パンとコーヒーと、わたしの好きな本について。


***

好きなものは何ですか?

と聞かれた時、両手の指で数えおわる前にでてくるくらい、パンとコーヒーが好きだ。

もうひとつ一緒に選んでいいのなら、本と本屋さんが、好き。

どれにも共通する魅力は、わたしを包み込むようにふわっと立ちこめる匂いだと思う。

焼きたてのパンのこうばしい香り。挽きたてのコーヒーのほろ苦い匂い。パラパラとページをめくったあと鼻の奥にふんわり漂う、目には見えないなにか。

パン、コーヒー、本。

ひとつだけでもすごく好きなのに、この3つが揃う場所があったら、どんなに素敵だろうと夢みていた。

ブックカフェじゃなくて、パンの美味しいカフェでもなく、コーヒーの飲めるパン屋さんでもなくて。

……

どこかにわたしと同じことを思っている人がいたみたいで、この夢はあっけなく現実になった。

それも、灯台下暗しのように、驚くほど身近なところで。


先月1周年を迎えた
ひぐらしベーカリー & パン屋の本屋

「地域の皆様の日常に寄り添った心地よい場所になれば」というお店の方の願い通り、ここはわたしのお気に入りの場所になった。

パン、コーヒー、本。おまけに、木目調の柔らかく温かい空間、「おはようございます!」と笑顔で声をかけてくれる元気に働くスタッフさん。

これだけわたしの好きが詰まっているものだから、ひとめ惚れもしたし、恋をしたみたいに毎日が少しときめいた。


***

集中して勉強をするなら、カフェに行く派だ。

なんでだろう?…あらためて理由を探してみると、きっとそこにわたしの好きな五感が散りばめられているから。

目にやさしい穏やかな色彩、心地よく流れるジャズのBGM、鼻をぬけるパンやコーヒーの美味しそうな香り、思わず笑顔になる身体がよろこぶ食べもの、等など。

そういう場所では、自然と安心して体とこころが緩んでいくのを感じる。

TEDの動画で、なにかを覚えるときは「感情と五感を刺激するといい」と言っていたのを聞いたことがあるのだけど、どちらも程よく刺激されるのも勉強するのに良いのかもしれない。

整体の仕事も、文章を書くことも、つづいているのは感情や五感がわたしの好きな方向に動くからだと思っているのだけど。

そうやってわたしが感じていることは、言葉や雰囲気からきっと自分で思っている以上に周りの人に伝わっていて。そのおかげなのか、さいきんはどちらでも受けとった人に喜んでもらえることが増えてきた。

わたしの好きから始まったこれらのものを、たのしみながら育んでいきたいと思う2018年。

日暮里の人たちに愛されるひぐらしガーデンのように、出会ったひとの「日常に寄り添った心地よい場所になれば」と願いをこめて、届けていこうっと。

それでは、またこの場所でお会いできるのを楽しみにしています!



ーーーーーーーー

ゆったりとした朝にほっとする文章を。

そんなテーマで書いている朝の読み物がこの「パンとコーヒー」です。複数のメンバーで運営しています。

「パンとコーヒー」一覧はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます。スキ、コメント、フォロー、気軽に頂けるとうれしいです。

ありがとうございます(*´▽`*)
64

ひらともや

パンとコーヒー

ゆったりとした朝にほっとする文章を。16人のライターで書いてるエッセイ集です。更新もゆるいです。
1つのマガジンに含まれています

コメント6件

うわぁ、よだれが垂れそうになりました。笑 すごーく心地のよい文章ですね〜
末吉さん、ありがとうございます!心地のよい文章が好きで、目指しているところでもあるので、そう感じていただけてすっごく嬉しいです~
私もパン、コーヒー、本が大好きです。あとこのnoteを通じて、魅力的な文章とは?を探っていますので、今後も読ませていただきます。
素敵なお店も知ることができ、この記事にたどり着いてよかったです。
kimirudaさん、コメントありがとうございます。うれしいです!またnoteを書く励みになりました。し、よろこんで頂けてなによりです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。