◆ニンジャスレイヤーTRPGリプレイ◆ザイバツの影(後編)◆シーフ・イン・ザ・ナイト◆ #4

◆前置きな◆
◇この記事は2019713日、715日、728日に行われたニンジャスレイヤーTRPGのリプレイとなっております。
◇リプレイ化に辺り、読みやすいように脚色を少しだけしたり、発言の位置を変えたりしています。

◇黒鷲あぐも=サン作のシナリオです! ↓誘導な
https://note.mu/thothhelumo/n/n6a562e0e0e6a

◇上記のシナリオを基に敵の数を増やす、装備を良くする、
能力値を上げる等の難易度上昇を図っています
◆前回のあらすじ◆
ザイバツ・シャドーギルドとソウカイヤのイクサが始まった!
市民の憩いの場であったアベノ・スゴイ・ハルカスは一瞬にしてニンジャ同士の戦場、炎とケオスに包まれた!
自身らをスカウトしてくれたソニックブームの援護も入り、
アンバサダーは双子の兄であるディプロマットにその身を託した為、形勢は優勢に思われた。
……たった1つの飛来物が到着するまでの間は!

#1な #2な #3な

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【TURN3】

◆ティップスな◆
SC:スマートキャスター G:ジェネラル V:バリエイション
DP:ディプロマット BG:ブラザーディー IT:アイアンテイカー
SG:ショットガン装備クローンヤクザ AR:アサルトライフル装備クローンヤクザ
VN:ヴォーパルニャンチャン SB:ソニックブーム
K:ケンドー警備員 PM:プロップマン AM:アマルガム
NM:では早速ディプロマットの手番 当然連続側転だ!
ヴァリエイション:ウカツしろ...ウカツしろ...
ヴォーパルニャンチャン:こけろ!
NM:やめろ!!

ディプロマット:ワザマエDice : (6B6>=4) → 1,6,5,4,1,3 → 成功数3


プロップマン:ザッケンナコラー!
ヴァリエイション:スッゾオラー!

アマルガム:ぶーぶー

NM:続いて障壁にカラテだ

ディプロマット:カラテDice : (5B6>=5) → 1,1,3,1,6 → 成功数1

【ディプロマット】:「イヤーッ!この程度の障壁 破壊してくれる!」
*チョップを叩き込む! 障壁が大きくひしゃげるがまだ壊れない!

ヴォーパルニャンチャン:「しまった・・・!」

ブラザーディー:「この障壁で足止めをされている以上、まだ機会は十分にあります!」

アイアンテイカー:「プロップマン=サンが稼いでくれた隙……無駄にはできないな」

ヴォーパルニャンチャン:「ああ、逃げられんように手足をもいでやろう」

【ソニックブーム】:「伏せろ、アイアンテイカー=サン!」

アイアンテイカー:「ア、アイエ!」*慌てて伏せる!

NM:ではソニキはVNの前に出て、ジェネラルにソニックカラテ衝撃波(収束)だ!
アマルガム:ソニキ!
ヴォーパルニャンチャン:か、かっこいい!
プロップマン:ソニックカラテ、むしろ近距離が若干苦手っていうのマジで詐欺だと思う
アイアンテイカー:ワン・インチ距離の攻防に弱い(近づかせるつもりはない)だったり別に素のカラテで上回っていれば問題ない、だったりするよね

ソニックブーム:ワザマエDice : (5B6>=4) → 3,3,3,4,3 → 成功数1
ソニックブーム:ワザマエDice : (6B6>=4) → 1,5,2,6,2,2 → 成功数2


NM:2/2でダイスを割り振りだ!
ジェネラル:回避Dice : (2B6>=4) → 3,2 → 成功数0
ジェネラル:回避Dice : (2B6>=4) → 4,3 → 成功数1

【ソニックブーム】:「イヤーッ!イヤーッ!」

【ジェネラル】:「グワーッ!」*1発目は避けたがそれはフェイント!本命の2発目が命中!体力14→11

ヴォーパルニャンチャン:「うわっ!」*煽られる

ヴァリエイション:「ヌゥッ!」*揺らぐ

アマルガム:「よ、鎧が凹んで……!」

【ソニックブーム】:「ふんっ、流石に甲冑は硬ぇな だがその調子で喰らい続けりゃどうなるか、イディオットでも分かるよな?」

ヴォーパルニャンチャン:「なんてタフな野郎だ・・・!ピンピンしてる・・」

NM:ではプロップマンの手番だ
プロップマン:ふむん、どうしよ…ケンドー警備員ぶっ殺してもいいけど今忙しいしな。
流石にソニキ居る時に無駄にモータルいたぶるような真似はよしとこ、
連続側転、その後クローンヤクザAR2にスリケンを投擲しましょか。

ヴォーパルニャンチャン
:分別の付く男だ・・・
プロップマン:怒られるの怖いし

ブラザーディー
:俺が出っ張ってる時にモータルいたぶってるたぁ、いい趣味だなぁ、エ? 良い映像は撮れたか?アァン? みたいな
ヴァリエイション:ヒエッ
ヴォーパルニャンチャン:ひええ・・
アイアンテイカー:コワイ!

プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=4) → 6,3,1,3,3,2 → 成功数1
プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=5) → 6,1,3,2,1,5 → 成功数2

プロップマン:「イヤーッ!」

【クローンヤクザ】:「グワーッ!」*眉間に命中!死亡!

プロップマン:「隔壁は閉じたが所詮は時間稼ぎに過ぎん! 破壊される前にトドメを刺すのだ!」

ブラザーディー:「勿論です、プロップマンセンパイ!」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・ならスマートキャスター=サンを始末しないとな・・・」

アマルガム:「了解」

ヴァリエイション:「ヨロコンデー!」

アイアンテイカー:「ヨロコンデー」

プロップマン:「卑劣なジツを使うサンシタよ!」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・んん!?」

ブラザーディー:卑劣なジツを使うヤツがなんかいってる
ヴォーパルニャンチャン:特大ブーメランなのだ
プロップマン:卑劣なのはジツだけじゃないから
ヴォーパルニャンチャン:あ、そういう(

NM:ではヴァリさんの手番だ!
ヴァリエイション:連続側転!そしてディプロマットに連続カラテ!

ヴァリエイション:ワザマエDice : (4B6>=4) → 1,6,6,2 → 成功数2
ヴァリエイション:カラテDice : (5B6>=5) → 4,1,5,4,5 → 成功数2
ヴァリエイション:カラテDice : (5B6>=5) → 3,1,6,6,6 → 成功数3*サツバツ!*


ヴァリエイション:サツバツ!
NM:うわーサツバツ!
アイアンテイカー:ナイス!サツバツだ!
プロップマン:サツバツだ!

ディプロマット:まぁまぁ、まずは回避だ 3/3で

ディプロマット:回避Dice : (3B6>=4) → 2,5,1 → 成功数1
ディプロマット:回避Dice : (3B6>=4) → 6,1,4 → 成功数2

ヴァリエイション:「逃れられるものなら逃げて見せよ!イヤーッ!」*強烈ローキック!

【ディプロマット】:「見え見えの脚狙い! イヤーッ!」*跳躍回避!

NM:次、テイカー!
アイアンテイカー:まずは連続側転から!その後はディプロマットに連続カラテ、割り振りは5/4だ!
ヴァリエイション:コロセー!
プロップマン:ネギトロを作るのだ!

アイアンテイカー:ワザマエDice : (5B6>=4) → 2,3,5,6,2 → 成功数2
アイアンテイカー:カラテDice : (5B6>=5) → 5,3,4,1,5 → 成功数2
アイアンテイカー:カラテDice : (4B6>=5) → 1,5,5,1 → 成功数2

NM
:グググ……1/1だ
ディプロマット:回避Dice : (1B6>=4) → 3 → 成功数0
ディプロマット:回避Dice : (1B6>=4) → 1 → 成功数0

NM
:グワーッ!!!!
ヴァリエイション:キンボシだ!
プロップマン:ハッハー!

アイアンテイカー:「AAAAAARH!!AAAHHHH!!顔面!潰させろォ!」*獣めいた咆哮を上げながら再び跳躍突撃!尻尾で胴体を横薙ぎだ!

ブラザーディー:「アイアンテイカー=サン!殺してはいけません! ラオモト=サンの命令です、可能であれば捕獲するのです!」

【ディプロマット】:「グワーッ!!」*障壁に叩きつけられ気絶!

ヴァリエイション:「アイアンテイカー=サン!デカシタ!」

プロップマン:「よくやった、アイアンテイカー=サン!]

アマルガム:「キンボシ=オオキイな!」

ヴォーパルニャンチャン:「よし!! さすが・・・!」

NM:ではアイアンテイカーはアンバサダーの捕獲に成功!
アイテム欄にアンバサダーって書いておいてね!

ヴァリエイション:草
アマルガム:アイテム扱い草
ヴォーパルニャンチャン:ア イ テ ム

プロップマン:「これでミッションは終了、あとはこのサンシタどもを片付け…」(ハックアンドスラッシュするのみ!)*ソニキがいるので言わない

アイアンテイカー:「FSHLL!……ターゲット捕獲……残りも生きて帰さないぞ……!」*両手の鋏を振るってザンシンを決めよう

アマルガム:「フーム、余裕があったら他の階層を『お手伝い』するのもありか」

ヴォーパルニャンチャン:「ああ、こいつらをパパっと掃除してしまおう」

ヴァリエイション:「これで我々の評価もウナギ・ライジングな」

NM:ではアンバサダーを捕獲したあたりで……
圧倒的なカラテ強者が向かってくる気配をソウルがいち早く感知したのだ!

ヴォーパルニャンチャン:ん???
アマルガム:ワッザ まさか
ヴァリエイション:む

アイアンテイカー:「GRR……?」

ブラザーディー:(なんだ…この気配は…!?)

プロップマン:「…まさか例の死神か!?」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・おいおい、勘弁してくれよ!」

ヴァリエイション:「だが死神ならむしろ討伐のチャンスとも..」

アマルガム:「ジーザス!!」

NM:――屋上。
一機のVOTLが鬼瓦ツェペリンの砲撃を振り切って接近してくる!
「イヤーッ!」
「グワーッ!」

タツジン!迎撃しようとしたヘルカイトがVOTLから放たれたスリケンに撃墜された!

【デスナイト】:「…アンバサダー=サン 捕まってしまったか 今行く。
この、デスナイトがな」

◆デスナイト(種別:ニンジャ) 
カラテ  :14 体力 :14
ニューロン:8  精神力:8
ワザマエ :11 脚力 :7
ジツ   :-  万札 :40
			
◇装備や特記事項

◆装備◆
・カタナ
・スリケン・ボウガン:連射3 ダメージ1。

◆スキル◆
・2回行動
・連続攻撃3
・タツジン(イアイドー)
・ダブルポン・パンチ
・バイオイーグル連携
・死よりも深い絆

◆2回行動
このスキルを持つ者は1つの手番で2回行動できる

◆タツジン(イアイドー)<特殊>
このスキルを持つキャラは、カタナを装備している間、
近接攻撃のダメージが全て+1される。

◆ダブルポン・パンチ:踏込みながら行う強力な打撃技
移動後使用不可。直線3マス移動後、近距離攻撃。ダメージ1d6。回避難度:Hard

◆バイオ・イーグル連携
巨大なバイオ・イーグルが相手を切りつける。
移動前に宣言することで、行動を消費せず、目視できる範囲にいるキャラに対して近接攻撃をする事が出来る。
ダメージ1。連続攻撃不可。振れるダイスの個数が半分(端数切り下げ)になる。この攻撃でサツバツ!は発生しない。

◆死よりも深い絆
デスナイトに遠隔武器が命中した場合、そのダメージはバイオ・イーグルが代わりに受け自動的に1軽減される。
この方法で5以上のダメージを吸収した時点で、バイオ・イーグルは破壊され、二度と使えない。
バイオ・イーグルが破壊された場合、デスナイトのカラテは+2、回避ダイスは-6される。
プロップマン:ゲェー!
ヴァリエイション:やべえよやべえよ...
アマルガム:カラテだけならばマスター位階でも最上位……!
ヴォーパルニャンチャン:ひいいい・・

NM:VTOLの突撃の影響でエレベーターは停止。
そして上階に潜んでいたと思われるニンジャが次々と出てくる音が聞こえる!
しかし、君たちの任務はアンバサダーの捕獲であり、それはもう達成されている。
このまま逃げるも良いし、デスナイトに挑んでも良い。

【ソニックブーム】:「…! ソウルが疼いてやがる…カラテ強者が到着したようだなぁ…おい、ここは俺に任せて逃げろ テメェらのミッションはその大使を捕らえる事だろ?」

アイアンテイカー:「ソ、ソニックブーム=サン、やる気ですか!?」

ヴァリエイション:「ハァーッ...ハァーッ...」

プロップマン:「ですが、ソニックブーム=サン!」

ソニックブーム:「当たり前だ シックスゲイツとして、あの野郎を止めなきゃいけねぇ ほっとけば甚大な被害が出るだろう。
何より、ソウカイヤクザが敵にケツを向けるなんて出来ねぇだろ」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・」

アイアンテイカー:「……!」

ブラザーディー:「…断ります、私達だってソウカイヤのニンジャです 例えセンパイ達が行かずとも、私は最後まで残ってザイバツニンジャを殺します」

アマルガム:「アイアンテイカー=サン。我々とて露払いくらいはできるのでは」

アイアンテイカー:「……うん。考えてた ザイバツのVTOLは飛んできたけど、制空権はまだ僕らが握ってる……と思いたい。ヘルカイト=サンもいずれ復活するだろうし」>アマルガム

アマルガム:「直接戦うのは無謀であっても、取り巻きがソニックブーム=サンにインタラプトするのを防ぐことくらいなら現状の戦力でも十分可能」

ヴァリエイション:「ボーナスがまだなら、ビズは続いている」

ヴォーパルニャンチャン:「いいたくないが、あたしらが上までついてったら足手まといだ・・・最低限仕留めたらかえるよ・・・!」

【ソニックブーム】:「…フンッ、物好きな野郎共だ 勝手にしろ…死ぬんじゃねぇぞ!

アイアンテイカー:「ハイ、ヨロコンデー!」*偉大なるメンターであり、アニキに深くオジギする

プロップマン:(……俺様だけで撤退しては、たとえ大使を連れ帰ったとて敵前逃亡の汚名を着させられるかもしれん…)

ヴァリエイション:「良からぬことを考えているな、プロップマン=サン」

プロップマン:「何を言っている、どう対処するかの算段をつけていただけだ」

ヴァリエイション:「どこまでも抜け目ないヤツ、ということにしておこう」

プロップマン:(…クソ、ヤバレカバレだ。こいつらが半分死なぬうちは、少なくとも戦っているように見せかけなくては)

ヴォーパルニャンチャン:「やれるだけはやろう・・・プロップマン=サン・・・」

プロップマン:「当然だ。ソニックブーム=サンの目の前で、おめおめと敵に背を向けるなど」

アイアンテイカー:KP、ちょっと聞きたい事が。
鬼瓦ツェペリンはまだ飛んでる?
もし飛んでるなら先に大使だけ置いといていい?
アレなら1R掛かって往復した事にするけど

KP:勿論飛んでるし、そうしたいなら良いよ。
アマルガムの水銀ワイヤーでグルグル巻にして鬼瓦ツェペリンに放り込んだ事にしてもいい。
ただ、データ的にはまだ大使を所持している形になるよ。

アイアンテイカー:「……アマルガム=サン、水銀血液でこの“大使”を縛って鬼瓦ツェッペリンに放り込んでおける?」*尻尾でぐるぐる巻きにしていたアンバサダーを渡す

アマルガム:「任せて」

ブラザーディー:「圧倒的なカラテ強者と相まみえる ニンジャにとっての誉れがやってきた それだけでも十分だ!」

アイアンテイカー:「“大使”の確保ができた今、僕ら“テツノネコ”はソニックブーム=サンの援護……とまではいかないが、ザイバツニンジャをできるだけ足止めする」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・そうだったねぇー あとでソニックブーム=サンに半殺しにされちゃうよ」

ブラザーディー:「ザイバツニンジャめ このネオサイタマにやってきた事を後悔させてやる」

アイアンテイカー:「ソニックブーム=サンのイクサに横槍を入れさせない。そして可能なら敵の数を減らす。危ないと思ったら順次窓からツェッペリンに飛ぶ。いいね?」

ブラザーディー:「ガンバルゾー!」*雄叫び!

ヴォーパルニャンチャン:「ああ、ガンバルゾー!でも、無茶をするなら足を粉砕してでも連れて帰るからな!」

アイアンテイカー:「それじゃ皆、いつも通りビズを続けよう。ソウカイヤの名に恥じないイクサを!」*いつものように両手の鋏を打ち鳴らす!

NM:では増援分はこのターンは行動しない事にしよう なのでVNの手番だ。
ヴォーパルニャンチャン:おっす、スマキャさんにはしんでもらおう・・
集中射撃! 2/2/2/2で!

ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 5,2 → 成功数1
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice: (2B6>=3) → 3,1 → 成功数1
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 1,2 → 成功数0
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 3,1 → 成功数1


ヴォーパルニャンチャン:あら、3HIT
ヴァリエイション:OK!
プロップマン:よいよい、多めのヒット!
NM:1/1/1で回避!

スマートキャスター:回避Dice : (1B6>=4) → 2 → 成功数0
スマートキャスター:回避Dice : (1B6>=4) → 3 → 成功数0
スマートキャスター:回避Dice : (1B6>=4) → 1 → 成功数0


NM:アイエエエエエ!
プロップマン:よし!
ヴァリエイション:やったぜ。
アイアンテイカー:いええい!!
ヴォーパルニャンチャン:瀕死じゃ!!

ヴォーパルニャンチャン:「厄介なジツを持つお前から死んでもらう!!イヤァー!!」

【スマートキャスター】:「グワッグワーッ!」*ほぼ全弾命中!体力4→1

ヴォーパルニャンチャン:「チッ!焦っているのか!」*照準がすこし、それる!

アマルガム:「あれだけ当てれば十分では?」

プロップマン:「もはや虫の息!トドメヲサセー!」

ヴァリエイション:「これで厄介なジツ使いは死んだも同然!」

アイアンテイカー:「あぁ、僕らにとってはありがたい……一気に畳み掛けろーっ!」

【スマートキャスター】:「ちぃぃ!仲間の手で死ねぃ!イヤーッ!」*ジツをブラザーに

スマートキャスター:ジツDice : (7B6>=4) → 1,4,4,1,6,3,3 → 成功数3
ブラザーディー:ニューロンDice : (4B6>=4) → 2,2,5,5 → 成功数2

ブラザーディー:「グ、グワーッ!」精神力4→3

ヴォーパルニャンチャン:「ええい!悪あがきを!」

アイアンテイカー:「ブラザーディー=サン……!」

プロップマン:「鼠のようにこそこそと卑劣なジツを打つばかりが貴様のイクサか! カビ臭いザイバツにふさわしいニンジャだなァー!

ブラザーディー:「い、イヤーッ!!! な、なんと厄介なジツか、カナシバリ!」*自分の脚に投げナイフを刺して覚醒!

アイアンテイカー:スマートキャスター=サンに対するプロップマンの冴え渡るバトウ
ヴァリエイション:同業者な
ブラザーディー:特大ブーメラン
プロップマン:私はハッキングもしますしスリケンも投げます

【スマートキャスター】:「こいつは狂人か!?気付けに自分を刺すなど!!」

アイアンテイカー:「なんという覚悟だ……だが跳ね除けた!」

ヴォーパルニャンチャン:「大事ないか・・・?」

アマルガム:「ジツの中でも性格の悪さで言えばトップクラスな」

ブラザーディー:「戦闘に支障はありません、やれます」

ヴォーパルニャンチャン:「わかった、頼りにしてるぞ」

プロップマン:「ハッハー、惰弱なジツ一本だよりにカラテを培わなかった貴様の蒙昧! とくと味わってから死ね!」

ヴァリエイション:「トドメヲサセー!」

ブラザーディー:ではブラザーはスマキャスにフェイント攻撃だ!
難易度+1 動かないので難易度-1!

ブラザーディー:カラテDice : (6B6>=4) → 1,4,3,3,6,2 → 成功数2

NM:スマキャスは回避ダイス1個ダメージ、最後の1個で回避を試みる!

スマートキャスター:回避Dice : (1B6>=4) → 6 → 成功数1

ヴォーパルニャンチャン:(新入りのブラザー=サンが覚悟を見せているのに 私がブルってちゃだめじゃないか 最初のイクサを思い出せ、あの時もこうだっただろう!)

【スマートキャスター】:「い、イヤーッ!」*アブナイ!薄皮一枚で回避!

プロップマン:「チィ、生き汚いのはザイバツのお家芸か!」

アマルガム:「なに、そう何度も続くものではない」

アイアンテイカー:「だがあの態勢……もう避けられまい……!」

ヴァリエイション:「次でトドメだ!」

【ジェネラル】:「さっきのカラテは痛かったぞ、ソニックブーム=サン!」*ジェネラルは移動してソニキにノダチ攻撃!

ジェネラル:カラテDice : (8B6>=5) → 1,2,5,2,6,1,4,2 → 成功数2

ソニックブーム:回避Dice : (10B6>=4) → 4,1,5,5,6,1,3,2,3,1 → 成功数4*カウンター!*

ジェネラル:回避Dice : (4B6>=4) → 5,2,5,4 → 成功数3

【ジェネラル】:「貴様の弱点は読めた!そのカラテ、接近戦では使えぬのだろう!」

アマルガム:(接近戦で使えぬとて普通に強いんですけどねえ)

ヴォーパルニャンチャン:「いい観察眼だ 確かにあの距離では衝撃波は苦しい、だが・・・」

プロップマン:(中距離戦に長けた上で、尚且、近距離でも絶大なカラテを誇るのがソニックブーム=サンだ)

【ソニックブーム】:「テメェイディオットか? 俺が中距離戦頼みのサンシタだと思ってんじゃねぇぞッコラー!」*カウンターヤクザキック!

【ジェネラル】:「ちぃ!!イヤーッ!」*かろうじて回避!

ヴォーパルニャンチャン:「カラテの力量を見誤ったな、ジェネラル=サン」

アイアンテイカー:(ほんとに怪物じみたカラテだ……手傷を負うところすら想像できない!)

NM:ではアマルガムの手番だ!
アマルガム:移動してクローンヤクザとスマートキャスター=サンにLANドガン・マルチターゲットだ!
SGヤクザに4、スマートキャスター=サンに3で割り振り

アマルガム:ワザマエDice : (4B6>=4) → 4,4,3,2 → 成功数2
アマルガム:ワザマエDice : (3B6>=4) → 2,5,2 → 成功数1

アマルガム:「死ね、スマートキャスター=サン!」

【クローンヤクザ】:「グワーッ!」*眉間に命中!死亡!

【スマートキャスター】:「グワーッ!サヨナラ!」*心臓を打ち抜かれ爆発四散!体力1→0

ヴォーパルニャンチャン:「・・・いいぞ!」

アマルガム:「これで厄介なカナシバリ=ジツは来ないわね」

プロップマン:「よし、残るはあの骨董品を着飾ったイディオットのみ!」

ヴァリエイション:「中世狂人め!さっきのお礼をさせてもらうぞ!」

ブラザーディー:「…そして、上階にいるであろう、増援!」

ヴォーパルニャンチャン:(それと、謎のニンジャか)

アイアンテイカー:(だが最初以降押してる!このままいけるぞ!)

クローンヤクザ:カラテDice : (1B6>=4) → 5 → 成功数1
ソニックブーム:回避Dice : (2B6>=4) → 6,6 → 成功数2*カウンター!*

【クローンヤクザ】:「ザッケンナコラー!」*クローンヤクザはソニキにドス・ダガーで斬りかかる!

【ソニックブーム】:「クローンヤクザ如きが邪魔すんじゃねぇ!!」*ノールック顔面裏拳!

【クローンヤクザ】:「グワーッ!」*頭部粉砕!即死!

【ケンドー警備員】:「アイエッアイエエエエエ!」*ケンドー警備員はブザマに這いながらエレベーターを目指す!

ヴォーパルニャンチャン:「なぁ、プロップマン=サン 上層階の様子は伺えるか? なんでもいい、サンシタを片付ける間の時間稼ぎはできないものか・・・」

アイアンテイカー:「監視カメラからの情報でも得られれば……」

プロップマン:「出来なくはない。窓を伝って上階へ行き、UNIXを掌握すれば同じく障壁で階段は塞げる…が、まぁ時間稼ぎにもならんだろうな」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・やっぱそうか・・・まいったね・・・」

ヴァリエイション:「本物のニンジャには小細工は通用しないということか」

アイアンテイカー:「悔しいが……カラテで上回るしかないってことか」

プロップマン:「上階にもサンシタどもが新たに沸いている。我々が先んじていくという手もあるが、その場合、撤退はほぼ望めんだろうな」

ブラザーディー:「来るまでの間にスシを補給して迎撃体勢を整えるのを重点せねば」

アマルガム:「コツコツやるしかないってことネ」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・迎撃だろうな」

ヴァリエイション:「どちらにせよあちらはこっちに来るほかないからな」

ヴォーパルニャンチャン:「ありがとう、データがあればジツの対策も考えられる」

ブラザーディー:「大使が捕まったのです、敵も全力で取り戻しにくるでしょう」

プロップマン:「そうだな。特にアイアンテイカー=サンとヴァリエイション=サンは傷をいやしておくべきだろう」

ヴォーパルニャンチャン:「ああ、よく耐えてくれた・・・」

【TURN4】

◆ティップスな◆
上階の描写は面倒なのでカットしました◆多分行く事は無い◆
NM:ではデスナイトは連続側転、2回行動なので2回振ります

デスナイト:ワザマエDice : (11B6>=4) → 6,6,6,1,1,3,6,2,1,5,2 → 成功数5
デスナイト:ワザマエDice : (11B6>=4) → 5,5,3,4,2,4,1,3,2,4,5 → 成功数6


ヴォーパルニャンチャン:ば、ばけもん
ヴァリエイション:やべえよやべえよ
アイアンテイカー:うわぁぁ
プロップマン:ザッケンナコラー!

【デスナイト】:「イヤーッ!イヤーッ!」*連続側転着地と同時に障壁に向かってスリケン・ボウガンを発射!

デスナイト:ワザマエDice : (3B6>=5) → 4,6,5 → 成功数2
デスナイト:ワザマエDice : (4B6>=5) → 2,6,2,5 → 成功数2
デスナイト:ワザマエDice : (4B6>=5) → 1,3,1,3 → 成功数0
障壁体力:3→1

ヴォーパルニャンチャン:「・・・ちょ、ちょっと!なんか上層からすごい音するんだけど!うそだろ!?アイツ屋上じゃなかったのか!?」

アマルガム:「スリケンの音……?いや、それにしては鋭い気がする」

プロップマン:「…例の侵入者だ。どんな機動力だ!?」

ヴァリエイション:「ハヤイすぎる!」

プロップマン:「やつの獲物はボウガンだ! カラテか!」

ブラザーディー:「バカな!あまりにもハヤイ過ぎる!!」

アイアンテイカー:「なんてカラテだ……デタラメ過ぎる!」

プロップマン:「もう間もなく突入してくるぞ、障壁をどかすなど悠長なことはやっておられん! 早急にここを片付けねば!」

NM:そして上階のマスター位階ニンジャも行動だ まだPC達にはその正体は分からないだろう

???:ワザマエDice : (4B6>=4) → 2,5,6,2 → 成功数2

NM:スキル発動 カラテミサイルマスタリー1によるカラテミサイルLv2で障壁を破壊!

ヴォーパルニャンチャン:「テイカー=サン、ヴァリ=サン!急いで下がってくれ! 打ち合おうなんて思うなよ! ソニックブーム=サンがいくまで無理はしないでくれー!!」

【???】:「イヤーッ!!」

ヴァリエイション:「これはそう思っていても...そうはいかぬかもしれんな」

ブラザーディー:「上階の障壁がもう破られただと!?」

アイアンテイカー:「あぁ、逆に僕らが退いたらもっと危ないと思う……」

ヴァリエイション:「この増援、ザイバツニンジャは地面から生えてくるのか?」

NM:ではソニキは移動してジェネラルに収束ソニックカラテだ

ソニックブーム:ワザマエDice : (5B6>=4) → 6,2,6,5,2 → 成功数3
ソニックブーム:ワザマエDice : (6B6>=4) → 4,3,2,4,2,2 → 成功数2


NM:ジェネラルは2/2で回避だ!

ジェネラル:回避Dice : (2B6>=4) → 6,3 → 成功数1
ジェネラル:回避Dice : (2B6>=4) → 2,3 → 成功数0

【ソニックブーム】:「イヤーッ!イヤーッ!」

【ジェネラル】:「ぐ、グワーッ!」体力11→8

NM:ではプロップマンの手番だ どうするかな
プロップマン:んー、どうしよっか、できる限り前に行ってカナシバリ当てたいんだけど前に出ると死にかねないんだよね。
流石に後ろ過ぎるとカナシバリ抱え落ちする可能性あるし側転して前に出よう、そしてジェネラルにカナシバリだ。

プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=4) → 2,4,4,1,4,3 → 成功数3
プロップマン:ジツDice : (9B6>=4) → 1,3,6,5,2,1,5,4,1 → 成功数4

ヴォーパルニャンチャン:「おっと、懐かしいな ニュービーの頃を思い出すよ…いけ!プロップマン=サン!」*目を細めて

【ジェネラル】:「ぐ、グワーッ! こ、これは!スマートキャスター=サンと同じジツだと!?」*精神力4→3

プロップマン:「同じだと!? 馬鹿め、あのようなサンシタの惰弱なジツと俺様のものを同一視するとは!」

ジェネラル:ニューロンDice : (4B6>=5) → 6,2,3,6 → 成功数2

【ジェネラル】:「味方にするとスゴイが、敵にするとコワイ クソッ!」

アイアンテイカー:「色々言いながらも……全く頼もしい奴だ」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・ああ、大事な家族だ

NM:上のニンジャが続々とやってくる音が聞こえる!
ヴァリさんの手番だ!
あと、そろそろ動かすの面倒になって来たからケンドー警備員は電算室から出たら大量のニンジャを見た事によるNRSで心臓発作起こして死ぬ事にしよう

アマルガム:>>出たら死ぬ<<
アイアンテイカー:コワイ!

ヴァリエイション:ジェネラルにスリケン!

ヴァリエイション:ワザマエDice : (4B6>=3) → 2,5,5,1 → 成功数2

NM
:ぬぬぬ、1個で回避

ジェネラル:回避Dice : (1B6>=4) → 4 → 成功数1

ヴァリエイション:「イヤーッ!」

【ジェネラル】:「イヤーッ!」*回避!

NM:ではテイカーの手番だ!
アイアンテイカー:しょうがない、連続側転でジェネラルに接近してからカラテを叩き込んでやる!

アイアンテイカー:ワザマエDice : (5B6>=4) → 4,3,2,3,1 → 成功数1

アイアンテイカー:そして連続カラテいきます 割り振りはいつも通り5/4
プロップマン:コロセー!
ブラザーディー:コロセー!
ヴァリエイション:ヤッチマエー!

アイアンテイカー:カラテDice : (5B6>=5) → 5,6,1,1,4 → 成功数2
アイアンテイカー:カラテDice : (4B6>=5) → 4,4,4,6 → 成功数1


NM:ヌヌヌヌゥー!1/1で回避だ!

ジェネラル:回避Dice : (1B6>=4) → 5 → 成功数1
ジェネラル:回避Dice : (1B6>=4) → 5 → 成功数1

アイアンテイカー:「イヤーッ!イヤーッ!」*三度獣脚による高速スプリント! 壁を駆けてジェネラルの側面から襲いかかる!両手鋏クロス殴打!

【ジェネラル】:「イヤーッ!」*バスタードソードで防御!

アマルガム:「あの図体でなんて機動力……!」

アイアンテイカー:「ヌゥーッ!」*鉄と鉄が激突!鈍い金属音がフロアに響く!

【ジェネラル】:「腐ってもマスター位階!ソウカイニンジャに遅れを取るほどヤワでは無い!」

アイアンテイカー:「上等だコラァ!次はそうはいかねぇぞ!」*ジェネラルのバスターソードを両の鋏で押し込む! 態勢を釘付けだ!

ヴァリエイション:「中世狂人にしては冴えわたるカラテか!」

ヴォーパルニャンチャン:「テイカー=サン! だが・・・かなり疲弊したはず!」

NM:ヴォーパルニャンチャンの手番だ!
ヴォーパルニャンチャン:ああ、ガラあきだぜ
射撃!集中!2/2/2/2で割り振り!ジェネラル、かくごー!

プロップマン:コロセー!
ヴァリエイション:コロセー!
ブラザーディー:コロセー!

ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 6,1 → 成功数1
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 4,4 → 成功数2
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 6,5 → 成功数2
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=3) → 6,4 → 成功数2


NM:ぬおおおお!!

ジェネラル:回避Dice : (1B6>=4) → 1 → 成功数0

NM:グワーッ!4点!
ヴァリエイション:ハッハー!ブルズアイ!


アイアンテイカー:「今だ!VN=サン、ありったけ叩き込め!」

ヴォーパルニャンチャン:「イヤァー!!死ね!ジェネラル=サン!!イヤァー!!!イヤァー!!イヤァァー!!!!」*仁王立ちからの腕組み そしてふとももからマシンピストル!bratatatatatata!

【ジェネラル】:「グワーッ!グワーッ!グワーッ!グワーッ!」
体力8→4

プロップマン:「ブルズアイ!」

ヴァリエイション:「ご自慢の鎧もハチの巣だ!」

【ジェネラル】:「おなごが脚にそのような醜悪な武器を仕込むとは、なんと度し難い!」

ヴォーパルニャンチャン:*しゅ~とガンスモーク そして、格納される

プロップマン:「ホーホー! 進退窮まった挙句がそれか、イディオットめ!貴様は今からそのおなごが仕込んだ火器で挽肉になるのだ!」

ヴォーパルニャンチャン:「あ?ハイテックをディスってんのか!?ああ!?どうなんだ、ええ!?この美しい内蔵マシンピストルのどこが醜いのか言ってみろ!!ああ!?」

アマルガム:(ヴォーパルニャンチャン=サンの地雷そこかーって顔)

ブラザーディー:「よそ見をしている場合では無いぞ、ジェネラル=サン!」

ブラザーディー:攻撃専念強烈イアイドーだ!
アイアンテイカー:これ位置関係的にテイカーが鋏で押し込んで、背後からニャンチャンがフルファイアって感じですかね。ユウジョウ!
ヴァリエイション:れんけいをかんじる

ブラザーディー:カラテDice : (3B6>=3) → 6,1,5 → 成功数2

ブラザーディー:「イヤーッ!!」

【ジェネラル】:「グワーッ!!ば、ばかな…俺の鎧が、こんな…!」*鎧が砕け散る!体力4→2

【ジェネラル】:「だがこのままでは終わらん!俺の鎧を傷付けた罪は重いぞ、ヴォーパルニャンチャン=サン!」*ヤバレカバレ気味にバスタードソードを構えて斬りかかる!

ヴォーパルニャンチャン:「はっ!知るかボケ!!テメェあたいのオムラのおまえ・・・!ハイテックをなあ!!こいよ、おらおら!サンシタ野郎がよおー!!!」

アマルガム:「ヴォーパルニャンチャン=サンのかしこさがダダ下がりしている……!」

ヴァリエイション:「ウカツ!そんな世迷いごとを言う暇があるならハイクでも詠んでおけ!中世狂人め!」

ジェネラル:カラテDice : (8B6>=5) → 4,2,1,1,1,2,1,3 → 成功数0

NM:
ナンデ!?
プロップマン:ウカツ!

アイアンテイカー:「させねぇよコラーッ!」*脚先に尻尾フックで引っ掛け!

【ジェネラル】:「ぐ、グワーッ!!」*よろけた!

プロップマン:「バカめー!」

ヴォーパルニャンチャン:「アッハッハッハッハ!!ブザマじゃの、中世かぶれが!」

NM:アマルガムの手番だ!
アマルガム:ジェネラル=サンに時間差連射だ!
ヴァリエイション:トドメヲサセー!

アマルガム:ワザマエDice : (3B6>=3) → 4,1,6 → 成功数2
アマルガム:ワザマエDice : (4B6>=3) → 6,5,2,6 → 成功数3

アイアンテイカー:ナイス!
アマルガム:よし!
ヴァリエイション:ベネ
ヴォーパルニャンチャン:いえーい!

アマルガム:「鎧無しでこの銃撃は防げまい!!」

【ジェネラル】:「この俺が、この俺がぁぁあああ!! サヨナラ!!」
体力2→0

ヴォーパルニャンチャン:「・・・アマルガム=サン!」*サムズアップ

ブラザーディー:「これでようやく第一陣を片付けたわけですが…あまり休むヒマはなさそうですね」

アマルガム:「なんだかトドメばかり譲ってもらって申し訳ないわ」*サムズアップ返し

ヴォーパルニャンチャン:「それがあなたのポジションよ!」

プロップマン:「残飯処理のようなもの、きにするな」

ヴァリエイション:「来るぞ!」

【ケンドー警備員】:「アイエエエ…アイエエエ アイエエエ!ニンジャナン、アバーッ!!」*ケンドー警備員はNRSによる心臓発作で死亡!

プロップマン:「…ん、なんだこいつ。まだいたのか、だから窓から飛び降りろといったのだ」

ヴァリエイション:「哀れなモータルな」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・バカなやつ、こもってればいいのに」

プロップマン:「まあ俺様が扉をぶち破ったからな」

アイアンテイカー:「FSHLL……次が来るか……」

【TURN5】

プロップマン:「例の侵入者が来る、備えろ!障壁が砕かれるぞ!」

ヴォーパルニャンチャン:「クッ・・・うおおお!!!」*自分を鼓舞する雄叫びだ

アイアンテイカー:「ヴァリエイション=サン!来るぞ!」*自身も尻尾と鋏を構えて警戒

NM:デスナイトが移動して連続攻撃2のカラテを障壁に叩き込む

デスナイト:カラテDice : (7B6>=4) → 5,6,1,4,4,5,5 → 成功数6
デスナイト:カラテDice : (7B6>=4) → 3,2,3,4,4,5,1 → 成功数3


ヴァリエイション:アイエエエ!目と鼻の先!

【デスナイト】:「イヤーッ!!!」*障壁が一瞬でひしゃげ、吹っ飛んだ!

ヴァリエイション:「ウオァアアアーッ!」

プロップマン:「ヌゥゥー、監視カメラで確認したとはいえ、実際に目の当たりにすると…何たるカラテか…!」

【デスナイト】:「…ドーモ、ソウカイヤの皆さん デスナイトです」

ヴァリエイション:「ドーモ、デスナイト=サン。ヴァリエイションです」

プロップマン:「…ドーモ、デスナイト=サン。プロップマンです」

アマルガム:「ドーモ、デスナイト=サン。アマルガムです 凄まじいカラテ覇気……!」

ブラザーディー:「なんたるカラテ圧力…ニンジャスレイヤー=サン並か、それ以上の! ドーモ、デスナイト=サン。ブラザーディーです」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・ドーモ、デスナイト=サン・・・ヴォーパルニャンチャンチャンです・・・」

アイアンテイカー:「ドーモ、デスナイト=サン。ソウカイヤ……“テツノネコ”のアイアンテイカーです」*胸の前で鋏を交差させてオジギ……

【ソニックブーム】:「なんてぇカラテしてやがる…ドーモ、デスナイト=サン。ソニックブームです」

ヴァリエイション:「ハハァーッ...だが逃げることはない...ソニックブーム=サンがついている」

プロップマン:(……だが、この並々ならぬカラテ圧力……勝てるか、たとえソニックブーム=サンであっても?)

【デスナイト】:「…私は最愛の人を失った。今ではその一部がこのバイオ・イーグルに宿るのみ。そして今の私はカラッポだ。
そんな私を、お前らは殺せるか?」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・何をいってるんだ・・・?」

ヴァリエイション:「中世狂人ときて、今度は色狂いの狂人か」

プロップマン:「ふん、狂人め…死にたければ自分の首でも斬り落とせばいい。過去に何があったかなど興味も無いのにつらつらと、悲劇話をしたければ演劇でもやっているがいい」

【デスナイト】:「狂人……狂人か、むしろ狂人になれたのならば、どれだけ良かったか…」*階段からゆっくり降りる

ヴォーパルニャンチャン:「・・・ああ、あんた・・・」

アイアンテイカー:(気味が悪い……漲るカラテに対してこのニンジャにはエゴが感じられない……ただのウロだ。立ちふさがる全てを飲み干すウロだ……!)

アマルガム:「そこにいるようで、そこにいない、一緒にされたくもないでしょうけど、まるでかつての私ね」

【デスナイト】「イヤーッ!」*突如連続側転!

デスナイト:ワザマエDice : (11B6>=4) → 5,6,2,5,3,3,3,2,3,2,4 → 成功数4

アイアンテイカー:「……!」

【デスナイト】:*一瞬でアイアンテイカーの後ろに回り込む!

ヴァリエイション:「ハヤイ!」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・」*ゾワっと背筋が凍る 一瞬で眼の前に 顔がある、虚無で構成されたメンポの顔が

プロップマン:「避けろ、アイアンテイカー=サン!」

アイアンテイカー:(ウソだろ、側転の軌跡が見えなかったぞ!)

デスナイト:カラテDice : (7B6>=5) → 2,6,3,6,1,5,4 → 成功数3*サツバツ!*
デスナイト:カラテDice : (7B6>=5) → 3,6,6,3,1,2,1 → 成功数2*サツバツ!*


NM:あ、サツバツ
ヴァリエイション:ダブルサツバツ!
アイアンテイカー:うわぁぁ どっちもサツバツだ!?
まずいな……3/3で回避する

アイアンテイカー:回避Dice : (3B6>=4) → 4,6,4 → 成功数3
アイアンテイカー:回避Dice : (3B6>=4) → 2,6,2 → 成功数1

アマルガム
:リアルで冷や汗かいたわ
ヴァリエイション:これが一ターンに二回?うせやろ

ヴォーパルニャンチャン:「・・・あ・・・アイアンテイカー!!!だめだー!!!戦っちゃだめだー!!!」

プロップマン:「何たるカラテか、ハヤイすぎる!」

アマルガム:「避けてアイアンテイカー=サン!!それはアブナイすぎる!!」

アイアンテイカー:「イ、イヤーッ!」*紙一重で回避!あまりのカラテに鉄仮面の一部がひしゃげる!

【デスナイト】:「…私のカラテを躱すとは、良いカラテをしている」

アイアンテイカー:「……オバケめ!」*吐き捨てる

【ソニックブーム】:「ソウカイヤナメんじゃねぇぞッコラーッ!!!」

NM:ソニックカラテ衝撃波(収束)だ!
ソニックブーム:ワザマエDice : (5B6>=3) → 6,1,4,3,3 → 成功数4
ソニックブーム:ワザマエDice : (6B6>=3) → 3,3,5,5,3,5 → 成功数6


デスナイト:回避Dice : (3B6>=4) → 4,4,3 → 成功数2
デスナイト:回避Dice : (3B6>=4) → 1,1,6 → 成功数1

【デスナイト】:「…良いカラテだ 受ければ私とて分からんな」

【ソニックブーム】:「チィ、避けるか」

NM:ここで上階に居たマスター位階のニンジャがエントリーだ!

【ペインカノン】:「ドーモ、ソウカイヤの皆さん ペインカノンです…我が弟、ペインランチャーの無念 晴らさせて頂きます」

◆ペインカノン(種別:ニンジャ)
カラテ  :7 体力 :9
ニューロン:7 精神力:7
ワザマエ :4 脚力 :4
ジツ	:5 万札 :30
(カラテミサイル)

◇装備や特記事項◇

◆アイテム◆
・フルヘルムメンポ 体力+1
・タクティカルニンジャスーツ 体力+1

◆スキル◆
・カラテミサイル・マスタリー1
術者は「カラテミサイル」のLV2を【精神力】消費なしで発動可能になる
(判定も不要で自動的に発動する)。

ヴァリエイション:アッ弟
アイアンテイカー:ミサイルのマスタリー持ちかよ!? まさしくペインランチャー改善……!

ヴァリエイション:「ドーモ、ペインカノン=サン。ヴァリエイションです」

アイアンテイカー:「ドーモ、ペインカノン=サン。アイアンテイカーです」

ブラザーディー:「ドーモ、ペインカノン=サン。ブラザーディーです」

ヴォーパルニャンチャン:「ドーモ、ペインカノン=サン。ヴォーパルニャンチャンです」

【ソニックブーム】:「ドーモ、ペインカノン=サン。ソニックブームです」

プロップマン:「ドーモ、ペインカノン=サン。プロップマンです……ペインランチャー…? 知らん名だなぁ。
ザイバツのサンシタは覚えるのが大変でなあ、どのようなやつだ?」

【ペインカノン】:「ほぅ、あくまでシラを切るか これを見れば思い出すかな?」

ペインカノン:ジツDice : (12B6>=4) → 3,6,6,3,1,4,2,4,2,1,4,6 → 成功数6

NM
:カラテミサイル6発生成!
アイアンテイカー:うおおおお!?

ヴァリエイション:「このカラテミサイルは!」

アイアンテイカー:「なんて数だ……!」

ヴォーパルニャンチャン:「そうか・・・あいつの!!」

【ペインカノン】:「そうだ!貴様だ!プロップマン=サン!貴様にニューロンを焼き切られて死んだペインランチャー=サンだ!」

プロップマン:「おお、おお。そういえばいたなあ、そんな奴が。ケチな地下室で野良犬のように死んだサンシタが!ホホー、貴様の弟か。これはいい、どのように野垂れ死んだか教えてやろうか?」

【ペインカノン】:「聞きたくも無いわ!イヤーッ!」

プロップマン:「良い良い、遠慮するな。そのブザマな死にざま、余す所無く録画してあるからなぁー!」

ヴァリエイション:「ハーハッハッハ!傑作だ!」

NM:と言う訳でヘイトはプロップマンに向いてます
ヴァリエイション:因縁ありまくり
プロップマン:人の後ろで煽りまくるのがお仕事です

NM
:射線的にはソニキがインタラプトしますね
ヴァリエイションソニキシールド

ソニックブーム:回避Dice : (12B6>=4) → 5,4,6,4,2,4,3,3,4,4,4,3 → 成功数8

【ソニックブーム】:「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」*ソニックカラテでカラテミサイル迎撃!

プロップマン:「ソニックブーム=サン!」

アイアンテイカー:「カラテミサイルをソニックカラテ衝撃波で撃ち落としてる……!?」

ブラザーディー:「あれだけのカラテミサイルを全て迎撃するとは!」

【ソニックブーム】:「あの恨みようは相当えげつねぇ事したようだな、エェ?プロップマン=サンよぉ」

プロップマン:「まさか、正々堂々とイクサを行い、相手が死んだ。それだけです」

【ソニックブーム】:「まぁいい ザイバツのドブネズミがどう死んだかなんて興味ねぇしな」

プロップマン:「ええ全く。己のジツの反動に耐えられず死んだのです。哀れでしたよ……ククッ」*心底から馬鹿にしたような笑いをペインカノン=サンに見せつけるように

ブラザーディー:欺瞞!
ヴァリエイション:欺瞞!
アイアンテイカー:欺瞞!
NM:ではプロップマンの手番だ
プロップマン:ふむん…ま、前に人いる間に前行くか、側転を。
その後ペインカノンにスリケンしとくか

プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=4) → 5,2,1,1,2,3 → 成功数1
プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=4) → 1,5,6,5,1,1 → 成功数3


ヴァリエイション:煽りスリケン
NM:むむ、4個で回避

ペインカノン:回避Dice : (4B6>=4) → 1,2,1,2 → 成功数0

NM:なんじゃとー!!
ヴァリエイション:草
プロップマン:やったね

プロップマン:「イヤーッ!」

【ペインカノン】:「グワーッ!」体力9→8

ヴァリエイション:「何たるブザマ!」

プロップマン:「ホーホー、どうした? え? おとうとのかたきー、とか何とかほざいていなかったか?何たるブザマ! 弟のように野たれ死ぬがお似合いよー!」

【ペインカノン】:「き、貴様っ! もう許さん! 貴様はこのカラテで殺してくれる!!」

アイアンテイカー:プロップマンがダメージこんなに稼いでるのって珍しいですね それだけ切羽詰まったイクサということか
ヴォーパルニャンチャン:カノンたおしてキンボシいけるきがする

NM:ではヴァリさんの手番!
ヴァリエイション:移動してペインカノンに連続カラテ!5/5で割り振る

ヴァリエイション:カラテDice : (5B6>=4) → 1,6,2,2,6 → 成功数2*サツバツ!*
ヴァリエイション:カラテDice : (5B6>=4) → 6,3,1,1,5 → 成功数2


ヴォーパルニャンチャン:サツバツ!
ヴァリエイション:サツバツ!
プロップマン:コロセー!

NM:ヌゥーッ! 2/1で回避!

ペインカノン:回避Dice : (2B6>=4) → 5,1 → 成功数1
ペインカノン:回避Dice : (1B6>=4) → 6 → 成功数1

ヴァリエイション:「貴様も弟とやらと同じジゴクへ送ってやる!イヤーッ!」

ヴォーパルニャンチャン:「いけ!粉砕しろ!」

【ペインカノン】:「力任せのカラテに遅れはとらんわ!イヤーッ!」*ブリッジ回避!

ヴァリエイション:「ぬかしよるわ!」

NM:テイカーの手番だ!
アイアンテイカー:あい!もちろん連続側転!

アイアンテイカー:ワザマエDice : (5B6>=4) → 6,2,3,2,1 → 成功数1

ヴォーパルニャンチャン:*テイカー=サンに目で合図 さきに・・・いけ・・・

アイアンテイカー:「悪い……!」*小声で いつぞやのミッションを思わせる構図だ

ヴォーパルニャンチャン:「ああ・・・懐かしいな・・・」

アマルガム:*すれ違いざまぐっと親指を立てる

ブラザーディー:*後は任せてくださいのサイン

アイアンテイカー:下に8マス移動! 黄色マスまではあと3マスだ!
NM:OK ではヴォーパルニャンチャンの手番だ!
ヴォーパルニャンチャン:連続側転!

ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (8B6>=3) → 6,5,3,2,1,2,4,6 → 成功数5

ヴォーパルニャンチャン
:そしてペインカノンに2連射 4/4で

ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (4B6>=5) → 1,3,4,3 → 成功数0
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (4B6>=5) → 2,5,6,1 → 成功数2


ヴァリエイション:むむむ
ヴォーパルニャンチャン:だが1発はいく
NM:回避ダイスは全部吐いてるので被弾!

ヴォーパルニャンチャン:「イヤァーッ!!」*おおきく三角跳び デスナイトをとびこえ空中からバーストショット! そしてずざざーと着地

【ペインカノン】:「グワーッ!」体力8→7

ブラザーディー:ブラザーは移動せずにペインカノンにスリケン 少しでもダメージを稼ごう カタナ持ちで難易度+1 攻撃専念で難易度-1

ブラザーディー:ワザマエDice : (6B6>=4) → 1,6,1,2,5,4 → 成功数3

ヴォーパルニャンチャン:うまい!
ヴァリエイション:削っていく

ブラザーディー:「イヤーッ!」*投げナイフ投擲!

【ペインカノン】:「グワーッ!」*投げナイフ命中!体力7→6

NM:アマルガムの手番!
アマルガム:では連続側転!

アマルガム:ワザマエDice : (7B6>=4) → 3,2,2,4,3,4,5 → 成功数3

アマルガム:ではここからデスナイト=サンに……
難易度上がってるから連射はちと厳しいから単発射撃だ!
アイアンテイカー:アマルガム=サンに背中を守られる日が来るとは…… だが今はめちゃくちゃ心強い

アマルガム:ワザマエDice : (7B6>=5) → 6,6,3,3,4,2,6 → 成功数3

NM:残ったダイスを全部だそう

デスナイト:回避Dice : (8B6>=4) → 2,5,4,5,5,5,1,3 → 成功数5

【デスナイト】:「…む?銀色のスリケン? 珍しいジツ…か?」*難なく挟みとる

アマルガム:「フフフ……当たればそこから腐って死ぬ(といいなあ!)」

ヴォーパルニャンチャン:「スイギンスリケン・・・実際恐るべき速度・・・が・・・!つ、つかんだ!?」

アイアンテイカー:「ブッダファック……ノーモーションで打たれた水銀スリケンを掴むなんて!」

【デスナイト】:「水銀か…」*ポイッ

アマルガム:「バレたわ!」

プロップマン:「アンブッシュが通じる輩ではないか…!」

アマルガム:「ヤバレカバレとはいえこうまであしらわれると……ちょっと凹むわね」

NM:上階のニンジャが連続側転でエントリーだ!

???:ワザマエDice : (4B6>=4) → 4,4,6,5 → 成功数4

ヴァリエイション:来た来た来たァ!

【ナグロッド】:「よっと、ドーモ!ナグロッドです!」

◆ナグロッド(種別:ニンジャ)
カラテ  :7 体力 :9
ニューロン:1 精神力:1
ワザマエ :4 脚力 :4
ジツ   :0 万札 :10

◇装備や特記事項◇

◆アイテム◆
・フルヘルムメンポ 体力+1
・タクティカルニンジャスーツ 体力+1

◆スキル◆
・連続攻撃2
・滅多打ち

ヴォーパルニャンチャン:「ドーモ、ナグロッド=サン ヴォーパルニャンチャンです」

ヴァリエイション:「ゾロゾロと...ドーモ、ヴァリエイションです」

ブラザーディー:「このままではジリー・プアーか! ドーモ、ナグロッド=サン ブラザーディーです」

アイアンテイカー:「ドーモ、ナグロッド=サン、アイアンテイカーです……まずいな……!」

アマルガム:「ドーモ、ナグロッド=サン。アマルガムです」

プロップマン:「ドーモ、ナグロッド=サン。プロップマンです わらわらと鬱陶しいやつらめ…!」

【ソニックブーム】:「ドーモ、ナグロッド=サン ソニックブームです…ゾロゾロと鬱陶しい!」

【TURN6】

◆ティップスな◆
D:デスナイト PC:ペインカノン N:ナグロッド

【デスナイト】:「…逃げるか ヨイヨイ 逃げるのは恥では無い」

ヴォーパルニャンチャン:「イクサに勝つとは、何も全てキルするということではないのだ」

【デスナイト】:「だが、そう簡単には逃さん…アヤミ=サン 頼む」

NM:デスナイトはバイオイーグル連携発動 対象はー

CHOICE[ソニキ,ブラザー,ガム,プロップ] → ブラザー

デスナイト: カラテDice: (7B6>=5) → 5,3,1,1,4,3,6 → 成功数3


ヴォーパルニャンチャン
:ブラザー!
プロップマン:壁が!
ヴォーパルニャンチャン:か べ

ブラザーディー
:ダイス2個で回避だ!

ブラザーディー:回避Dice : (2B6>=4) → 4,6 → 成功数2

アマルガム:「何!?」

アイアンテイカー:「バイオイーグルとの連携攻撃だと!?」

ブラザーディー:「バイオイーグルがカタナを咥えて襲いかかるだと!? なんたる連携!イヤァーッ!」*斬撃をいなす!

アマルガム:「ただのカラテ強者というだけではない……搦め手も使うのか!」

NM:うーんそうだな、アヤミ=サンにカタナ持たせたからデスナイトは素手になるようにしよう

ヴォーパルニャンチャン:やったぜ
プロップマン:素手でもめっちゃ強いんだよな……むしろ素手の印象が強いまである

ヴァリエイション:わかる
アイアンテイカー:ダブルポンパンチとか当てられたらガムチャンやべーぞ……

NM:流れるような動きでアマルガムの後ろに周り、スリケンボウガンをテイカーに撃つ

デスナイト:ワザマエDice : (3B6>=4) → 3,5,1 → 成功数1
デスナイト:ワザマエDice : (4B6>=4) → 5,1,4,1 → 成功数2
デスナイト:ワザマエDice : (4B6>=4) → 5,3,1,5 → 成功数2

ヴァリエイション
:スリケンボウガンが時間差でないのが救いか
アイアンテイカー:5つ使ってまとめて回避だ!

アイアンテイカー:回避Dice : (5B6>=4) → 2,5,1,5,5 → 成功数3

アマルガム:「消え……後ろ!?」*今まで見張っていたはずなのに突然背後に立たれた!

ヴォーパルニャンチャン:「・・・!テイカー=サン!よけろー!!」

プロップマン:「何だ今の動きは…!?」

ブラザーディー:「連続側転すらしていないだと!?」

ヴァリエイション:「ハヤイ、ハヤイすぎる!」

アイアンテイカー:「イヤーッ!」*咄嗟に閉じた鋏で頭部と胸部をガード! あまりの衝撃に上体が仰け反る!

【デスナイト】:「躱すか、ではこれはどうだ?」*拳を握り、一気に懐まで潜り込んだ!

ヴォーパルニャンチャン:「は、はやい・・・!あっという間にもういちど攻撃! あの構えは……な、なんだ・・・?カラテ・・ドーか?」

アイアンテイカー:(なんだ……見たことない構えのカラテ……両手で……!?)

NM:テイカーにダブル・ポンパンチだ!

デスナイト:カラテDice : (14B6>=4) → 4,5,1,6,1,4,6,1,5,4,3,4,5,1 → 成功数9*サツバツ!*
ダメージ: (1D6)→ 6
サツバツ!
(1D6) → 1「死ねーッ!」腹部に強烈な一撃! 敵はくの字に折れ曲がり、ワイヤーアクションめいて吹っ飛んだ!

ヴォーパルニャンチャン:アイエエエ!
ヴァリエイション:アイエエエエエエエ!
プロップマン:アイエエエ…
アイアンテイカー:待てよ? 当たれば気絶だが進行方向的に脱出出来るのでは?
3つ使って振ります!!!!

アイアンテイカー:回避Dice : (3B6>=5) → 2,6,6 → 成功数2

【デスナイト】:「イヤァー!!!」

NM:タツジン!デスナイトの恐るべきカラテの回避に成功!

プロップマン:タツジン!
ヴァリエイション:ゴウランガ!
ヴォーパルニャンチャン:ゴウランガ!
アマルガム:ワザマエ!

アイアンテイカー:「な……ナメるなよォ!イヤーッ!」
*偶然か、それとも極限状況下で研ぎ澄まされた一種のゼンめいたトランスか! 絶妙の姿勢でダブル・ポンパンチを躱すことに成功!

【デスナイト】:「…なるほど、面白い 崩れた体勢でダブル・ポンパンチを躱すとは」

ヴォーパルニャンチャン:「あ、あれは・・・テイカー=サンは追い込まれた時に・・・ソニックブーム=サンに近いカラテをとっていた! あの、超集中状態か!?」

【ソニックブーム】:「よそ見してんじゃねぇぞッコラー!! テメェの相手はこの俺だ!!」

NM:ソニキはデスナイトにソニックカラテ収束!

ソニックブーム:ワザマエDice : (5B6>=3) → 6,5,5,5,2 → 成功数4
ソニックブーム:ワザマエDice : (6B6>=3) → 2,5,3,3,1,5 → 成功数4

デスナイト:回避Dice : (3B6>=4) → 6,6,5 → 成功数3
デスナイト:回避Dice : (3B6>=4) → 5,4,1 → 成功数2

【デスナイト】:「イヤーッ!」*回避!

NM:ペインカノンはキレ散らかしてるのでプロップを狙う 連続側転で距離を詰める

ペインカノン:ワザマエDice : (4B6>=4) → 4,3,3,6 → 成功数2

プロップマン:煽り耐性低いな―
アイアンテイカー:いや、逆にプロップマン=サンのヘイトコントロールに救われたと見るべきだ

NM:当然、プロップマン以外には目もくれない

【ペインカノン】:「死ねッ!プロップマン=サン!死ねッ! 我が弟の痛み、苦しみ!貴様にも味あわせてやる!」

アイアンテイカー:死プ死

プロップマン:「貴様の弟も同じようなことを言っていたな…まあ、もう骨も残っておらんがなァ」

ヴォーパルニャンチャン:「はっはっは!バカめ!ラット・イナ・バッグとはこのこと!」

NM:プロップマンの手番だ
プロップマン:ふむ、回避ダイス増やすために側転しとくか

プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=4) → 6,3,5,1,3,3 → 成功数2

プロップマン:1マスだけ前に出てブラザーディー=サンの後ろに付き、
回避削りにスリケンをペインカノン=サンに投げよう

プロップマン:ワザマエDice : (6B6>=5) → 3,3,2,6,2,5 → 成功数2

NM:ぬぅ、3個で回避

ペインカノン:回避Dice : (3B6>=4) → 2,5,6 → 成功数2

プロップマン:「しゃがめ、ブラザーディー=サン!」

ブラザーディー:「イヤーッ!」*屈む

ペインカノン:「イヤァーッ!」*回避!

NM:では、上階のニンジャはジツを行使

???:ジツDice : (8B6>=4) → 2,6,2,6,2,5,6,4 → 成功数5

NM:上階からマニ車を持ったブッダデーモンめいた様相のニンジャが降りてきた!

【エッジビショップ】:「ドーモ、エッジビショップです!」

◆エッジビショップ (種別:ニンジャ)
カラテ  :4 体力 :4
ニューロン:6 精神力:6
ワザマエ :5 脚力 :3
ジツ   :2 万札 :10
(ヘンゲヨーカイ)			

◇装備や特記事項
◆装備◆
・マニ車メイス:近接武器、ダメージ2

◆スキル◆
・突撃
一直線方向に脚力の2倍までの距離を移動できる。
『突撃』の使用直後に近接攻撃を行う場合、そのダメージは+1となる。
ただし、『突撃』を使用したキャラは次の出番まで一切の回避が行えない。
※エッジビショップは斜めにしか突撃しない。

・「ヘンゲ・ヨーカイジツ」:カラテ+2。脚力+2。2ターンの間持続する。

ヴォーパルニャンチャン:「ドーモ・・・エッジビショップ=サン、ヴォーパルニャンチャンです・・・なんだこの化物は!?」

ブラザーディー:「次から次へと!ドーモ、エッジビショップ=サン ブラザーディーです!」

アイアンテイカー:「ドーモ、エッジビショップ=サン。アイアンテイカーです」

アマルガム:「ドーモ、エッジビショップ=サン。アマルガムです……雨後のタケノコか!!」

ヴァリエイション:「ドーモ、ヴァリエイションです」

プロップマン:「ワッザ!?ど、ドーモ、エッジビショップ=サン。プロップマンです」

【ソニックブーム】:「チィーッ! ドーモ、エッジビショップ=サン ソニックブームです」

アマルガム:「せめてソニックブーム=サンの邪魔だけはさせまい……!」

プロップマン:「露払いだ、このサンシタどもを地獄に送ってやらねば!」

ヴォーパルニャンチャン:「ああ!各個撃破だ!」

NM:ではヴァリさんの手番!
ヴァリエイション:連続側転!そしてペインカノンに5/5の連続カラテだ!

ヴァリエイション:ワザマエDice : (4B6>=4) → 4,1,1,2 → 成功数1
ヴァリエイション:カラテDice : (5B6>=5) → 2,6,2,3,4 → 成功数1
ヴァリエイション:カラテDice : (5B6>=5) → 6,6,3,6,3 → 成功数3*サツバツ!*


ブラザーディー:サツバツ!
ヴァリエイション:サツバツ!
ヴォーパルニャンチャン:サツバツ!
プロップマン:サツバツ!

NM:1/3で割り振って回避!

ペインカノン:回避Dice : (1B6>=4) → 3 → 成功数0
ペインカノン:回避Dice : (3B6>=4) → 4,2,6 → 成功数2

ヴァリエイション:「苦しめ!!イヤーッ!」

【ペインカノン】:「グワーッ!」*伝統的装束が血で汚れる!体力6→4

ヴァリエイション:「ハーッハッハッハッハッハ!」

ヴォーパルニャンチャン:「はっはっは!!なぶり殺してくれるわ!!
ソウカイヤに楯突いたことをジゴクで後悔しろ!」

アイアンテイカー:ではテイカーはいつもの獣脚スプリントでデスナイト=サンの眼前から飛び退がる!目的地は横付けされたソウカイ・鬼瓦ツェッペリンだ!

アイアンテイカー:「“大使”は確保した!皆、死ぬなよ!」

【デスナイト】:「…逃したか」

アマルガム:「ひとまずこれで安心な」

ヴォーパルニャンチャン:「テイカー=サンはいったか・・・これでいい」

ヴァリエイション:「後はボーナスタイムな」

ヴォーパルニャンチャン:「ああ!必ず全員つれてかえる!!」

プロップマン:「うむ、あとはこのドブネズミどもを適宜痛めつけ、離脱するのみ!」

アイアンテイカー:「……デスナイト=サン。本当に強いニンジャだった。少しでも判断にミスがあれば……少しでも運が悪ければ……僕は死んでいた」

ヴォーパルニャンチャン:「意地ははるな!テツノネコ! こちらはリーダーを欠いている!各自、判断各個撃破!必ず全員で生還するぞ!!」

ブラザーディー:「…はい」

ブラザーディー:(だが正直……厳しいだろう、ここをハカバにするもまた一興、か)

ヴォーパルニャンチャン:「声がちいせえー!!」

アマルガム:「ウィ、マム!」

ブラザーディー:「ハイ!!」

ヴァリエイション:「ハァーッ...ハァーッ...」*バイオインゴット異常興奮

ヴォーパルニャンチャン:(ふう・・・テイカー=サンじゃないと務まらないよ、こういうの)

プロップマン:「元より任務が終わればこのようなところにいる意味もない!」

NM:ではヴォーパルニャンチャンの手番だ!
プロップマン:ペインランチャー=サンは既に虫の息! トドメヲサセー!
ヴォーパルニャンチャン:通常移動してペインカノンに2/2/2/2の連射!

ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=4) → 2,2 → 成功数0
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=4) → 1,2 → 成功数0
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=4) → 4,6 → 成功数2
ヴォーパルニャンチャン:ワザマエDice : (2B6>=4) → 6,4 → 成功数2


ヴォーパルニャンチャン:2HIT!
プロップマン:2か!なかなか!

ヴォーパルニャンチャン:「あとはお前と、残りの雑魚共だ!!イヤァー!!」*走りながら銃弾の雨を浴びせる!

【ペインカノン】:「グワーッ!! まだこんな所で死なぬ…!せめて敵に一矢報いて…!」体力4→2

プロップマン:「ほら、どうした? 俺様はもう目と鼻の先だぞ?スリケンを投げたらどうだ? え? それともご自慢のカラテミサイルを打つか? え?」

NM:更に上階からニンジャがエントリーだ!

???:ワザマエDice : (6B6>=4) → 3,2,4,6,1,6 → 成功数3

【ゴールデンクイーン】:「ホーホホホ!ドーモ!ゴールデンクイーンです!」

◆ゴールデンクイーン(種別:ニンジャ)
カラテ  :3 体力 :3
ニューロン:5 精神力:5
ワザマエ :6 脚力 :3
ジツ   :2 万札 :5
(カラテミサイル)

◇装備や特記事項
カラテミサイル
ジツ。連射3。マルチターゲット。対象は自働命中。PCは回避可能

プロップマン:「ドーモ、ゴールデンクイーン=サン。プロップマンです。チィ、まだ来るか!」

ヴァリエイション:「次から次へと!ヴァリエイションです」

ブラザーディー:「ヌゥゥゥー! ドーモ、ブラザーディーです!」

アマルガム:「これまた高飛車なのが……ドーモ、ゴールデンクイーン=サン。アマルガムです」

ヴォーパルニャンチャン:「・・・ドーモ、ゴールデンクイーン=サン、ヴォーパルニャンチャンです・・・はぁ・・・はぁ・・・くそっ!」

【ソニックブーム】:「だが、これでもうほぼ全部だろう! ドーモ、ソニックブームです!」

ブラザーディー:ではブラザーは強イアイドーでペインカノンにトドメを刺すぞ!
ヴォーパルニャンチャン:うむ!

ブラザーディー:カラテDice : (3B6>=3) → 3,4,5 → 成功数3

ブラザーディー:「ハイクを詠め、ペインカノン=サン!」

【ペインカノン】:「バカな、バカなバカなバカなーっ!! 奴に一矢報いる事すら出来ず!こんな猥雑で薄汚い街で死ぬなど、死ぬなどーっ!!」

プロップマン:「弟と同じ末路だ、兄弟仲良くあの世で仲良くしていろ、サンシタめ!」

ブラザーディー:「なんと汚いハイクだ、イヤーッ!!」*斬首!

【ペインカノン】:「アバーッ!!サヨナラ!!」*体力2→0 爆発四散!

ヴォーパルニャンチャン:「ドブネズミにふさわしい下劣なハイクだったな」

ヴァリエイション:「ハーッハッハッハッハッハ!」

プロップマン:何もしてないけど敵をキレさせて前に出させた時点で仕事した気になってる
ヴォーパルニャンチャン:実際かなりの仕事!
ヴァリエイション:タゲ取りは大事

ブラザーディー:「ハァーッ!ハァーッ!」*肩で大きく息をしながらザンシン!

プロップマン:「何たるブザマか、似合いの末路だ!」

NM:ではアマルガムの手番!
アマルガム:射線は通ってるな、ゴールデンクイーン=サンに時間差2連射だ

アマルガム:ワザマエDice : (3B6>=3) → 2,5,2 → 成功数1
アマルガム:ワザマエDice : (4B6>=3) → 1,5,6,3 → 成功数3

NM
:2/2で回避しよう

ゴールデンクイーン:回避Dice : (2B6>=4) → 4,3 → 成功数1
ゴールデンクイーン:回避Dice : (2B6>=4) → 6,5 → 成功数2

アマルガム:「まずはその小うるさいのを黙らせる!」

【ゴールデンクイーン】:「オーホホホ!なんと醜い銃撃!」

アマルガム:「ヌゥーッ!」

ヴォーパルニャンチャン:「ハッ吠えてろよ!メスイヌ!」

NM:ナグロッドは側転にヴァリエイションに接近だ!

ナグロッド:ワザマエDice : (4B6>=4) → 2,2,4,5 → 成功数2

NM:そして滅多打ち発動 連続攻撃3だ!

ナグロッド:カラテDice : (2B6>=6) → 1,3 → 成功数0
ナグロッド:カラテDice : (2B6>=6) → 3,6 → 成功数1
ナグロッド:カラテDice : (3B6>=6) → 5,6,2 → 成功数1


ヴォーパルニャンチャン:狂人!
プロップマン:ウカツ、射程距離である!
ヴァリエイション:連続攻撃効果もあるし、4/4で回避だ!

ヴァリエイション:カラテDice : (4B6>=4) → 4,2,4,2 → 成功数2*カウンター!*
ヴァリエイション:カラテDice : (4B6>=4) → 5,5,6,2 → 成功数3*カウンター!*

NM
:3/3で回避だ!

ナグロッド:回避Dice : (3B6>=4) → 4,4,6 → 成功数3
ナグロッド:回避Dice : (3B6>=4) → 1,6,5 → 成功数2


ヴァリエイション:むむむ
ヴォーパルニャンチャン:回避だけ頑張るな!

ヴォーパルニャンチャン:「な、なんだこいつ!?イディオットか!?」

【ナグロッド】:「ヒヒヒーッ!殴りがいがありそうだ!ヴァリエイション=サン!」

ヴァリエイション:「フン!サンシタめ!」

【ナグロッド】:「シュシュシューッ! イーヒヒ!」*カラテパンチ乱打!

ヴァリエイション:「数ばかり増やしても無駄だ!イヤーッ!」

【ナグロッド】:「イーヒヒ!やっぱ殴り合いは最高だぁーっ!」*スリッピング・アウェー回避!

ヴォーパルニャンチャン:「き、狂人!」

ヴァリエイション:「貴様はすでにキルゾーンに入っている。足りないオツムでは理解できんだろうがな」

プロップマン:まあ次に死ぬんですがね

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

#3に戻る →#5へ続く

5

徳明

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。