見出し画像

もはやフェイクニュースの問題が可愛く見えるぐらいディープフェイクが怖い。

いやー、ディープフェイクかぁ。


日本ではまだフェイクニュースに対する対策も十分ではない気がしますが、フェイクの問題は、さらにその先に進んでる感じですね。


今の流れで週刊誌に、芸能人が不適切な会に出てたというフェイク動画が持ち込まれたら、あまり検証もされないまま普通にテレビのワイドショーでヘビーローテーションかかってしまいそうで怖いです。


実際いくつかのディープフェイクな動画を見てると、ハッキリ言って素人に見破ることは不可能だと思いますし、真実を検証するコストよりも、ディープフェイクを大量に作って流すコストの方が安いし悪意がある組織にとってのメリットが大きい気がして、絶望的な気分になります。


最近見たスパイダーマンの映画を思い出してしまいました。
記者会見の発言を捏造されるとかなら、記者会見の全記録を公開することで対抗できそうな気がしますが、そうじゃないやつはどう対抗すればいいんですかねぇ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んで、支援したいなと思っていただいたみなさん、このブログはブレストのための公開メモみたいなものですので、金銭的な支援よりは、いいねやスキボタンを押していただいたり、SNSでシェアしていただいた方が筆者は喜びます。 是非リアクションをお願いします。

何かの参考になれば幸いです(汗)
30

徳力基彦(tokuriki)

アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー。ピースオブケイク noteプロデューサー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 書籍「顧客視点の企業戦略」や「アルファブロガー」を書かせて頂きました。

徳力の最近のニュースメモ

平日に一日一本、気になったビジネス系のニュースに関する感想を呟いています。 独り言ですが、コメント・ご指摘歓迎します。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。