セッションですぐに使える!11曲のジャズスタンダード・ベースライン

※2019年 2月26日「星に願いを」などで使えるベースライン、追記しました。

JAZZのジャムセッションでよく演奏される曲、11曲。

各楽曲の1コーラスのベースラインをそれぞれタブ譜つきでまとめました。

以下、CMです。

CM

セッションに行ってみたいけど、まだまだコード読みが難しいという方向け

セッションに行ってみたいけど、まだまだコード読みが難しいという方も多いと思います。私もそうでしたし、それで行くことをためらってました。

いろいろなノウハウが書籍やネットで出回ってるし、何から手をつけていいからないのであれば

とりあえず書いてあるものをまんま弾けるようにすることも大切です。まず手を慣れさせ、理屈は少しづつ後からついてくるものです。

本書の内容は、難しくなく、できるだけローフレットでシンプルで組み立てやすいラインで各曲作成しました。コードを見てパッとラインが組み立てるのが難しいという方も、取り掛かりやすいように作成しました。

収録楽曲

1・Fブルース 0:08〜
2・枯葉(Autumn leaves)0:43〜
3・BYE BYE BLACKBIRD 1:54〜
4・FLY ME TO THE MOON 3:01〜
5・Days of wine and roses 4:08〜
6・You`d be so nice to come home to 5:15〜
7・Isn`t she lovely 6:25〜
8・いつか王子様が(Some day my prince will come)7:32〜
9・イパネマの娘(Girl from ipanema)9:13〜
10・Blue bossa 10:38〜
11・Feel like makin` love 11:38〜

などの曲の進行で使用できるベースラインを収録しました。

これらはセッションでもよく演奏される楽曲なので、曲を覚えるにもいい機会です。

既にブログ”元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座!にて掲載されているのもありますが、

記事の量が多く、どれを見ればいいかわからないというお声も頂いており、わかりやすくスタンダードの楽曲をピックアップし、まとめ直しました。

購入特典

1・上記11曲ベースラインが掲載された限定公開のまとめ動画
2・上記11曲のベースラインをタブ譜で掲載した譜面
3・上記11曲のベースラインの作成方法に関する関連記事(随時更新中)

更に、こちらの「note」の作品はリリース後も追記が可能であり、

ご購入後に頂いた動画に関してのご質問やベースラインの作成方法の追記などがありましたら、本ページに随時書き足していきます。

そのため、ご購入後もお楽しみ頂ける内容となっております^^

追記情報

2018年 12月8日「White christmas」などで使えるベースライン、追記。

2019年 1月22日「A Nignt in Tunisia」などで使えるベースライン、追記。

2019年 2月26日「星に願いを」などで使えるベースライン、追記。

もう1曲追加したら値上げします!ご購入はお早めに^^


この続きをみるには

この続き:2,661文字

セッションですぐに使える!11曲のジャズスタンダード・ベースライン

星野徹

1,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後の動画配信やブログ執筆の励みになります。よかったら投げ銭お願いします^^

1

星野徹

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。