見出し画像

デサントのビジネス・ジャケット

平日、仕事をするときは、紺色のジャケットを着ている。デスクに向かっているときにはジャケットを脱ぐけど、人と話すときには着ている。浮かない程度にカジュアルで、周りのひとよりはちょっと丁寧め、というあたり。

夏は暑いから脱げばいいんだけど、腹が出ているのをちょっとでも隠そうとしている。実際のところ、そんなことをしても全く隠れていないと思う。

それでクリーニングって待ち時間が長いし、だるいしなので、洗濯機のおしゃれ着モードで洗濯する。それから着やすいのがいいなーと思っていた。

洋服の青山で、スポーツウェアメーカーのデサント製のビジネスジャケットを売っていることを知った。近所の店に汗をかきながら行く。現行のラインナップはちょっと好きじゃないデザインなんだけど、しょうがなく買う。で、古いデザインのほうがよくて、古いのも一着買った。

古いほうが、ストレッチ具合がよく効いてて、色も濃いネイビーでしまって見える。

で、今あらためてウェブサイト見てると、現行モデルでも濃いのがあるようだ。ちっ。

仕事着は、仕事をするための作業着的な位置づけなので、深追いせずに、この夏を乗り切ろうと思う。来年の夏には痩せてしまって、あーあ書い直しだ、と嘆きたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Toru Furukawa

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。