生姜風味のホットオレンジジュース

GW明けでちょっと体調崩しがち、という方も多いのでは。そこで今日は食欲のない朝にぴったりのホットオレンジジュースの作り方のご紹介です。外国ではジュースを温めて飲むのはわりと一般的。ホットアップルサイダーとかは定番ですね。

ホットオレンジジュース(2人前)
果汁100%オレンジジュース 200cc
水 100cc
はちみつ 大さじ1
生姜   5g〜10g

ポイントは果汁を〈水〉で薄めること。温めると酸味が強くなりがちなので蜂蜜で味のバランスをとります。生姜は風味を活かすべく皮付きで使います。

小鍋にすべての材料を入れて、強火にかけます。

沸いてきたら弱火に落として3分間、ショウガを煮出します。

出来上がり。さらにおいしくするための秘策がもう一つ。

濃縮還元ジュースは香りが弱いので、それを補うべくオレンジママレードを小さじ1ほど足すのもおすすめです。

食べ過ぎた次の日の朝に、という感じでしょうか。他にスパイスを足すのであればシナモン、クローブあたりが定番です。ふうふうしながら飲むといつもとは違うオレンジの表情と出会えると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
146

樋口直哉(TravelingFoodLab.)

樋口直哉 作家・料理家 主な著作として小説『スープの国のお姫様』(小学館)ノンフィクション『おいしいものには理由がある』(角川書店)など。新刊『新しい料理の教科書』が1/17日に発売されました!

料理の基本

基本的な料理を丁寧に解説します
4つ のマガジンに含まれています

コメント3件

いつも更新ありがとうございます。
先週からずっと風邪気味なので早速作ってみたいと思います。
ところで本記事とは関係なくなってしまうのですが、圧力鍋の購入を検討しています。他の記事を読むと樋口様はティファールを使用されているようですが、他社製を含めて何かおすすめのモデルはありますでしょうか?
ワンダーシェフの圧力鍋はいいと思います。ティファールは使っておいてなんですが、圧力が弱いので微妙です(笑)
早速のお返事ありがとうございます。ワンダーシェフの5.5Lの圧力鍋がちょうど良さそうなので検討してみます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。