新マガジントップ画像1

1-3.ウォームアップと基礎練習

ウォームアップと基礎練習

ウォームアップと基礎練習。どちらもよく耳にする言葉です。

みなさんはウォームアップ、そして基礎練習、このふたつをどのように線引きしていますか?

ウォームアップについて質問をすると「どのようなことをすれば良いのかわからない」という答えが多く返ってきます。
楽器を出して中低音域の音をなんとなく出して終わり。そんな方も結構いらっしゃると思います。

もうひとつ、基礎練習とはどういうものか質問をするとこちらは「ロングトーン」「リップスラー」「音階」「教本の同じ場所」などの答えが多いです。共通しているのは、基礎練習=メニュー(内容)と捉えていることで、これらは目的やテーマではありません。

ウォームアップや基礎練習という言葉がトランペットにおいて頻繁に使われているということは、重視している方や実践している人や教則本が多く存在しているということであり、それは多分とても重要なことだから話題にしているのではないか、と考えてみてください。ということは、ここに成長の大きなヒントが存在しているはずです。

ということで今回はウォームアップ、基礎練習それぞれの意味を明確にして、具体的かつ効率的なものにするための解説をしてまいります。

この続きをみるには

この続き:4,528文字/画像4枚

1-3.ウォームアップと基礎練習

ラッパの吹き方 Ver.2.0/荻原明(おぎわらあきら)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ラッパの吹き方Ver.2.0をご覧いただきありがとうございます。 いただいたサポートは、記事のご購入額と合わせ、出版資金に充てさせていただきます。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

今後ともよろしくお願いいたします!
1

ラッパの吹き方 Ver.2.0/荻原明(おぎわらあきら)

トランペットを吹く人、教える人、荻原明による「技術本(2019年1月公開開始)」「ハイノート本(全記事掲載完了)」の記事です。技術本では様々な演奏テクニック習得と練習とは何か考えます。 荻原明オフォシャルサイト→ https://www.trumpet-ogiwara.com

テクニック本【第1章】

技術本の「はじめに」から「第1章 —練習って何?—」のマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。