「棺」が何回も出てきた本当の理由

18世紀のパリで大活躍した伝説の占い師、

マダム「ルノルマン」

その名前を冠した計36枚のカードで、
仕事や転職、恋愛、人間関係など、

ありとあらゆる質問にお答えできます。

空庵の「ルノルマン」カードリーディングは、
「目に見えるチャネリング」です。

結果は「宇宙からのダイレクトメッセージ」
だと思って下さい。

いつも個人セッションの前には、
そんな風にクライアントの方にお伝えしています。

私のリーディングは9枚で観ていくやり方で、
最後にめくるのが真ん中の

「象徴カード」

と呼んでいるものなのですが、それ以外にも
何回もカードを切っても、同じカードが出た場合、
それは真ん中になくても、

「象徴カード」

と呼んでいます。

これこそまさにメッセージだからです。

個人セッションで何度も、「棺」のカード
の出るクライアントの方がいて、あまり
うれしくなさそうなんですね。

確かに36枚の「ルノルマン」カードの中では、
「棺」はネガティブのイメージがつきまとう
のかもしれません。

じっくり「命式カルテ」カウンセリングを
http://www.coo-an.com/councel
していくと、この方はアーティストとしての
活動面をお持ちで、本当は

自分の作品をより多くの人に見てもらい、
気に入ってくれた人には、ある程度の
金額で売りたいという願望がずっと
ありました。

でも、このクライアントの方曰く、

自信が全然ない。今までに売れた実績も
ない。オリジナリティーがある訳でもない。
なので、自分では値がつけられない。

などの「ないない」尽くし。そんな自分が
嫌いで元々、アーティストには向いていない
のでは?とも考えていました。

そこで宇宙からのダイレクトメッセージが
「棺」で、アーティスト活動を始めた平成
から元号はすでに「令和」になって、実は

もういい加減、ないない尽しの「棺」から
出てきなさい!という意味だったんですね。

あと、もう一つ大切なメッセージは、平日の
適職の業務に追われて、新しい作品を創る
時間も、余裕も、体力もなくなっていた事。

昔は週末の休みは、アーティスト活動にその
気力を捧げていたのに、最近は惰性で飲みに
行ったり、Youtubeをダラダラ見たり、
通販サイトをサーフィンしたり、
朝までゲームをしまくったりと、

本当にお前はアーティストなのか?
本気で自分の作品を世に出したいと
考えているのか?と、神様から問われ
ている気がしていたそうです。

そう、「棺」は不吉でもなく、ネガティブ
でもなく、「新しい作品を創るための貴重な
お籠り時間」という意味でもあったんですね。

週末の時間の使い方をそろそろ見直した方が
いいんじゃない? あなたの新しい作品が
見たいわ、という神様からのメッセージ。

うんうん。クライアントの方も至極納得。
道理で何回も「棺」が出るはずですよね。

今、このクライアントの方は、令和元年
記念作品を創るべく、アーティスト活動
を再開しました!GWは10日間、ずーっと
「棺おけ」に籠りっきりの予定だそうです笑。

象徴カードって、本当に宇宙からのダイレクト
メッセージなんだなぁと痛感させられた個人
セッションでした。次はあなたの番かも(^_-)-☆

ココロのお休み処“空庵”
未空(Miku)

《 強運体質になりたい方限定!空庵の完全無料メルマガ 》

★自分という“素財”を磨いて強運成幸【143の黄金ルール】★

http://ae-ne.com/c/miku/entry/e/FA1sxw17eYartJNu/

ご登録はコチラから↑↑↑今なら人数限定で、

【 自分の最大パワー周期がわかるシート 】の特典付き!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ココロのお休み処“空庵” 未空(Miku)

巣鴨駅から徒歩1分の所に空庵事務所を構え、カウンセリングや声紋分析、ルノルマンカード等を組み合わせたオリジナルの個人セッションを行っている。無料メール講座やメルマガ等も配信。腎機能が低下している方、透析を回避したい方へ、医療機関で活躍する食品「ケイロックス」の取り扱いを始めました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。