漫画を描くのに大事なこと~手塚治虫「マンガの描き方」を読んで~

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6 自分の欲求を描くこと。そんな自分を認めること(手塚治虫のマンガの描き方を読んで感じたことをマンガにしました。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。 サポートしていただけるとやる気が出ます! いただいたものは全て制作費用として使わせていただきます。

体によいよ♪
286

つき はなこ

漫画家○人生遠回りなA型女○堂本剛の嫁になりたかった ○連載中 マイナビ農業「農家に憧れなかった農家の娘」 ○noteマガジン「ピン留めの惑星」(大島智衣さんとの共同マガジン) ○他作品 集英社「夢見がちなジュピター」 など tsuki_hanako@outlook.jp

つきはなこの不都合な真実

おはようからおやすみまで、自分を見つめるノンフィクション
5つ のマガジンに含まれています

コメント20件

ピアレス ゆかりさん ありがとうございます…!!とても勇気が出ます。これからも描き続けます!
私も思いっきり捨てました!
(しかも大人になってから)
あまりにも役に立たないものだったので
全く後悔してない自分が情けない
むしろスッキリしてる…(笑)
捨ててよかった!ってこともありますよね🥰
一応小学校時代に書いていたネームノートはとってありますが、今見ると鼻血出そうなくらい稚拙でわけがわからんネタばかりです・・・・
取っておいても場所を取るだけで見返して役にたつことなんか「私の当時の画力」をギャグにしたコマの資料に使える、くらいしかないですよ・・・・

お試しで書いたエロ原稿(未発表)はさすがに家を出る前に細切れにして捨てました。
トーン貼った生原稿は「シュレッダーにかけられない」ので、やましい原稿の完全抹消は大変。
大判本の間に挟んで捨てる、という手法もありますが、万が一お子様が「わー技術書が捨ててあるーもってかーえろ」とかやって、自宅で地獄を見たら大変なので・・・・
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。