集中豪雨直後の成り行き京都旅(法金剛院~嵐山)

『女による女のためのR18会』を終えた翌朝、私はな一睡もしないまま京都の花園駅近くにある法金剛院を訪れていた。
 前日の夜にR18会の共同主催である荒木睦美ちゃん(通称むちこ)が、翌朝は六時に起きて蓮を見に行くと言っていたので、お願いして一緒に連れて行ってもらうことにしたのだ。
 寝る準備に入ったのが深夜の二時過ぎだったから、早起きできるか不安だったのだけど、どうやら杞憂だったようだ。なんせ寝てないんだから。

この続きをみるには

この続き:3,728文字/画像26枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

『嘘つきは作家のはじまり』よりもプライベートな内容になっています。くだらない記事も多数アリ(!) わたしのことを本当に好きな人だけ購入...

または、記事単体で購入する

集中豪雨直後の成り行き京都旅(法金剛院~嵐山)

水流苑まち(つるぞの・まち)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。 『この世界の余白』としての生をまっとうすべく、意味のないものを生み出すために使わせていただきます。

ありがとう、飴ちゃんあげよ。
7

つるぞのちゃん解体新書

『嘘つきは作家のはじまり』よりもプライベートな内容になっています。くだらない記事も多数アリ(!) わたしのことを本当に好きな人だけ購入してね。 ※記事が増えるごとに金額を上げていくので、早めの購入がお得です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。