ホテル選びの基準とこだわり

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

昨日から3泊4日の出張に出ていて、いまは名古屋のホテルでこの記事を書いている。

結構旅が多い生活をしているので、ホテルもずいぶんあちこち泊まっているけど、だいたい僕なりの基準とこだわりができつつつある。

17年間サラリーマンをやっているとき、特に20代から30代半ばくらいまでの若いときは、営業職だったので出張が結構あったのだが、とにかく一番安いビジネスホテルの一番安い部屋に泊まっていた。

その影響で、独立して自分で仕事をするようになったあとも、最初のうちは、というか、2年前くらいまでは、サラリーマン時代と同じような感覚で、安いホテルに泊まっていた。

考え方が大きく変わったのは、2年前のちょうど今ごろに、富山市に泊まっていたとき。

その日泊まっていたホテルがちょっとひどくて、そのことを自虐的なノリも含めておもしろおかしくFacebookに投稿したところ、尊敬する先輩作家で、お友達でもある方から、メッセでアドバイスをもらったのだ。

この続きをみるには

この続き:1,940文字
記事を購入する

ホテル選びの基準とこだわり

立花岳志

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。