見出し画像

ロールプレイ職業辞典:スジ師《ザ・シナリオライター》 #UO_JPN

一部で激奨されている石川博品先生の新作を読んでいたら、ウルティマオンラインのロールプレイシナリオの筋書きを引く仕事をしていたことを急に思い出したので紹介します。当時はゲーム外での接触をほとんどしていなかったのでゲーム内に存在するロールプレイ職業です。

彼女は絵柄が異なる複数のロールプレイ組織をクロスオーバーさせるシナリオを描き出す。これは技能職(クラス)ではなく生業(プレイヤースキル)の領域である。

(実際に発生した事件を伝える当時の報道)
第45話 「疾風伝説 暁の決闘(後)」

これまでのあらすじ

小悪党軍団(ギルド)のハクをつけるため、同じ少年院(おな少)出身の美形剣士ガウィンをギルドへ勧誘するデモンであったが、すでに更生して美形騎士団のはねっかえり小姓としてかわいがられているため誘いを断る。しかし、デモンはあの頃の"地獄の伝道師"や"関東平野の悪い夢"と呼ばれていたツートップの片翼を取り戻すため根性を試す決闘を叩きつける。

登場人物

デモン:小悪党ギルドのボス。腕の立つ魔法剣士だが悪事を働くには良心が邪魔をする残念な性格をしており本格悪党ギルドを運営できるほどの悪い子ではない。本人が自覚しているよりもカリスマ性が高くギルドメンバーは各々がエキスパートであり1人ずつでも世界を相手に戦えるほど。

ゼンジロウ:参謀格のエルダーリッチ。ギルドの古老であり精神的な支柱をなす。ふだんは深刻にボけているが、その真の姿は自身の姿を消し闇に潜み心音すら停める無貌無音の暗殺者である。良心はないが義に厚い。

もっちー:和の国からやってきた演歌歌手。その知名度は三千世界に轟く真のエンターテイナー(UO運営チームお墨付き)。デモンのスカウトに何を勘違いしたのかギルドに居つき悪事の片棒を担ぐ広告塔。むしろ率先して悪事のシナリオを描く。旅芸人の経歴のため異世界の情報に詳しい。芸のためなら良心は捨てる。 

小悪党その他:全員が「KAWASKAI」と名付けたチョッパーバイクっぽい生物を乗りこなす暴走族集団という設定。生物の捕獲はシナリオ担当者のスキル「牧羊(動物を誘導するだけの技能)」が活用された。これは世界の記録でも有数の有効活用とされる。ボスのためなら良心は捨てる。

ガウィン:美形少年剣士。今回のメインターゲット。騎士団見習いとしてかわいがられている。デモンが言うほど悪いことをしたわけではなく、少年院帰りという設定も面白そうだからとシナリオ担当者が勝手につけたした。良心と容赦は犬に食わせた。

騎士団その他:当日にロールプレイヤーが集う酒場に滞在していた人々。事前に何が行われるのかは知らされていないが定期的に突発シナリオが発生することを予期しており楽しそうなシナリオには各自でポッポコーンを用意したりコーラを飲みながらワイワイガヤガヤと参戦する。良心はかけらもない。

ストーリー展開

(1)エントリー
ロールプレイ酒場にターゲットが到着したことを確認して作戦開始。(現地に隠密がいる)近隣の公営ゲートから現場への蛇行しながら口バイクで騒がしくしながら移動をする。もし道中で本職のプレイヤーキラーや包帯おじさんが居たら引き連れて乱入する予定だった。

(2)挑発
オンタイムでプレイヤー酒場へ現着。ひとしきり酒場の周囲を旋回して店内のプレイヤーを外へおびき出し準備した前口上を述べる。(あらすじにあるので省略)ターゲットに接近し「ケンカでは勝てないのでチキンレースで決着をつける」旨を説明。情けない言葉を偉そうに言うのが挑発のポイント。

(3)移動
決闘エリアへ移動。この場所については数日前からロケハンを行っており写真撮影位置の確保やチキンレースのテストを何度も繰り返していた。

「この向きでツッコめば崖下に墜ちる」
「滝つぼに墜ちて姿が見えなくなるのでカッコイイ」
「この高さならギリギリ死なないね」
「観客席から見えてる?」
「落下直後に爆発音がしたらサスペンスじゃない?」
「じゃあギリギリ死ぬ程度の火薬を用意するぜ!」

ボスの生命以外に配慮した作戦会議は続く。小悪党ギルドは相互のエンターテイメント精神で作り上げる最高のギルドです。ボスの生命を顧みない以外は。

(4)決闘
観客の立ち位置と立会人(写真撮影係)を配置。お互いのセリフが重ならないようにするのはウルティマオンラインならではの配慮で特別な経験とスキルが要求される。前口上の後にチキンレース開始。両者墜落。決着は鮮やかに。

(5)決着
滝つぼからボスが美少年をお姫様抱っこして生還。「ボース!ボース!」デモンは試合に勝ったが勝負に負けたことを宣言。守るものがある腰抜けには正義の騎士団がお似合いだぜ的なカッコイイ捨て台詞を吐いて退場する。(このあたりはボスのアドリブ演技が大変すばらしく真のロールプレイだと思う)

(6)退場
いつもの負け台詞「「オボエテロー」」を吐いて退場する小悪党。ボスらしく良心に負けた感じを出しターゲットのキャラを立てて今後の展開をしやすくするという理想的なブリッジ。さすがだぜボス。かっこいいぜボス。


このような形で小イベントのシナリオ提供を行い自演したり委託したりする彼女の職業は「スジ師 / ザ・シナリオライター」一流の狂言回しにして笛を吹いて人心を惑わし崖下へ連れ去るもの。

#ウルティマオンライン #UO #RPGシナリオ #オンラインゲーム #シナリオライター #エンターテインメント #アポなし

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもチヤホヤありがとうございます。頂いたサポートは有料Note記事や他記事サポートに利用させていただきます。

うろんな存在に注意!
10

お望月さん

二人組コンデンサー【お望月さん】の公式Noteです。ノンフィクションエッセー、ノンフィクション日記、ノンフィクションファンタジーやノンフィクション架空レビューを投稿しています。

【餅】おもち式フリースタイル日報

ノンジャンルでなんか吸ったのかな?的な自由形を収めていきます。不定期刊:調子のよいときは週に5本くらい。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。