フェブラリーステークスと"イン・サイチュ"

先週の競馬はゴーフォザサミットという馬で勝負して、こんな結果になりました。

馬連流しで買いましたが、軸馬が4着。まぁハズレっちゃハズレなんですが、4着とは言えハナ差勝負で最後まで白熱したいいレースが見られました。上り3ハロンはメンバー最速だったし、ゴーフォザサミット、今後の活躍が期待できる馬ですね。

とは言え負けは負け。今週のワイン予算は1000円以内となります。そこで今日は「ゴーフォザサミット」にかけまして、東京中心に関東圏で展開するスーパーマーケット「サミット」にて買うことにしました。ゴートゥザサミット。

都内のとあるサミットにやってきました。結構ワインの種類豊富なんですね。高いものだと4000円近くいボルドーワインもあったりします。でも全体的にはちょっとビールメーカー輸入などメジャー銘柄が多いラインナップだなという印象。うーむ、なんか面白いものはないかな。お、これは、

なんか知らないワイン発見。新発売とな。ちょっと安すぎる気もするけど、これにしよう。

     ×     ×

というわけで今日はイン・サイチュ、という名前のチリワインです。「ヴィンヤードセレクション・レゼルヴァ」とも書いてます。レゼルヴァという表記は国によっては熟成年数の定めがあったりしますが、これ2016年ヴィンテージのワインだから、たぶんチリだと定めが無いんだろうな。

しかし味は、これ正直ウマイですよ。ちょっと口当たりボディは軽めというか薄めなんですがプラムやベリー系の赤紫のフルーツの味~時間がたつにつれてまろやかで甘味のある印象に変化。ユーカリ、木の皮、シナモンみたいなニュアンスも出てきました。税抜き698円でこれは凄い。

カルムネールというブドウもちょっと面白い品種なのですが、長くなるのでその話はまた今度。

輸入元は株式会社オーバーシーズ。実はここ、カルディコーヒーファームの輸入部門なんですよ。最近カルディ以外のデパートやスーパーでオーバーシーズのワインを見かけることが増えてきたなぁと思っていましたが、なんとサミットにも並んでいたとは。勉強になりました。

     ×   ×

さて、今回は2018年最初のGIであるフェブラリーステークス。ちょっと下の写真をご覧いただきたい。

日刊ゲンダイの馬柱なんですが(ぼかしてあるのはわざとね)、こんなにカラフルな馬柱も珍しい。黄色いところは1着、青いところは2着、ピンクのところは3着になったレースを示しているわけで、ほとんどの馬がここ5走の中で1回以上の勝ち負けしているということです。

もうこれくらいの激戦になってくると、ほんとにどの馬が勝ってもおかしくない。こないだ買ったノンコノユメは、応援したいけどメンバーが変わって今回はきついんじゃないかな。というわけで僕の押しはこれ!

2 ケイティブレイブ

東京実績が少ないので判断しづらいのですが、おととしのレパードステークス(新潟1800m)で逃げて2着だったあたり、問題無いと考えます。福永ジョッキーとの相性も良さそう。前からの競馬をするでしょうから、枠順的にも期待が持てます。

ケイティを軸にして、相手は東京実績のあるゴールドドリーム、サンライズノヴァ、それからゲンダイ橘記者の本命であるロンドンタウンあたりを買ってみようかな。

いやーやっぱりGIはワクワクしますね。それではまた来週~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ヒサソワ

馬とワイン (毎週更新)

競馬をはじめて4年目の僕が、中央競馬の日曜メインレースを予想&馬券購入。その払い戻し結果に応じたワインをテイスティングします。目指せシャトーシュヴァルブラン。(ルール:毎週ワイン予算1000円+競馬予算1000円を用意しています。競馬の払戻金をワイン予算に加えた金額でワイン...

コメント2件

ヒロシレスさん 僕もサンライズノヴァ強そうだと思いましたね~、ゴールドドリームと同じゴールドアリュール産駒ですし。ワインは値段じゃない! と言いたいところですが、まぁこれ698円とワインとしてはってことで、あまり期待すぎないほうがいいですよw  1000円ワインは競馬だと500万以下といったイメージですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。