見出し画像

note事業は営業利益率50%超え可能?noteの売上パターン紹介や将来予測

いつもとは趣向を変えた新企画的な記事です。

資金調達編のウメキワークスの中でも、かなり簡単な紹介ではありますが、単価や平均ライフタイムを予測して、月商や年商がこれくらいなので、ポストバリュエーションはいくらと推測。みたいな記載をすることがあります。

この話をもう少し高い精度で論じてみたいと思います。

今回は、このnoteの運営会社である株式会社ピースオブケイクについて。

事業内容は、cakes事業とnote事業があり、それぞれの数値を予想していきます。

いつもの告知コーナー

<2019.4.1 NEW!:過去記事まとめ>

ウメキワークスも運営3年となり、過去記事も売れますので、過去記事のタイトルとリンクが一覧になった記事を作成しました。過去記事のタイトルを読むだけでも刺激があるかと思います。過去記事に興味ある方はこちら

<単品課金の方、注目!梅木のクラウドソーシングが月額3,000円!>

このnoteは単品でも1,500円で販売しますが、未上場企業の資金調達情報を月3-4本+IPO銘柄分析記事+資本政策記事などをお届けする、月額マガジン「ウメキワークス」は3,000円です。購読者数はもうすぐ500名ほど。こちらからどうぞ。

マガジン購読者は、資金調達やIPO、M&A、資本政策などのデータをGoogleスプレッドシートで閲覧できる権限を共有しております。共有希望の方は下記からどうぞ。

☆データ閲覧希望の方
宛先:Facebookの梅木雄平宛へメッセージ
note購入ユーザー名:
メールアドレス:
TheStartupやnoteなどへの感想:書かないでコピペして送ってくる方がいるので、アンケートと思って記載いただけますと幸いです。

【他サービス:Umeki Salonもまったり更新中】

世界初のオンラインサロンとして運用8年目に突入したUmeki Salonも運営しています。最近はnote購読者からのサロン会員も増えています。noteと違い、過去ログが読み放題という魅力!サロンはスタートアップやインターネット業界に関する様々な話題をお届け。こちらからどうぞ。

【6月限定コーナー:資金調達相談受け付けます!】

本マガジンや単品購読者を対象に、資金調達相談を6月に受け付けます。

・シリーズ◯でバリュエーションいくらで◯億調達しようと思うがどうか?
・どこのVCと相性が良いと思うか?
・回収不能判断をされないために、梅木に自社のビジネスモデルを説明したい

などの議論を歓迎します。対面で1時間程度、無料(所定の場所にお越しいただければ、お茶をご馳走します)にて。

詳細は「資金調達相談希望」でFacebookの梅木雄平宛にメッセージを。

以下有料です。

この続きをみるには

この続き:8,821文字/画像5枚
記事を購入する

note事業は営業利益率50%超え可能?noteの売上パターン紹介や将来予測

梅木 雄平

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただき、ありがとうございます!サポートは希少なのでとても嬉しいです^^

ポッ ○´・ω・)(・ω・`○
34

スタートアップ資金調達データベース:ウメキワークス

2016年2月創刊。 国内案件の最新資金調達情報を梅木独自コメント付きで紹介していきます。ジャンル別資本政策、ネット系IPO分析、上場株の話題も。2018年実績では月間平均5-6本発行。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。