固定されたノート

ウメキワークス過去記事まとめ(最終更新2019/3/28:たまに更新)

2016年2月から開始し、運営3年を経過した月額マガジンのウメキワークスですが、案外過去記事が売れているため、わかりやすいように過去記事アーカイブが一覧で見れる記事を作っておきます。

単品課金の読者の方もおりますが、月額マガジンは450名ほどの購読者数で、非常に地道な成長となっております。

資本政策編が過去記事の中では売れているようです。

一応、マガジンページの中でもアーカイブで、タグを辿れ

もっとみる

フィデリティの出資がIPO直前ラウンドか?ココナラの12億調達など:ウメキワークスvol.112

今週は12社更新。

恒例の告知コーナーなど

<評価基準>

A:このラウンドの株主は2倍以上のリターンが出る
B:1.1〜2倍以下のリターンが出る
C:投資簿価割れでの回収の可能性が高い
D:回収不能

<単品課金の方、注目!梅木のクラウドソーシングが月額3,000円!>

このnoteは単品でも1,500円で販売しますが、未上場企業の資金調達情報を月3-4本+IPO銘柄分析記事+資本政策記事

もっとみる

たこ焼きロボットが熱い!?コネクテッドロボティクスの8.5億調達など:ウメキワークスvol.111

先週は下半期始まったばかりか、多めの13件。

注記)先週は助太刀の7億調達もありましたが、4月に紹介したラウンドと同じため割愛。

恒例の告知コーナーなど

<評価基準>

A:このラウンドの株主は2倍以上のリターンが出る
B:1.1〜2倍以下のリターンが出る
C:投資簿価割れでの回収の可能性が高い
D:回収不能

<単品課金の方、注目!梅木のクラウドソーシングが月額3,000円!>

このno

もっとみる
「スキ」だけじゃなく、twitterでシェアしてくると嬉しいな...
2

アグリテック(農業)の資本政策8社

今月の資本政策コーナー。先月はSaaSの紹介でした。今週はニッチですがアグリテックを取り上げます。

雑感としては、多くのVCが注目分野に挙げる割には、大型調達のプレイヤーはまだ少ないですね。バリュエーションもSaaSとかと比べてしまうと、かなり渋めな印象です。

ライトにサクッと紹介します。データは全て謄本の数値を当てはめたり逆算で算出しています。

いつもの告知コーナー

<評価基準>

A:

もっとみる

美味しい市場?クラウドファクタリングのOLTAの18億調達など:ウメキワークスvol.110

今日から下半期ですね!先週は9件。

(6.29新情報あり)恒例の告知コーナーなど

【6.29 new ウメキアワー(オフィスアワー的な)のお知らせ】

6月に実施していた資金調達相談ですが、実施した結果「チャットで運用可能」と判断し、今後「チャットでの相談」を受け付けます。このサービスを今後「ウメキアワー」と称します。大学の教授のオフィスアワー的なノリです。何曜何時はフリーに開放してます的な。

もっとみる

カウカモのツクルバに上場承認:公募時価総額200億前後、昨年比約3倍というエグい売上成長

不動産テックのツクルバに上場承認。ステルスで調達していたらしく、ウメキワークスでの判定はありませんが、3年半前の2015年11月に「IPOが手堅い14社」としてTheStartupで紹介しています。

ツクルバは14社中7社目のIPOとなります。適中率高くないですか。

上場予定日は2019年7月31日。本記事は、ツクルバの東証の一の部のデータをもとに作成。

(6.29新情報あり)恒例の告知コー

もっとみる