映画「夜間もやってる保育園」のこと

初出2017「現代を生きるための映像ガイド」青土社

「壁のあちら側」

 独り身だった時期の私にとって、「子育て」というものは、興味すらないどころか、存在すら気にしたことのない話題だった。
 けれど、数年前に子どもが産まれ、否応なしに自分もこの問題に当事者としてコミットせざるをえなくなってくると、そこで起きているあまりに過酷な現実に、絶望を通り越して放心するしかない状態に陥った。
 詳しくは書かない。ここでそれがどれだけ大変かを書いても、子どもを持っていない読者(あるいは若者)は過去の私と同じように、
「子どもを保育園に預けられないだけでなにを騒いでいるのだろう? 自己責任ではないか? 最初に考えなかったのか?」
 と、きょとんとした顔で首をかしげるほかないだろうから。
 そうした人は、ここで紹介する映画に対しても、「保育園のドキュメンタリーか……あんまり興味ないな」と、読み飛ばしてしまうにちがいない。
 私はあえてそういう人に本作を見ろというつもりはないのだが、それはそれで少しもったいないな、とも思っている。
 なぜならこの映画は、そうした人こそが楽しめる作品になっているからだ。

この続きをみるには

この続き:1,249文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
文庫感覚で買えて読めるエッセイ集。

エッセイ集 500円でまとめて全部読める。 一本でも買える。 買ったあとも増えていく。 という設定にしてみたけどうまくできているのかテスト。

または、記事単体で購入する

映画「夜間もやってる保育園」のこと

海猫沢めろん

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よりよい生活のために役立てます。

あざっす!
5

オンラインめろん

▼月5~8回くらい更新される。 #近況 #雑記 #最新仕事 #課金バリア
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。