羊羹のノーマルとニューノーマル。

村岡総本舗の小城店と羊羹資料館。歴史が学べます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2/1(金)-2/11(月)、佐賀県の伝統工芸やものづくりと地域ならではの暮らしのあり方を考える「ニューノーマル 展」を佐賀県庁と佐賀テレビ1Fjonai squareで開催!詳しくはニューノーマル HP(http://new-normal.life)にて。※ニューノーマル についての概要記事
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ニューノーマル展まで残り11日となりました。

●古典や歴史を解釈しながら、現代に向けた1手を。
王道の食べ方、素材、ルーツとなる切り方と大きさなどは、普遍性を持っていると思います。それ自体はやはり知っておくべきであり、それを踏まえて現代に対して、合わせながら知ってもらう活動が重要だと考えています。ニューノーマルは、県の事業でありながら、僕にとっても、うなぎの寝床にとっても未来を見据えた可能性を秘めたプロジェクトだと感じています。

羊羹に関しては、僕自身佐賀県の小城町という小城羊羹を特産とした町で育っていることもあり、友達のお母さんが羊羹屋で働いていたり、近所には羊羹屋がたくさん。小学校の家庭科の授業では、羊羹作りがありました。固まる前の小豆と砂糖を煮詰めたものを、パンに塗って食べたことを今でも覚えています。

今回は「おもいやる」という研究会において羊羹を題材にしました。伝統工芸品のPR事業ではありますが、暮らしを中心に考えて、その中に伝統工芸や地域のものづくりを取り入れていく。ということがテーマとしてあります。まず羊羹の歴史や王道を知らなければならないということで、村岡総本舗の村岡さんにお話を伺いにいきました。

村岡社長。小城の歴史、そしてお菓子の歴史の研究者とも言える方。

王道の羊羹の大きさはこのくらいの大きさ。しっかりいただく。

羊羹の歴史、そして小城の歴史などもいろいろと伺い、羊羹資料館も案内いただきました。そして、行き着いた食べ方の王道はこれだ!という大きさで羊羹をいただきました。これを踏まえた上で、現代で知ってもらうための努力や工夫が必要なんだということ。ノーマル(王道とルーツ)とニューノーマル (新しい普通)を思考しながらプロジェクトを進めていくことが重要だと考えています。

唐津焼の健太郎窯の健太郎さんとも話していましたが、古典に対する理解と解釈がありながら現代に合わせた取り組みを行うことと、何も考えずに新しいことを出していくことは、似ているようで全く違う。ということを話していました。僕もそうだと思います。

歴史性や地域性を組みながら、その文脈に何を乗せていけるのか?ということを思考しながら取り組んでいきたいと思います。羊羹は有田焼や、小城市の森山制帽所さんとつくった羊羹バックなどと組み合わせながらアウトプットしていきます。お楽しみに。最後の1週間切ったら、できたものを公表していきますね。ひひひ。

村岡総本舗の小城の店舗のすぐ上には須賀神社が。とても気持ちが良い空間。

●おもいやる研究会のワークショップ
「有田のおもてなし羊羹バー」
日時:2019年2月8日(金)15:00-19:30
第一部:15:00〜16:30 ※冒頭30分はトーク会を開催
第二部:18:00〜19:30 ※冒頭30分はトーク会を開催
場所:bowl(西松浦郡有田町本町丙1045)
講師:高塚裕子(bowl 店長)
参加費:無料(羊羹メニューは無料でお楽しみいただけます。ドリンクは別途ご注文ください)
定員:各回40名
※参加費は、当日会場にてお支払いください。
お申し込み・詳細はこちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
○ニューノーマル 展
会期:2019年2月1日(金)▷ 2月11日(祝・月) 入場無料
メイン会場:佐賀県庁1F県民ホール
住所:佐賀県佐賀市城内1丁目1−59
WEB:http://new-normal.life/
FB:https://www.facebook.com/NewNormalSaga/
Instagram:https://www.instagram.com/newnormal.saga/?hl=ja

●販売について
販売会場:JONAI SQUARE
住所:佐賀県佐賀市城内1丁目6−番 10号 サガテレビ1F

● ワークショップ(予約はリンクより)
2.2土『たべる』唐津焼のモリモリ盛り付けパーティ
2.3日『あそぶ』世界で一つだけの隠れ家づくり ―佐賀の素材をあそびたおそう―
2.8金『くつろぐ』温泉宿でつくるオリジナルお香
2.8金『おもいやる』有田のおもてなし羊羹バー
2.9土『いろどる』紙とくらしと植物と ―足元の草花でくらしにいろどりを―
2.10日『はたらく』 佐賀を耕し食べる会 ―プチ菜園生活のススメ―

● トークイベント
2.1金 オープニングトーク  
テーマ:佐賀の『ものづかい』―つかい手が生み出す、新たなものの可能性―
場所:JONAI SQUARE 佐賀市城内1-6-10 サガテレビ1F
ゲスト:高塚裕子(bowl )、桜井祐(TISSUE Inc.)、白水高広(うなぎの寝床)
モデレーター:宮原耕史(さがデザイン)
お申し込みはFBページにて。

2.11月・祝 / クロージングトーク 
テーマ:ものづかいから見る、未来のデザイン
場所:佐賀県庁1階県庁ホール 佐賀市城内1-1-59
ゲスト:山崎亮(studio-L 代表、東北芸術工科大学教授、慶應義塾大学特別招聘教授)、田村大(リ・パブリック)、先崎哲進(テツシンデザイン)
お申し込みはFBページにて。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本質的な地域文化の継承を。

ありがたき幸せ。またがんばって記事かきます。いや、気楽に書きます。
3

ニューノーマル

佐賀県で行なっている。「暮らし」という軸から伝統工芸や地域のものづくりを考えるプロジェクトです。http://new-normal.life
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。