#みんなあさか由香 ラジオ特番「音楽に政治を持ち込む。」/あさか由香Remix #あさか由香 #あさかVOICE #AsakaTrax

Can You Feel It/#AsakaTrax

アメリカのイリノイ州シカゴという町に、Larry Heard(ラリー・ハード)というプロデューサーがいます。彼がRobert Owens(ロバート・オーウェンズ)とRon Wilson(ロン・ウィルソン)によって結成されたハウス・プロジェクトが「Fingers Inc」。シカゴ・ハウス、ディープ・ハウスの伝説的な先駆者。彼らが1986年にリリ

もっとみる

小商いをゆるく続ける難しさ 〜古道具屋sottoの場合 〜

今やっていることの一つに、古道具屋があります。2017年10月、月に1〜2回営業するお店として sotto という屋号で、はじめました。

月に1〜2回というと驚かれることも多かったけど、否定的に捉えられることはほとんどなかったです。田舎で小さなビジネスをやる。聞こえはいいかもしれないけど、やっぱり小商いだからこその難しさみたいなものはあるなぁ、と。その辺りについて書いておきたいなと思います。

もっとみる

#みんなあさか由香 インタビュー04「政治を変えるチャンスが目の前にある。」/川岸卓哉(弁護士)・ 畑福生(弁護士) #あさか由香

法律家として、あさか由香を選択する

――ー率直なあさか由香さんへの思いをお聞かせください。

畑福生)私が労働事件を担当する中で、特に非正規労働者の方がそうだと思いますが、働いても働いても暮らしが楽にならないと感じており、楽にならないからこそ生活に精一杯で他のことを考える余裕もない。ましてや、企業と闘うのは難しい。いろいろ縛られている方が多い。法律家として関わる中で、事情・事件を対処的に解決する

もっとみる

毎日マーケティング新聞 2019/07/19

見出しを一覧で見て、貴方のお仕事や興味関心に引っかかったものだけでも覗いてみてください♪ ビジネスのヒントになれば幸いです!

★トレンド★

イーロン・マスクのNeuralinkは来年から人間の脳とのより高速な入出力を始める
https://jp.techcrunch.com/2019/07/18/2019-07-16-elon-musks-neuralink-looks-to-begin-ou

もっとみる

晩秋の夜宴。 2017.11.7

村にいた頃は、日常的に宴を開いていた。屋外デッキや座敷、キッチンカウンターで、多彩なゲストと楽しいお喋りと料理を楽しんだ。日田に越してからは、家族を取り巻くそれぞれの事情が変わり、随分と数が減った。そこへ来て、昨秋からの逆単身赴任の生活の始まり。

僕と臼田君は、馬齢を重ねたベテラン釣り師。毎年、何度か一緒に川へ出掛ける。そこへ、小社ディレクターの川嶋君が今春から、感性研修と称してフライフィッシン

もっとみる

仕事の場所。 2017.11.12

僕が仕事をする場所は、決して一般的ではなさそうだ。ある時期は、そもそも住む場所が過疎の村だったし。加えて、仕事で向かう場所も、都市部は必ずしも多くはなく、どちらかと言うと、田舎の比率が高かったりする。そしてまた、それを望んだりしているのである。

例えばこんなことがある。現場に行く道程が美しい風景に彩られていることが、その仕事を引き受ける遠い理由になることが度々。大分の竹田はまさにそのひとつ。くじ

もっとみる

毎日マーケティング新聞 2019/07/18

見出しを一覧で見て、貴方のお仕事や興味関心に引っかかったものだけでも覗いてみてください♪ ビジネスのヒントになれば幸いです!

★トレンド★

奈良のとんかつ店が始めた「自己否定型CSR」は、企業が社会的責任を果たすための新たなヒントになるか? http://www.shigotoba.net/business_frontline_1906_naranotonkatsuten.html

【201

もっとみる

#みんなあさか由香 インタビュー03「あさか由香を1人にしない。」/綱島麻実(南足柄市議) #あさか由香

初めて本気で関わった前回の参院選

南足柄市議の綱島麻実です。2019年4月の統一地方選で当選した新米です。

―――綱島さんは議員になる前はどういうことをされていたんですか。政治や社会の動きに関心を持たれたキッカケはありますか?

子どもを産む前は学校の教員をしていました。夫の仕事が忙しいので私も仕事をしながら子育てをするのは難しかった。子どもや親子向けに唄を歌ったり、市民活動をしてきました。中

もっとみる

#みんなあさか由香 インタビュー02「1人1人が主権者として自覚する。 」/みんなのゆうきをつくる会/ #あさか由香

「みんなのゆうきをつくる会」は統一地方選で相模原市中央区から当選した今宮ゆうき市議を応援する勝手連です。主婦や建設労働者のみなさんへのインタビューです。宴会でお話を収録したのでお名前はアルファベットです。

相模原で手に入れた民主主義

―――あさか由香さんの率直なイメージは?

A)衆議院議員の畑野君枝さんは職人の現場の細かいことを勉強していた。あさかさんはまず子育て世代のお母さんのイメージで、

もっとみる

#みんなあさか由香 インタビュー01「泥臭い人に国会に行ってほしい。」/加藤久美(中井町町議)&露木佳代(二宮町議) #あさか由香

小さな町の無所属議員として

―――ご自身のこと、街のことをお聞かせください。

露木佳代)二宮町議会議員の露木佳代です。2期目で4年半。2回トップ当選しています(笑)。子どもは男の子が3人です。

加藤久美)中井町町議会議員。2期目に入りました。大変保守的な土地ですので、野党としてやってゆくのは非常に厳しいのを実感している日々。子どもは娘が2人いて、1人は自立しています。里親をやっていて、ときど

もっとみる