見出し画像

アール・ブリュットに溺れるな。

どうもUbdobe岡です。
今日は素敵過ぎる絵を描くアーティスト「SAGARA」と彼の生活をサポートする社会福祉法人の担当者と会った。
これからどうやって彼をプロデュースしていくかが議題。

彼の絵を見て真っ先に出てきたのは「ストリート」「アウトドア」「トラフィック」というキーワードたち。

そしてアール・ブリュットという枠にはまらず、銀座のギャラリー系の血も引かないもっともっとグローバルな展開を考えた方がいいということを伝えた。もっと本能的で自由な、、、キュレーターやオーガナイザーの手に負えないようなアーティストになってほしいと想った。
アートのことなんか何も知らない俺がそう想った。それくらい彼の絵は繊細で自由であったかくて立体的で素晴らしかった。

そして何よりも人柄ね。何を言ってもおとなしく頷くSAGARA。けれど具体的な質問をすると具体的な答えが返ってきた。

おか 「何が好き?」
さが 『ケーキとラーメンが好きです』
おか 「旅は好き?」
さが 『好きです。』
おか 「どこ行きたい?」
さが 『ラスベガス。』
おか 「なんで!?」
さが 『ギャンブルしてみたい。』
おか 「いいねー!」
さが 『たくさん絵を描いて売ってお金稼いで世界中色々なところに旅したい!色々な食べ物、食べたい!!』

もうそんなこと言われたらそのopportunityを創り出すしかないじゃんね!!

というわけで色々と思いつきました。

〈ストリート〉
世界中のストリートでこのnoteのトップ画の渋谷スクランブル的な絵を描き歩く旅をしよう!ニューヨークの5th avenueにあるAPPLE前で描いた作品をWozniak氏に渡しに行こう。タージマハールを描いてインドの首相に渡しに行こう。ラスベガスの砂漠と街の煌めきを描いてホテル王に渡しに行こう。やってみようやってみよう。


〈アウトドア〉
SAGARAが描く絵にはコーヒー、BBQ、コンロなどをテーマにしたものも多い。これは日本が誇る世界一のアウトドアブランドSnowPeakとのコラボをするしかないじゃないか!と興奮。やってみようやってみよう。


〈トラフィック〉
彼が好きなのは電車や飛行機などの乗り物系。じゃー自分の絵で埋め尽くされた電車や飛行機を作って、それで旅に出ようよ。東急電鉄やJRの車輌、ANAやJALなどの機体をSAGARAの絵でラッピングしよう!お金がかかるから、そこは企業に広告費を出してもらい、その広告デザインをSAGARAが請け負う形にすればいい。やってみようやってみよう。


ビル丸ごと埋め尽くすような絵画作品を作ってもいいし、テキスタイルに落とし込んでアパレルとコラボしてもいい。どこかの街と組んで街ごと描いちゃってもいい。下着メーカーと組んでいつでもケツの下に絵を運んでもらってもいい。勝負パンツ限定な。
なんでもいい、なんでもいいからやってみようやってみよう。
アール・ブリュット、アウトサイダーアート、福祉、障がい。。。そんな言葉たちに溺れることなく自由で本能的な活動をし続けよう。

SAGARAとのコラボ先、募集中だよ。
自由と本能を大切にする企業や個人限定ね。

ここからはSAGARAの作品のごく一部ですが、お楽しみください。


SAGARAに関するコラボ系お問い合わせはUbdobeまで!世界中から承ります。
http://ubdobe.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

Yuki Oka / 岡勇樹

ヘルスケア、エンターテインメント、テクノロジー、医療福祉、地域共創などを軸にNPO法人Ubdobe, ONE ON ONE, I.W.Aの代表を兼務/DJ, Didgeridoo, HipHop, HardCore, Techno/Tokyo×SanFrancisco

UQ(ゆーく)が行く。

医療福祉・音楽・アートについて気まぐれに語ります。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。