パイサーン師のモーニング説法〜「苦しみをなくす科目」を教えてくれた先生〜


タイの山奥の寺でお話されている説法を
朝お届けするモーニング説法です!

今日は昨日情報がアップされた

お話の中からお伝えします。

Death Lesson 2016という本の中に

パイサーン師が「カンポンさんの最期に学ぶ」

というタイトルで寄稿されています。

カンポンさんは、昨年の4月に亡くなられましたが

彼から学んだこと、お坊さんであるパイサーン師も

大きかったようです。

長いので何回かに分けてお届けします。

250円でお届けしますね。

月額500円での
月刊:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて

でも
お得に読むことができますので
もしよかったらご購読よろしくお願いします!

この続きをみるには

この続き:985文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

継続マガジン「浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて」 の1か月分バックナンバーです。読み逃した方はこちらで。 毎朝、タイ仏教の説法...

または、記事単体で購入する

パイサーン師のモーニング説法〜「苦しみをなくす科目」を教えてくれた先生〜

浦崎雅代(Urasaki Masayo)

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援やサポートをいただくたびに、これからも翻訳や執筆を続けていこう!と励まされています。

ขอบคุณค่ะ (コープクン・カ)ありがとうございます
5

月刊:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて

タイ仏教、主に森の寺スカトー寺住職パイサーン・ウィサーロ師の説法を中心にタイ語から翻訳。東北タイ、カオヤイに住む浦崎がお届けします。
2つのマガジンに含まれています

コメント1件

苦しみを無くす科目。続きを楽しみにしております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。