人生ダッシュボード化計画


人生ダッシュボード化計画とは?

文字通り人生の様々なテーマをダッシュボード化していく計画です。人の一生=70年分のすべてをデータ化して保存するために必要な容量はおよそ10テラバイト程度だそうです。もはや蓄積自体が不可能ではない時代になっています。

しかし蓄積したデータを同じ時間かけて見るわけにはいきません。様々な手段で保存してきたライフログも、あまり見ないという理由で断捨離してしまった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダッシュボードのお手本はゲームにある!?

要約して伝えられることは人類の偉大な能力の一つです。状況に応じて不要な情報を間引いて本当に必要な情報をシンプルに表現できる。でもいざやってみようとすると迷ってしまうものです。何か役に立つテンプレートはないのか?

じゃあどんなテンプレートか?

○○○でわかって、○○○○○みたくなるものです(答えは動画表紙にて)。

そうなんです。

テレビやスマホのゲームがお手本になるのです。

ちょっとしたスキマ時間についついやり始めてしまって

ついついいつまでもやり続けてしまうのはなぜなのか。

一緒にダッシュボード化を始めませんか

その秘訣とダッシュボードの共通点を読み解き、自分自身のダッシュボードを作成する方法につなげます。仕事だけでなく人生全般に応用可能なダッシュボード化を一緒に始めませんか。

「人生ダッシュボード化計画」紹介動画の概要

約9分の動画(iPhoneなどのスマートフォンからも視聴できます)。ゲームが人を惹きつける要素を理解し、ダッシュボードに応用することができるようになります。

目次 

5つのゲームの紹介

ダッシュボードとは

ダッシュボードの利点1

ダッシュボードの利点2

活用シーン

自分のダッシュボードの作り方

紹介者プロフィール

1978年生まれ。システムコンサルタントとして10数年の実務を経験する傍ら、ゲーミフィケーション研究を中心としたブログ(usabo's diary)を運営。

http://usabo.hatenadiary.jp/

この続きをみるには

この続き:213文字

人生ダッシュボード化計画

うさぼう

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

うさぼう

人生ダッシュボード化計画

コメント2件

大変興味深い動画でした。面白かったです。いくつか考えたことをこちらに記入したいと思います。何かの参考になれば幸いです。
①ゲームとダッシュボードについて、こちらの記事が参考になるかもしれないのでご紹介します。
【R-style » カルマを増やす、パズドラ、新しいタスク管理ツールの妄想】http://rashita.net/blog/?p=13247
②たすくまのカレンダー出力機能は終了時にほぼリアルタイムでログ出力されるので、ダッシュボード上の計器の元データとして使えるかも、と思いつきました。
③得点やゴールまでの距離を一目で分かるようにするだけでなく、音や光による演出や、"Conguratulation!"などと「ほめる」機能があると、更にくりかえし見たくなるなと思いました(まさにゲームの画面ですが)
乱文失礼しました。ブログの連載やTwitterの投稿も大変楽しみにしています。今後ともよろしくお願いいたします・・・
dechiさん、ありがとうございます!すごく嬉しいです。

①この記事一度見てた気がするのですがまさにこれですよね。いろいろ至らぬところはありますが名乗りをあげたいと思います笑

②さすがお気づきですね!Googleカレンダーにも連携されるので技術的にはいろいろやりようはありそうです。ただ独力ではいろいろ不足してまして、今月末には厳しそうです。でも諦めずに取り組んでいきます。

③おっしゃる通りです。タスク管理ツールで音が出るものってほとんどない気がしてます。questというアプリが音が出るのですが、タスク管理ツールとしていろいろ足りないので惜しいのです。
study plusとか、登録する度にGood job!って出るの何気に心地よいんですよね。

演出効果にもまだまだゲームから取り入れられるものありますね。

こちらこそdechiさんの多才な活動楽しみにしています。今後ともよろしくお願いいたします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。