うたおり

詩になるか、短編になるか、 社会に対するただの独白になるか‥‥。 主に恋愛(同性含む)、家族をテーマに出来たらと思います。

運命

ありがとう 出逢ってくれて

ありがとう 愛を与えてくれて

ありがとう 痛みを教えてくれて

離れるしか もう道はないけれど

出逢ったことが 運命ならば

離れることも きっと運命なんだ

雨の夜

離さないでと 絡み合う腕

抱き締めあった 帰り道

恋を 愛を 痛みを
教えてくれた 与えてくれた

離れる道しか 残されていなくても

君は僕の運命の人

空に溶ける

素直じゃない僕

真っ直ぐな君

ゆっくりで良かったんだ

理解されなくてよかったんだ

ただ僕が君を

君が僕を

永遠に愛している

その事実があれば
構わなかった

流したことのない雫の熱さに
空に溶けた君への想いも
混ぜてしまえ

素直じゃない僕の
最初で最後の本音

『100年先で、また逢おう』

カラフルデイズ

空が流す涙の粒

カラフルな色に染まれ 染まれ

雨の日だけ使える魔法

今日もかけて出掛けるの

何色で出掛けようか

パラソルデイズ

空が流す涙の粒

流し終えた 遥か 彼方

空が使える不思議な魔法

今日もかけてくれるよね

7色に染まる

カラフルデイズ

星降る夜

流れ星 進むために
一瞬の閃光 燃え尽きる

何時までも 立ち止まっては
いられないから

最後くらい 綺麗に見えるように
一瞬の瞬き 夜空に消えた

星降る夜の願い事

君が幸せでありますように

命の期限

ねぇ お兄ちゃん
何で泣いてるの?
早く遊ぼうよ

ねぇ、お母さん
こっち見てよ
ご飯ちょうだい?

ねぇ、お父さん
どこに居るの?
早くお外行こう?

なんで なんで
置いてっちゃうの?
僕も一緒に行くんじゃないの?
車に乗せてよ

お兄ちゃん、お母さん、お父さん
此処は冷たくて
とっても寒いよ

僕より先に居たコは
いつの間にか
居なくなっちゃった
家族が迎えに来てくれたのかな?

イイコスル

もっとみる

来世があるなら

ねぇ、どうして?
偶然のように出逢って
必然のように恋に落ちた

あの日の選択 違っていたら
私達は出逢わなかった

恋なんて 知らない 私で居られた
苦くて 苦しい 恋なんて
知らない 私で居られたの

君のこと好きになんて
なりたくなかった

恋になんて落ちたくなかった

想うほど辛くて 切なくて 哀しい恋
想うことを止められない恋

知りたくなんてなかったよ

ねぇ、思い出せないよ
隣の席で

もっとみる