uyuni

旅をテーマに活動している電子音楽家です。自分の大好きな日本を音楽と共に発信します!あと熱量は高い方なので自分の考えてる事とか思いとかも言ったりします。

メルカリでマイナス評価を付けられてわかった評価経済

少し前の時代で音楽活動で生活をしていきたいと言うと秀でた才能で曲がつくれる作曲家や超絶な技術でプレイする演奏家やファンを多くもって人々のカリスマとなるようなアイドルやバンドでなければやっていけなかった。
ゼロか100かといった極端な世界だったと思う。

そんな過去から時は流れ世界中が常にオンラインで繋がり続けていてシェアリングエコノミーや個人間売買の人々への浸透によって個人の知や特技などの"財産"

もっとみる

ケアンズでUBERを使って民間車両に乗車した

数日間の休暇を使ってオーストラリアのケアンズに行った。
目的はグレートバリアリーフを見に行く事だったが僕はアジアの外の国に行ったのがグアム以外で初めてだったので街並みはとても新鮮だった。人も道もご飯も何もかも大きかった。

そこで初めての試みとして挑戦してみたのがUBERを使って民間車両で移動する事だった。

簡単にUBERの説明すると、UBERは配車アプリだ。但し、今までのタクシー手配の

もっとみる

配信アプリで感じた物事の見つめ直し

以前友人と飲んでいる時に某ライブ配信アプリに対して
「課金制にしてファンから金を巻き上げている」という発言があった。

ファンは配信者に対して
自分の誠意を送ったりファン層の中でより目立ちたいなどの根拠から課金を行うが、実際その課金は全額がその配信者の収入になるわけではなく配信アプリやオーガナイザーをまたいで何割かが入る事になり取り分は少なくなる。(場合によっては一切もらえない事も。)
それに対し

もっとみる

JASRACの著作権問題とこれからのニーズ

Abema Primeはふかわりょうさんの出ている日が一番好きだ。
彼は個人的な言いたい事はハッキリ主張しながらも
討論番組にありがちな専門家熱くなりすぎて
視聴者置いてけぼり現象にならないよう
掘り下げた質問や補足を促す話を挟んでいる。

なおさら今回はJASRACの著作権問題だったから
ふかわりょうさんは自身も音楽活動している事もあり
今まで以上に言いたい事伝えたい思いが
ハッキリしていたよう

もっとみる

現代のものづくりで思う事

昨日は「路地裏エレクトロみかん」というイベントを開催して
人生初めてコタツでライブをする貴重な経験ができました。
イベントもおおきたちひろさんのウクレレの楽曲を
僕が電子音にアレンジして路地裏の長屋バーでみかん食べ放題で
「冬の終わりをゆっくり過ごす」をテーマにやりました。
小規模ながら結果も課題も見つけられた
良いイベントになったのではないかと思います。

僕は日常のライブ以外に定期的に誰かと組

もっとみる