見出し画像

trekking memo:編笠山

1泊2日がおすすめ。編笠山には青年小屋という山小屋があり、「遠い飲み屋」という愛称があります。ここから歩いて15分ぐらいの場所には湧水が沸いていて、私が今までに飲んだ湧水の中で一番美味しいです。湧水の名前は「乙女の水」といいます。とっても柔らかく、まさに乙女な感じ。

編笠山から青年小屋に向かう道は、大きな岩がゴツゴツあります。岩と岩の間には深い溝があり、「落ちたら大惨事になるな・・・」と感じるため、慣れていない人は足がすくんでしまうかもしれません。

しかし、歩きやすいルートには赤いマーキングがされていますので、ご安心を。落ち着いて移動すれば大丈夫です。もし、小さいお子さん連れていきたいと考えている場合は小学生ぐらいからがよいと思います。念のため、ロープで確保してあげる事をおススメします。


参考サイト:八ヶ岳の山小屋「青年小屋」の営業期間や予約・混雑情報!テント泊もできる!

行程

1日目:
新宿から八ヶ岳観音平まで移動。(中央道で2Hぐらい。小淵沢ICで降りる)
観音平→編笠山(3.5H)
編笠山→青年小屋(0.5H)

2日目:
青年小屋→権現岳→青年小屋(3H)
青年小屋→編笠山→観音平(4H)

地図

画像1

経費

高速料金:3,890×2=7,780
ガソリン代:300km×12円=3,600(10/L)
宿泊費:1,000円×1泊=1,000円
合計:12,380円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしーー!!
2

やまだまさよし

片付け応援団「理想の暮らしラボ」代表。 整理収納アドバイザー1級。 理想の暮らしを実現し、人生を楽しく豊かに過ごすために、モノに振り回されない生活を整理収納の視点で提案し一緒に片付けるサポーターです。 趣味はDIYで便利グッズを作ること。 現通販企業で平日は働いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。