「ゆるぽむ」は、ことばにならない愛おしさ

花金とサタデーナイトの東京の中央線ってほんと勘弁してほしい。立花です。

編集長の佐野さんが、「ゆるぽむ」の意味ってなんですか?と仰っていたので、お答えしたいと思います。

まあ言うて、表題が答えです。「ゆるぽむは、言葉にならない愛おしさ」を表すのです。

どういうこと?とお思いの貴方。分かりやすい例を出しましょう。

この続きをみるには

この続き:610文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」ができるまでの歩みを公開していた有料マガジンです。

または、記事単体で購入する

「ゆるぽむ」は、ことばにならない愛おしさ

灯台もと暮らし

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

灯台が出来るまで。2014年11月・12月号

これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」ができるまでの歩みを公開していた有料マガジンです。

コメント2件

ゆるぽむ、使わせていただきます(*´ω`*)好きな語感です。
> テライヒロさん
耳触りのやわらかさがよいですよね。ぜひつかってください(^O^) ぽむ!
立花より
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。