渡部剛|go watabe

手のひらでつくる人ー張子人形/木彫りの熊の化粧/コラージュ/アート/音楽/料理/関係... もとは東京でアート・プロジェクトなどを。現在は郷土玩具に魅了され、各地の郷土玩具を張子にしています。アート製作をしていた頃のサイトはこちら(http://watabego.com/

『張子と貼子』@神田TETOKA〈7/26(金)-8/12(月)〉のお知らせ

展示が終わり、また展示。ありがたいことです。

加藤良1・渡部剛『図工』展にお越しくださったみなさま、気にしていただいたみなさま、ありがとうございました。記録として展示の様子も上げておきます。

そしてこの展示の延長戦のごとく、また来週から別の場所で展示に出展いたします。

「張子と貼子|Paper Figures & Collage Exhibition」2019年7月26日(金)~8月12日(

もっとみる
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
2

宮島の鹿猿(広島県・廿日市市)_20190719

瀬戸内海に浮かぶ名勝、厳島神社

今回は瀬戸内海にある日本三景の一つ、厳島(いつくしま/通称:宮島)。その島には1400年の歴史を誇り、世界文化遺産としても知られる厳島神社があります。海の中に建てられた鳥居をはじめ、海に浮かぶようにつくられた美しい境内や社殿など、汐の満ち引きで表情が変わる光景が素晴らしい、一度は訪れてみたい名勝です。
また平清盛が信仰したことで発展した神社としても知られており、『

もっとみる

吉備津のこまいぬ(岡山県・岡山市)_20190713

せっかくの3連休ですが天気がぐずついていますね。

現在やっている僕の展示もこの3連休で終わってしまいます。
お近くの方はぜひお立ち寄り頂ければと思います。

吉備津のこまいぬ

というわけで、今回は岡山県にある吉備津神社の授与品である「吉備津のこまいぬ」と呼ばれているものを張子でつくりました。

本物は粘土を手びねりして簡単に彩色したものなのですが、僕のつくったものはきびだんごというかマシュマロ

もっとみる

因幡の白兎(鳥取県・倉吉市)_20190711

倉吉張子

鳥取県の倉吉市で受け継がれる「倉吉張子」は、江戸時代天明年間に絣(かすり)の行商人であった備後屋治兵衛がこの地に定住して創案したものだそうです。

幕末から明治期までが最盛期だったそうですが今でも古い型を使用して受け継がれています。

定住した倉吉張子の創案者である備後屋治兵衛が、倉吉の娘に惹かれてつくったと言われる「はこた人形」は、こけしのような風情の張子人形で、倉吉の伝統的なモチー

もっとみる
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
3

四日市の大入道(三重県・四日市市)_20190709

展示(加藤良1・渡部剛『図工』@原宿・the blank gallery:)も落ち着いてきたので、作りためていた全国の郷土玩具張子の更新を久しぶりに。

四日市祭の大入道

「○のつく日は〜市」というように、現在でも日本各地で様々な縁日や市が催されていますよね。

三重県の四日市市は、その名の通り「4のつく日」に市を開いて大きくなった都市で、地域の氏神である諏訪大社の例祭である「四日市祭」というお

もっとみる

加藤良1・渡部剛『図工』展のお知らせ

久々の更新。。。

GW明けに関西へ郷土玩具リサーチツアー諸々に行っておりました(濃すぎてレポートできず、、)。情報量が多すぎるので、またどこかで書く気になったら。。

○三重県:伊勢神宮ー夫婦岩ー猿田彦神社

○大阪府:住吉大社ー大阪城ー四天王寺ー通天閣

○京都府:郷土玩具 平田ー伏見稲荷大社ー人形の丹嘉ー北野天満宮ー清水寺ー河井寛次郎記念館

郷土玩具の収穫はこんな感じ。手前の一群がそう

もっとみる