群像の感覚

「群像の感覚」予備校講師の林修先生が以前テレビに出たときに、社会に出ても成功しない東大卒インテリへ送った言葉です。

 私が今週月曜日に転職し、新しい会社へどう溶け込むのに悩んでいたときに思い出しました。

群像の感覚とは何か。

集団の中にいる自分の姿を客観視し、その集団の中で自分が何をすべきか(どんな役割を果たすべきか)を見つけ出す能力です。

林先生のこのアドバイスのお蔭で、だんだん会社に馴染んできました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。
2

wirenet

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。