ラブホテル勤務日記 14日目

風邪ひいて体調を崩していたマリーさんが復帰する。
なかなかにホテルも暇で、仕事も結構のんびりしごとをこなす。

1人だと気持ち悪いし怖いからテレビ見てる!て話すと、今日も見ていいよ!お客さん来ないし空室あるしゆっくりしようねと話される。

何部屋か掃除をこなしていると、無造作に枕元に置かれた以前見た事のあるピンク色のおもちゃ。
さービニール袋でつかんで捨てようね、とおもって近づくと、見慣れない汚れが、、、!

わ!!!!ウンチだ!!!!アナルだ!!!すごい!!!と一瞬びっくりしたものの、いやいや汚いしシーツも汚れとるやんけ、、、と驚く。

短時間で出られたのできっとデリのお姉さんとお客さんだろうけど、
初めての経験過ぎて面白さとほんとにもう、、という気持ちとこういう仕事してて出来る経験だなあと。(あんまりしたくないけど)

お尻が性癖の方は、こういうのも興奮材料になるのかな、、と考える。
性癖は奥が深い。わたしはまだその辺まで行けていないのが現状。

楽しいからもっと形跡をエグくなくて片付けやすい範囲でやってくれればいいのに、、といつも思う。
あまり聞けない他人の秘密にしている部分を聞くことほど楽しい事ない。

でもとりあえず、お尻で事を行う時は、ちゃんと下処理してから行った方が、見栄えや匂いがましだと思うので、
お尻嗜好のひとは、後片付けするスタッフがいる事を忘れずしてくれると、多分きっとホテルの人は嬉しいと思います、。

因みに前日に無くした、、部屋に落としたかも、、みたいに思った携帯はきちんと見つけられました。(前のにもかいた気はするけど)
マリーさんにも洋一さんにも笑われました。

今日は短いですがこの辺で。

#ラブホテル #日記 #エッセイ #性生活

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

よだか

ラブホテル 勤務日記

なんとなくリアルな掃除も受付もしてるリアルスタッフのただの日記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。