中野康雄(ARI)

ARアドバンストテクノロジ株式会社(略称ARI (http://www.ari-jp.com/ ) )取締役執行役員|流通経済大学 非常勤講師(Eビジネス論)|ITコンサル、サービス事業者から独立開業を経て現職。 昭和49年生まれ。双子座 O型。兵庫県出身。
固定されたノート

日本の業務生産性向上の鍵はバーティカルSaaS化

現場の課題 ビジネスにおける日本の強さの根源は現場にあるとよく言われます。 実際、過去の自分の経験で言うと、業界や会社サイズを問わず、気が利いて勤勉かつ多能な現...

要件定義品質向上への突破口

先日、アプリケーション開発におけるモデルベースの要件定義手法として最近注目を集めている「リレーションシップ駆動要件分析 RDRA2.0」の作者である神崎善司さん(@zenze...

データ時代への期待と憂慮

Netflixで最近公開になったこのドキュメンタリー。各所で話題になっているようでもあったので、この週末に見てみました。 正直恥ずかしい告白をすると、これを見るまで一...

なぜプロジェクトマネジメントをメンバー全員が学ぶべきなのか?

昨日、Backlog World 2020 運営キックオフという会議に参加してきました。 公募という形で運営に立候補させていただいたのですが、動機というか期待としては: ・今社内で...

伝えるではなく、届ける

今日弊社の全社PMOチームで企画してきたプロジェクトマネージメント研修基礎編のトライアル講義を行いました。業務後にもかかわらず若手を中心に20名近い社員のみんなが参...

モデルベース要件定義手法RDRAの紹介

モデルベースの要件定義手法であるRDRAのワークショップに参加しました。 自社におけるアプリケーション開発の組織的品質向上を計る上で、ベースとする標準手法を模索して...