パントマイムワークショップ見学してきた

去る6月、まあささんから「よかったらおいでー」と言われたので代々木オリンピックセンターへ行ってきました。

壁とかやるのかな、と思ってたら、流石パントマイムを習う以前に子役をやっていたまあささん、技術だけのパントマイム教室とはちょっと違ってました。

「今回はマイムというツールを使って自分を開放していこうと思います」とのこと。

まずは簡単な自己紹介のあと、呼吸から。

屈伸して軽く体を動かした後、パントマイム特有の体を一箇所一箇所動かしていく練習。頭→首→胸→腹→腰→足。

次に二人一組になって相手に体重を預けて立ったり座ったり。

サッカーの話題を取り入れながら長友式体幹トレーニングなんかもやってました。「体幹を鍛えると自分が自分を支えてるので自信がつく」とのこと。

みんな汗だくになったころ、基本的なパントマイムの技術を教え始めます。ベルトコンベア、梯子、風船。写真は梯子の様子。

「ジェスチャーとマイムは違う。ハート(気持ち)を入れる。壁にも松竹梅がある」

同一化や緊張など技術的な指導をしつつも、見せかけのテクニックにならないように師匠から聞いた話を交えながら進めます。

そして「開放」の授業へ。まずは全力で「喜び」を開放。

他の人と協力しながらどんどん開放していきます。
次に「悲しみ」を開放。内包したものが溢れ出る様を各自考えながら表現していきます。

最後にそれらを使ってグループでクリエイションしてました。


初心者向けパントマイム教室と言いつつも、もっと総合的な物でした。参加者はマイムを通じて自分と向き合う体験になったと思います。

役者やパントマイム部の人からなんとなく来た人まで、いっしょに身体でクリエイションした仲間として、みんな仲良しになってたのがイイ感じですね。

次回は8月です。興味が出た方は是非。

「夏休みだよ!まあさマイムワークショップ」

8月24日(日) 時間:18時~21時
http://ameblo.jp/maasa-blog/entry-11872550581.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

安田尚央

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。