見出し画像

おやすみ

マグカップを前にして 頬杖ついて ジャズのCD何回目かのリピート

今日はゆっくりしているの 昨日の疲れかたが激しかったから 妖精とのお話も朝の挨拶くらい

壊れた私を見せまいと 必死で戦っていた 覗くなんて、悪趣味ね

目的地を失くしてしまった 帰り道は雪崩で消えた それでも生きていかなきゃ

明日を迎えることに必死だった子供の頃 大人になるって良いものだよね 自分の暮らしができてるし
やりたくないことはやらなくても

だけれど、過去の約束は果たさなければならないね

何か足りない訳じゃない 絵を描いてる時間は好き 妖精と話ながら 楽しく描いている 作品が作れてることは文字でも、絵でも。

でも、生活とか、仕事とか、このままでいいの?

ぬるま湯に浸かって生きるほどやわじゃない
だけれど、戦うことに疲れたんだ

今日はゆっくりしているの
いつも描いていたら、また疲れかたが激しくなる

今日はおやすみ
マグカップを前にして 何時間もボンヤリ

精一杯生きていたいよ
だけれど、疲れきってしまったら、意味はないんだ

今日はおやすみ
ゆっくりコーヒー飲んで 窓から差し込む夕日に少し期待して ゆっくり ゆっくり 明日からの荒野に立ち向かっていく力をためていて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

カノン

詩を書いています。読み切り連載小説「僕の彼女はミノムシ」もあります。絵も描いています。マガジンご覧ください。🐤。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。