山田 裕希 (ふんどしパレード代表)

ゲームクリエイター/経営者。スクエニ・DeNAを経てふんどしパレード株式会社を設立。 全世界300万DLのスマホゲーム『君の目的はボクを殺すこと』シリーズを開発・運営しながら、サービス設計やUXについて日々考えています。

個人アプリ開発者が広告出稿を始める方法

先日、とある個人アプリ開発者さんから広告出稿について質問を受けたので、知っていることを簡単にお伝えしたことがありました。

その結果、

しっかりと成果に繋がったようでとても嬉しかったです。

……と同時に、広告出稿に関する情報を必要としている個人アプリ開発者さんはもっといるのかもしれない……と思い、この記事を書くことにしました。

この記事では、アプリの広告出稿を始めるために最低限必要な手順をま

もっとみる
これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
66

カジュアルゲームのステージを1000個作ったときのプランナーの思考法

僕が開発に参加した『ShootingStar.』というゲームアプリがリリースされました。

iOSはこちら

Androidはこちら

ステージクリア型のシンプルなアクションゲームです。

ふんどしパレードの作品ではなく、知り合いのプロジェクトに僕が個人的にプランナーとして参加した作品になります。
(と言っても僕がやったのは、最初に原案を出したことと、最後にステージを作ったことくらいですが)

もっとみる
これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
53

「今年は本を●冊読む」という目標を必ず達成する方法

少し遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!

お正月の間に、
「今年は本を●冊読む」
という新年の目標を立てた人も多いのではないでしょうか。
僕も立てました。

この記事では、そんな目標を達成するための僕なりの読書方法をご紹介します。

この方法にしてから、年間10冊→120冊くらいまで読める本の数が増えましたし、読書を毎日の習慣にすることもできたので、それなりに効果はあると思

もっとみる
これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
18

2018年 ゲームアプリ開発者が読んでよかった本 8冊

2018年ももう終わりですね。
1年の振り返りの一貫として今年読んだ本を見返していたので、その中から「ゲームアプリ開発者として」読んでよかったと思える本を厳選して8冊ご紹介します。

【ゲーム開発者の本】

吉田の日々赤裸々。

MMORPG『FF14』のディレクター/プロデューサーである吉田直樹さんがファミ通に連載したコラムをまとめた本。
FF14の立て直しから運営にまつわる赤裸々な内容を中心に

もっとみる
これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
22

バズるアプリをだれでも量産できる方法

バズ。

アプリ開発者であれば(あるいはクリエイターであれば誰でも)、バズるような作品を作りたいと思ったことがあるでしょう。

僕自身、バズっている作品を見ると、とても羨ましくなることはよくあります。
一方で、アプリを作るときの戦略として、バズを狙うことには否定的でした。

なぜなら、バズには再現性がないから。

バズるかどうかを決めるのは、名もなき「大衆」。
自分のコントロールが一切効かない相手

もっとみる
これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
27

個人開発ゲームの2周年に起きた奇跡

去る12月1日、ふんどしパレードのスマホゲーム『君の目的はボクを殺すこと3』が2周年を迎えました。

スマホゲームで●周年といえば豪華なイベントを開催するところが多いですが、残念ながらうちのような少人数チームでは特別なことはできません。
ゲーム内ではささやかなプレゼント企画をしただけで、すぐにいつもの運営状態に戻りました。

……ところが。
なにやらツイッターのタイムラインが騒がしい……?

……

もっとみる
これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
31