松井佑介

データサイエンティスト。異次元の生命情報を操るレシピを探求する傍ら、科学者や教育者、コンサルタントもやりながら、エキスパートなゼネラリストとして活動中。アマチュアサイクリスト🚴‍♂️ www.ymatsui.com

データ科学者がピペットを握る日は来るか

未知との遭遇

物事は見た目ほど簡単ではない。しかし自分とは全く無縁のものに触れる経験というのは、たまらなくエキサイティングだ。今日はナノポアシークエンサーと呼ばれる技術に実際に自らの手で触れて見た。

ナノポアシークエンサー

ヒトのゲノムも手のひらサイズのデバイスで測定できる技術がある。英オックスフォード・ナノポアテクノロジーズが開発・販売する、ナノポアシーケンサー。次世代の次世代シークエンサ

もっとみる

細胞フュージョン

細胞が他の細胞を食べてアップグレード?

細胞は他の細胞の能力を取り込める仕組みがある。能力Aを持った細胞が、他の能力Bを持った細胞を取り込めば、能力AとBを持つ技をもっているのかもしれない。そんな可能性もありだなと思わせるプレゼンを今日聞いた。

まず以下のリンク先の動画を見て欲しい[参照1]。マクロファージががん細胞を「食す」瞬間が捉えられている。本来、マクロファージは異物を食いちぎってメッチ

もっとみる

筋シナジーその1

疑問

僕はこれまで、自分の体の動きがどのように制御されているのかをマジメに考えたことがなかった。自分が立っている時、歩いている時、座っている時に、体では何が起こっているのか意識したことがあるだろうか。

「立つ」ことすら複雑な動作?

僕らの体を電子回路のようなシステムと考えてみよう。まずは、どんな部品があるのかというと、電気入力に相当する脳、信号を中継する脊髄、それと出力を行うための200の関

もっとみる