見出し画像

題... 花冷えの中、花見森林浴ツーリング

◆ 今日は新元号の発表日とか。

 私は、生まれ、遊び、勉強し、最初の仕事に就いたのは昭和の時代。
 でも、私が結婚したのは平成元年で、平成の時代に2人の子どもにも恵まれました。韓国から戻って新しい職に就いたのも、自分の会社を作ったのも平成の時代。
 平成の経済は、バブルからの脱却に右往左往。私の両親は平成の時代に亡くなり、人生の相談相手がなくなった気がして、悲しいというより途方にくれてしまいました。
 私的には、平成の約30年間はそんな激動の時代でした。そんな平成の時代も、もうすぐ終わり。[ #激動の時代]
 私は、人生の大切な役割のひとつは、ご先祖から受け継いできた私の遺伝子を引き継ぐ者(子ども)を、一人前にしてやることだと考えています。それは、私を生んでくれたご先祖への恩返し。
 その子どもたちも、結婚はまだですが、何とか独り立ちできるまでになりました。そんな子育てが何とか完了すれば、あとの私の人生は、いわば“余生”のようなもの。


◆ 余生は、自分がやりたいことだけをやるのがいいと思います。

 私の場合、もうひとがんばりし、仕事でもひと花咲かせてみたい。と言うより、私は、まだ仕事ではひと花も咲かせてはいないのです。
 というわけで、昨日は、高良山に“花見がてらの森林浴ツーリング”に行ってきました。激動の平成時代の卒業式のような気分になれました。[ #花見森林浴ツーリング]
 高良山への車の登山道は、両側に桜が植えてあります。桜の花が咲き乱れる中をバイクでゆっくり走っていると、何とも、晴れがましい気分になることができます
 おっと、桜が似合うのは卒業式より入学式か? まぁ、そんなことはどっちでもいい。
 私には、平成時代最後の“花見森林浴ツーリング”。 昨日は“花冷え”で少し肌寒い感じでしたが、逆に、爽快感は格別でした。[ #花冷え]


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また、よろしくお願いします。
3

Y.mizu

本業は経営コンサル。企業の改善活動・人材開発・マーケティング調査や自治体関係の調査・策定が得意。現在、本業は開店休業状態。 生活のため近所の工場で派遣労働者をしています。 “生活文明郷の徒然日記~成熟経済社会に向けた日本のビジョン~”という著書の他、専門誌のコラムも多数あります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。