Yoko Miyaji

スポーツライターです。専門はバスケットボール。LAを拠点に全米~全世界をまわって、NBAからNCAA、国際試合や時に高校生の試合も取材しています。

【声】フリオ・ラマスHC(7/2 FIBAワールドカップ・アジア予選)

6月末~7月頭のFIBAワールドカップ・アジア予選でのコメント、最終回はフリオ・ラマスヘッドコーチ。7/2の台湾戦が終わった後、他の記者の方たちといっしょに囲み取材で話を聞いたのですが、ここでは私自身が聞いた質問に対するコメントだけ紹介します。

──オーストラリア戦は日本のメディアやバスケファンの目線からすると本当に歴史的な勝利だと受け止めていますが、コーチから見ても、あの試合で日本の代表が変わ

もっとみる

【声】田中大貴(7/2 FIBAワールドカップ・アジア予選)

6月末~7月頭のFIBAワールドカップ・アジア1次予選の選手コメント3本目は田中大貴選手です。

 前回の馬場選手のコメントも読んでいただいた方にはわかるかと思いますが、「オーストラリア戦勝利で得た自信は、この後八村選手がいない試合にもプラス効果があるぐらい本物なのか」という質問を中心に聞いています。

──オーストラリア戦後に八村選手が『みんなに自信がないみたいだから、僕が自信を持ち込みました』

もっとみる

【声】馬場雄大(7/2 FIBAワールドカップ・アジア予選)

6月末~7月頭のFIBAワールドカップ・アジア1次予選での選手のコメントを紹介する第2弾は、7/2の台湾戦の後の馬場雄大選手です。

──ホームで負けた相手、台湾に、これだけ敵地で点差をつけて勝ったというのは、オーストラリア戦で勝ったことの自信や、チームの完成具合が上がったということでしょうか?
「そうですね。正直、楽な気持ちというか、気負わずに入れたところはありましたね。そのプレーがいい展開を生

もっとみる

【声】ニック・ファジーカス(7/1 FIBAワールドカップ・アジア予選)

6月末~7月頭のFIBAワールドカップアジア一次予選ウィンドウ3を取材、総括原稿をナンバーウェブに寄稿しています。

 この記事を書くために、選手には色々と話を聞かせていただいているのですが、すべての声を入れることはできないので、原稿で紹介しきれなかったコメントから選んで、いくつかこちらに掲載します。最初はニック・ファジーカス。台湾戦の前日練習後に聞きました。

──あなたと八村選手は今回のウィン

もっとみる

【記事リンク】NBA Japan: 新生アメリカ代表

7月25~27日にラスベガスで行われたアメリカ代表のミニキャンプを取材してきました。
 今回ミニキャンプを行ったアメリカ代表は、来年、2019年のFIBAワールドカップ、そして2020年の東京オリンピックに出場するNBAトッププレイヤーたち。今年は大会に出るわけではないので、今回は顔合わせ的な3日間でした。
 ただ、このアメリカ代表も、まだFIBAワールドカップの出場権を獲得しているわけではなく、

もっとみる

【記事リンク】渡邊雄太 過去記事一覧

渡邊雄太選手のことは、2013年に彼がアメリカに出てきてから取材してきました。最初はプレップスクールのセントトーマスモア。その後、ジョージワシントンの4年間、そして、先日のNBAサマーリーグ。参考までに、これまでに書いた記事で、今もウェブサイトで読める記事をまとめてリンクしておきます。

セントトーマスモア(2013-14)

■Cager (2014年2月掲載)
コラム:アメリカの地で決断した新

もっとみる