Yoko

「私なんか…」と自分を責め続けて体調を崩した日々からの復帰や葛藤、忘れたくない気付きを書いています⭐︎お仕事はファッションで人を笑顔にする人、小売店舗の未来を考えて創る人☺︎スキルや感覚を言語化、分解、再構築して最適化したり人に教えたりするのが特技!

雨が降る日

低気圧の日は気分が下がりやすいし、体がだるくなることも多いから好きじゃないなって思ってました。

梅雨入りしたって聞いて、不調になりやすい環境が続くことに少し憂鬱になって居ました。

今日も雨だったので傘をさしながら歩いて仕事に向かっているときになるほどって思ったことがありまして。

子供ってなぜか雨を「空が泣いてる」みたいなことを言うじゃないですか。無邪気だけど詩的で優しくて、全てが愛しい何かな

もっとみる

余白と持続可能性の大切さ

月曜日、全身の痛みと息苦しさで起き上がれなくなってから3日。なんとか気持ちと体がリセットされてきたように思います。

5月はやりたいこともたくさんあって楽しくて、会いたい人にも会えて、話したいことをたくさん話せて、たくさん笑えて、すごく楽しいことがたくさんあって、嬉しいお誘いも増えてワクワクしていました。

いろんなことが回り始めて楽しかったんですが、急に不安や寂しさや怖くなる気持ちが湧いてきたの

もっとみる

幸せを受けとめる強さ

平成最後の一ヶ月、結構な勢いで駆け抜けてきました。

仕事も、仕事じゃないことも全部真剣に楽しんでる。

毎日毎日幸せだったなーって思って布団に潜って寝てる。楽しすぎて寝れないこともある。

それなのに、ここ最近はなんだかモヤモヤしていました。

「私なんかが…」

とか

「上手くいくはずない」

とか無意識にネガティブなことを考えていた気がします。そしていつの間にか、罪悪感でいっぱいになって自

もっとみる

消耗し合う関係はもういらない

いつだって弱さを見せるタイミングがわからないんだ。

私はたぶん最初の印象が良くて、もしかしたら人はそうなのかもしれないけど、

優しさと厳しさ、弱さと強さ、明るさと暗さ、大雑把さと繊細さ

様々なところのコントラストが激しいから明るい面への期待を感じると自然と心が閉じてしまうんだと気付きました。

人の期待を裏切るのってこわい。

がっかりした気持ちを感じると罪悪感でいっぱいになるんだ。

そも

もっとみる

外見から変えて一歩踏み出す

髪を切りました。

それは「何かあったの?」って聴きたくなるくらいばっさりといきました。後付けの理由はたくさんあるけど、

「ずっとショートカットにしたかったから」

それだけなように思います。

むしろ、今までセミロングくらいの髪型をキープしてたのは、「かわいらしい」って思われたかったからで、なんだか「女の子らしい」ものに憧れてたのだと思います。

そして、少し、いやだいぶ人から見た第一印象に合

もっとみる

人生を楽しいで埋め尽くすために1番以外を捨てる勇気

気付いたら復職して1年が経とうとしています。

気付いたら1年、生きてこれた。

昨年の私から見れば、仕事をして、好きな人たちに会いに行き、人と話し、私なりに心地よく過ごせるように動いてこれたというのが信じられません。

なんだか最近、生きるって楽しいものじゃないなと思うのです。 

消してネガティブな意味ではなくて、楽しいものでもつまらないものでもなくてただ生きてるという事実でしかないなぁという

もっとみる