見出し画像

【自分史ノススメ】「一枚の自分史」から旅行記へ

しばらく「自分史ノススメ」noteの更新が滞っておりました。

昨年11月から「毎月開催」を目指してやってきた「私の想い出アルバム作り教室」は、7月まで毎月開催することができました。
また、リピーターで参加してくれる方も出てきて、ちょっとづつですが大津百町館での開催が地元で知られてきたように感じます。

以前、中高年者向けパソコン教室でインストラクターしていました。
その時も、新規会員募集すると、1年以上前に配布したチラシを持ってお申し込みに来られる人がおられました。
毎月100部を大津百町館に持参し、ご好意で近くの施設にも置かせていただいています。また大津百町館にお申し込み持参いただいた方にもご対応いただいております。
頭が下がる思いです。

「大津だと行くのが大変だなあ」という声もあるので、滋賀県や京都南部でも「私の想い出アルバム作り教室」を単発開催してもいいかなーと考えています。
手書きで「一枚の自分史」ワークをするのもよし、パソコンを使ってテンプレートで作り込むのもよし。ぜひお声掛けください。

そして、毎月参加してくださっているKさんですが。
毎月「旅行に行った想い出の写真」をお持ちいただいて、毎回作品を仕上げてくださっています。
ご本人にお話を伺うと、欧州を中心に訪れている国が多いとのこと。
なので、作成した「1枚の自分史」を整理することも含めて「旅行MAP」を作ろうとご提案しています。白地図に訪れた国と都市を書き入れて、その時の「1枚の自分史」を入れていくというもの。
クリアファイル1冊作りためたら印刷して仕上げるとステキな旅行記になるのでは、と考えています。

こんな感じで、教室で「一枚の自分史」手法で写真整理を行なっていくうちに、どういう作品に仕上げたいのかというアイディアも湧いてきます。
もちろん写真は印画紙のものでも、デジタルカメラやスマートフォン、携帯電話の画像データでもOKです。

よかったら「私の想い出アルバム作り教室」を覗きに来てみてくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつも見て頂いていてありがとうございますv
3

ゆーすふる

“働く”ד人生デザイン”=自分らしい生き方を。 大阪→滋賀 関西で学生&若者のキャリア支援を中心に活動。個別相談も受付中。 Read For Action読書会を毎月開催 学び&語り場を作ります!

【自分史ノススメ】

自分史と「私の想い出アルバム作り教室」について綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。