鈴木悠平

文筆家/インターミディエイター® 閒-あわい-を掬って書いたり編んだりしています。 LITALICO 社長室チーフ・エディター/ウェブマガジン「アパートメント」管理人/NPO法人「soar」理事

10/25(金) 鈴木悠平 #ひとり四半期報告会 vol.5 2019年度上半期編!

会社でやるような「四半期報告会」というやつを、鈴木悠平がひとりで勝手にやるというよくわからない企画です。これまで4回やってきましたが、2019年度第1四半期は忙しくて...

編集者が、メディア運営でなく「事業」の持続発展に貢献できるようになると、オウンドメディアはもっと進化すると思う

「企業のメディア化」が進む中、編集者の役割は? 企業が主体となって運営する「オウンドメディア」の立ち上げがここ数年活況を呈していましたが、2018年末〜2019年にかけ...

執筆日誌 2019/09/09

一日のこと ・台風で午前〜昼のアポ2件順延に ・講義の準備や告知等進める ・採用面接1件 ・保育園お迎え後、妻と合流して一家3人で回転寿司 ・断片を1本書く メモ 暑い...

僕たちは偶然に、「弱者」になる。そしてまた偶然に、「助ける人」になる

街中や電車で「ヘルプマーク」を着けている人を見かけることが増えた。外見からは見えにくい困難さのある方が、周囲からの認知・援助を得やすくするための意思表示のサイン...

執筆日誌 2019/09/04

一日のこと ・メールや編集などいろいろ ・新規インタビュー2件、依頼と調整 ・エニタイムフィットネス ・LITALICO研究所のチームMTG ・川崎にて面談 ・立ち食いそばを食...

「自分の傷なんて大したことない」と、あらゆる"当事者"に遠慮していた

1995年に地元・神戸で起こった阪神淡路大震災。当時、小学1年生だった僕は、寝室兼子ども部屋に布団を敷いて寝ており、勉強机の椅子が倒れてきて目を覚ました(と言っても、...