五次元学校

はじめに~宇宙船地球号にのって

小さな頃
夜空に浮かぶ
お星様を見上げて
あの星には
誰が住んでいるんだろう?
と思ったことはありませんか?

空を見上げると
私たちは何故か懐かしいような
不思議な気持ちになることが
ありますよね。

ハートを開いて、
あらゆる可能性に
オープンになって
耳を澄ませてみたならば
私たちは宇宙に満ち満ちている
懐かしく優しい声を聞くことが
できるのかもしれません。

それは
宇宙の友の声かもしれないし
星の声や私たちの母なる地球の声、
あるいは
自分の魂の声かもしれないし、
宇宙が奏でる愛の音かもしれません。


ここで意識を平面や直線から、
だんだんと
円にしながら広げていって・・・


ゆったりとした呼吸とともに
宇宙船地球号に乗って、
広い宇宙を旅しているご自分を
イメージしてみましょう。
(実際、その通りなんだけどね)

地球号で宇宙を旅している
あなたの目には
どんな景色が映るでしょうか。
あなたの心には、
どんな声が響いていますか?
あなたの中を流れている声に
耳を傾けてみましょう。

あなたは
この宇宙の息吹とともに、
呼吸をしていることに
気づくでしょう。

あなたの細胞の中に眠っている
いつかのどこかの星での記憶が
目を覚ますかもしれません。

私たちはいつの頃からか
自分は宇宙でひとりぼっちと
勘違いして生きてきましたが、
本当はこの宇宙には
私たちの仲間がたくさんいて

私たちはその存在する
全てのものと繋がっており
ひとりぼっちではなかったのです。

私たちは私たちを取り囲む
全てのものと一体であり
宇宙とも一体となった
「ひとつのいのち」です。

長い長い時間を経て
そのことを思い出す時が
やってきました。

地球は既に五次元に
上昇しはじめていて、
まもなく地球人は
宇宙の一員として
新たな一歩を踏み出します。

地球人だけど
「銀河市民」
あるいは「宇宙市民」として。

それは自分たちだけ、
地球だけの
切り離された世界を
生きているという意識から
全てと繋がっているという
真実を生きる大きな世界です。

そのように自分の意識を
拡大する必要があります。

中にはまだ、
地球人という意識
~つまり「地球という単位で」
ものを考え感じられる意識~
まではいっていなくて

場合によっては
日本人という意識
~つまり日本という単位で
ものを考え感じられる意識~
までもいっていなくて


「自分だけ」の「個」の世界で
生きているという方も
多くいらっしゃることでしょう。

それが悪いわけではありません。

ですが、
三次元と五次元の違いの一つは
「何を単位として」
ものを観たり考えたり
感じたりするか
この意識の広がりの違いです。

ある意味では、昔の日本人は
個よりも公の意識が強かったので
そういう意味では
五次元的だったと
いってもいいでしょう。

それが戦後教育によって
歪められてきたという側面は
否定できません。

日本人に目覚められては困る
という人たちが、あえて
そのようにしたのでしょう。

そしてそれは
私たち自身が選んだことでも
あります。

封印されたところから
目覚めるって
おもしろいもんね♪

その目覚めのタイミングは
人それぞれです。
まずご自身が
「最善のタイミングで目覚める」
ということを決めてみましょう。

中には急速な目覚めを体験する方
もいらっしゃるでしょう。

今は地球の波動的な後押しが
ありますから。

良い時代になりましたね。

そして私たちが
さらに意識を広げて
自分を地球人から「銀河市民」
あるいは「宇宙市民」
として位置づけると
そこで見える景色や
あなたのありようは
どう変化するでしょうか?

少なくても今のままでは
なさそうですね。

また私たちは銀河市民
あるいは宇宙市民として
ふさわしいでしょうか?
ということも
考える必要がありそうです。

そして
全ては繋がっているのですから
私たちは私たちがそれを望めば、
どこにでも行くことができます。

宇宙はそんな可能性のかたまり。

世界が広がると考えたら
ワクワクしませんか?


地球上を公式に
宇宙人が訪れる日も近いと思います。
私たちが怖れなければ、ね。


一方で、次元上昇しない地球も
存在しています。
宇宙には全ての可能性が存在し、
私たちには自由意志が
与えられているからです。

それぞれの魂の選択ですので
これはどちらが偉いとか、
そういうことではないのですが
今までは出来ていた行き来が
できなくなる
ということは確かです。
確実に線路が分かれる。

だから
自分がどこで生きたいのか?を
そろそろ意識的に選択する必要が
あります。

ここで生きなきゃとか
流れに乗らなきゃとか
「○○しなくては」ではなく
あなたがどうしたいかが大切。

あなたが選ぶ場所によっても
あなたが体験する現実は
大きく変化するのです。

この学校は
これから五次元で生きていきたい

何かよくわからないけど
五次元という言葉を聞くと
ワクワクしちゃう!

五次元行きの列車が面白そう!

愛と調和の世界を生きよう!

今まで見たことのない
世界を見よう!
というあなたのための場所。

五次元学校へ,、ようこそ♡

文字通り星の数ほどもある
たくさんの可能性の中から
この扉を開けて下さったことを
宇宙の存在達とともに
感謝申し上げます。

三次元から五次元に
移行するための
大事なポイントを
ご一緒に学んでいきましょう。



この続きをみるには

この続き:42,051文字/画像6枚

五次元学校

美月結

1,620円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

美月結

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。