写真を撮るということ

こんにちは、yuji(@yuji87)です。

紅葉の記事でスタートしたので、まだちゃんと自己紹介ができていませんでしたね。この辺で写真を撮るようになったキッカケ、どんな写真を撮っているか、これからどうしていきたいかを自分でも再確認しながら書きたいと思います。気楽に見てくださいー笑

写真を撮るようになったキッカケ

皆さんが写真を撮るようになったキッカケって何ですか?
家族や友達との思い出を残したいから、どこかに旅した思い出を残すため、綺麗な写真を見て自分も撮りたいと思ったから、福山雅治や木村拓哉や渡辺謙に憧れたから笑… などなど色んな理由があると思います。

ボクが写真を撮り始めたキッカケは卒業旅行でした。学生時代の思い出と旅先の景色を写真で残したかったから。このときはコンデジだったんですけど、写真を撮る楽しさを知れたため初任給でCanon EOS kiss X4を購入しました。それからは、どこかへ行くときは必ずカメラを持っていましたね。

一期一会がつくる光景

なんでもない街並み

陽射しに照らされる店先

大阪の路地

基本的に一人で写真を撮るときは、ひたすら街を歩きながらカッコイイとか綺麗に感じた被写体を見つけたときにシャッターを切っています。

原チャがカッコよく見えたり

朝日を追い求めたり

なんでもない近所の道もそこに人が居るだけで、写真にストーリー性が加わりますよね。

写真ギャラリーとの出逢い

写真を撮り始めて1年経ったとき、彼女が関東に就職して遠距離になりました。淋しかったですねー。その淋しさを紛らわすために、より写真にのめり込みました笑
その頃からカメラメーカーの写真展を観に行くようになって、置いてあったDMを見て大阪 南船場のギャラリーと巡り逢ったわけです。そこには見たことのない写真が溢れていて、全身に衝撃が走りました。自分の写真しかそれまで知らなかったし、誰かの写真を見ることの大切さもここで学びましたね。

それから1年くらい作品として写真を撮ることを意識して、関西、関東の写真ギャラリーで展示活動を行っています。宣伝になりますが、来週12月8日から開催されるナダール・東京の「展示バカ 2015」に今年も参加させていただいているので、お近くの方は是非お立ち寄りください♪

今後の展望

「継続は力なり」とあるようにこれからも、ポートレートとストリートを柱にアウトプットをもっと出して行きたいですね。独自ドメインも取得したので「yujihirai.com」をどのように成長させていくか、来年はこれがポイントと考えています。

そして5年後までにPhotographerとして活動できるような土台を創りあげられたら言うことなしですね笑 未来はまだ霧の中に隠れていて分からないけれど、写真への愛があればいつか花開くと信じて活動したいと思います。

こうしてwebに残しておけば、100年後も誰かに自分の写真を見て頂ける可能性があるんですよね!

「生きた証を残すこと」も写真を始めた理由のひとつだったりします。

長くなりましたが、最後まで見ていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

写真や旅のことだけじゃなく、今ボクが気になっていることをnoteに書いています!読んでいただきありがとうございます!

ありがとうございます!「スキ」と言われると伸びるタイプです♪
23

平井 裕士

Photoset

Photoset 写真メインの記事です♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。